SUZUKI Feed

2015年7月19日 (日)

今年?2016年?自動ブレーキ元年!

「自動ブレーキは日産!」
このCMで自動ブレーキという言葉が広がっています。

このことは自動車会社各社にとって
またとない新車販売のネタとなります。

昨日の国沢師匠の記事
こちら

自動ブレーキ割引始まる?(17日)


で知ったのですが、
やっと国交省が自動ブレーキを認め、
それに合わせて、任意保険が動くとのこと。

さらに、驚いたのは
今はフツーの割引装備となっている
衝突安全ボディや横滑り防止装置などは
トヨタ自動車が動いてからとのこと。

やっぱり、トヨタ自動車というヤマは大きいや!

国交省が動けば、いよいよ自動ブレーキが標準になりますね。
そうなると、任意保険割り引きも含めて、
今年から?いや、来年からかな?

先日も駐車場で、
最近クルマをエクストレイル・ハイブリッドに
買い換えられた方と自動ブレーキ談義。
この方は自分のようにクルマ馬鹿ではない、
ま、クルマに対してはふつーの方。

自動ブレーキに関しては、
口コミで関心を高めて、購入に至ったとのこと。
JNCAPはご存じないみたいでしたが、
あえて教えませんでした。
きっとショックを受けるなと思ったからです。
スカイラインの自動ブレーキと
エクストレイル・ハイブリッドの自動ブレーキの違いも
あまりわかってなかったみたいだし・・・。

だからこそ、師匠が指摘されているように
簡易型の赤外線を使ったタイプはあかんと思います。
スズキに合わせたのか、
日産の軽も「赤外線レーザーレーダー」って
サイトに書いているし!
間違ってもリーフにこのブレーキはアカンよ!

2015年5月14日 (木)

スズキ 凄いぞ!

国沢師匠から
スズキ自動車の自動ブレーキに対して
高い評価と期待が寄せられていましたね。
こちら・・・

ライバルメーカーにとって“驚異”となるスズキの新しい自動ブレーキ『デュアルカメラブレーキサポート』【コラム】

そして・・・

スズキの自動ブレーキの性能判明(12日)

オプションなら価格が6万円以下!
これって、脅威の価格。
自動ブレーキの価格破壊ですよね。
ライバル真っ青!

うーん。
トヨタ自動車が単眼カメラだけど
しっかりとカローラに積んできたし・・・。
普及価格帯のクルマに装備されていくと
その広がりは爆発的になるでしょうね。

スズキ自動車も
トヨタ自動車もうまいなあ・・・。

これは、JNCAPの評価が楽しみになってきました。
いや、JNCAPのテストスタッフも
テストのしがいがあるもんだ!って
喜んでおられることでしょう。
だって、クルマによって
すこーしですが、テストスタッフの
感嘆?の声が聞こえますもんね。

カローラに対しては、胸をなで下ろすかのようで
スカイラインに対しては、さすがぁ!みたいな。

スカイラインの技術も日進月歩のこの世界でも
あっという間に・・・なりそうですね。

JNCAPの評価に注目です!

そして・・・
VWとアウディが電動ターボによる
スーパーダウンサイジング・エンジンなら
(勝手に自分が呼んでます)
日本はVOLVOに負けない
自動ブレーキでリードして欲しいですよね。


サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索