スカイライン Feed

2017年11月17日 (金)

日産の不正問題 おわびのTEL後・・・

今回の日産自動車の不正事件に関するリコール問題。
皆さんは具体的に進展していますか?

僕のところは、一度、ディーラーのセールスから
お詫びの電話が入りました。
まV37スカイライン、リーフ30、2台とも対象ですし(^^;)

「まだ本社からも指示がないので、具体的なことはもう少し待ってください。」

それは、10月26日のことでした。

それから、いろいろとネットからは情報が流れていますよね。

撥水ガラスコートとの引き替えや
車検とセットで行うとメンテプロパックの分の返金があるとか・・・ね。

でも、まだ何の音沙汰もありません。
はっきりしてないのかな?

割と気の長い自分なのですが、
これはそうでない方はディーラーに「どうなってんだ!」って
クレームを入れることもあるでしょう。

うーん。
急いだ方がいいと思いますけどね。

週末にV37スカイライン・ハイブリッドのオイル交換なので
その時に話題になるかな・・・。
でも、土曜日は息子の部活の大会でしたねぇ。
行けるかな・・・。

2017年11月15日 (水)

これ、売ればいいのに・・・インフィニティQ30

インフィニティQ30について
Autocarが記事にしています。

こちら

Infiniti Q30 long-term test review: a justified price hike?

写真はそのサイトから
20171114_222907

20171114_222914

20171114_222927
キュッと締まったデザインは
中、小型のSUVが流行っている日本でも
きっと大きく支持されると思います。

中身メルセデス?
シートの電動アジャストもメルセデスですけどね
それはどうであれ、使いやすいですもん。

それにしても、インフィニティのデザインであることがミソ。
メルセデスはこうはいかないです。

写真を見ていただくとわかるように
このリアスタイルも良いです!

輸入車は相当値引きできる状況ですし、
ここは一発、日産自動車に汚名挽回の切り札として
投入をお願いします。
そうそう、Q60のクーペと共にね!

2017年11月11日 (土)

早めにライトをつけよう!

ずいぶん夕闇の時間が早くなってきました。
歩く、走る、自転車に乗る・・・
家路に戻る皆さんが道には溢れています。

クルマに乗る自分たちにはやっぱり見えにくい!

だから、夕方の運転はとても気を遣います。
ねっ、皆さんそうでしょ?

V37スカイラインはデイタイムライトが装備されています。

僕はこのデイタイムライトを点灯させています。
このライトは夜間のハイビームアシストのヘッドランプよりも
光量は少ないのです。

でも、たまーに、パッシングをされます。

「おい!ヘッドライトが点けっぱなしだよ!」ってこと。

先日は前を走る高齢者運転マークをつけたセダンから
信号停止時にわざわざ窓を開けて、
こちらにハンドサインでグーパーでポカポカ!

「ライト点いてるよ!」

こんな時は、(^^;)

まさにこんな顔をしています。

あ、そうでした。
朝夕の点灯の話でした。

日産のクルマには「おもいやりライト」が装備されていて、
朝夕のちょっと薄暗い時や雨天時にワイパーを動かすと
ヘッドライトが点灯するようになっています。

こちらも相手がわかるし、相手にもクルマの存在がわかります。

特に雨の夕方などは、道行く人も自転車もクルマも
なんとなく慌ただしい・・・。こんな時は事故の危険がいっぱい。

皆さん、そして、お仲間ももくれぐれも事故のないように。
お互いに声を掛け合っていきましょう!

2017年11月10日 (金)

彼は18歳!? レベル2の自動運転スカイライン

国沢師匠も認めた日産のレベル2の自動運転技術。
V37スカイライン・ハイブリッドのマイチェンモデルに
自動運転技術を搭載したクルマです。

国沢師匠の記事はこちら

日産の自動運転技術、マジでシビれましたね!(7日)



そして、さらに河口まなぶさんが
開発の飯島さんとの同乗体験の様子をYouTube動画でアップされています。

もうご覧になった方も多いかと。

動画はこちらです。

ボタンひとつで自動運転? 日産の最新自動運転車の公道テストに密着!

写真はその動画から

20171109_232507

自分はなかなか忙しくて
やっとこさ見ることができました。

河口さんは飯島さんへのインタビューをしながら
その真意を引き出し、
わかりやすいテロップでクルマの挙動を紹介されています。

今、最先端の技術についていろいろと考えさせられる動画です。
必見です。

2017年11月 9日 (木)

やっぱロングドライブは得意だねぇ。V37スカイライン・ハイブリッド。

このところ、仕事で天草地方へ出かけます。
山の阿蘇と海の天草・・・
熊本を代表する風光明媚なこの土地を訪れるのはとても楽しみです。
でも、けっこう時間がかかります。

この負担を減らすべく、天草五橋を渡った先の松島から有明まで
有料道路が整備されました。
そして、今、天草の玄関である1号橋の架け替え工事と
バイパスの工事が進んでいます。

写真は1号橋。
三角西港からの眺め。

Bridge01
そのロングドライブのお伴は
V37スカイライン・ハイブリッドです。

いつぞやも書きましたが、やっぱGTカーです。
運転がとても楽です。
余裕はありますし、いざというときのための運転支援システムが優秀。

もうね、ぶつかる気がしない。

そして、振動は少なく、踏めばありあまるパワーがあって、
疲れは少なく・・・
燃費は優秀でリッター18㎞は走ります!
財布にも優しい。

来月も行くんですが、リーフよりもドシッとした走りをする
このクルマが楽しいです!

2017年11月 2日 (木)

V37の自動運転カー 新旧の動画

日産自動車・・・生産が無事に動き出しましたね。
よかった。よかった。

さて、V37スカイラインもいよいよ来月マイチェンモデルが
日本でもやっとこさ発表になりますね。

フロントはより彫りの深いバンパーになり、
テールランプは大きな意匠変更になります。

この新しいV37の自動運転カーの動画があります。

マイチェンモデルはこちらです。

それから、
現行のV37の動画もこちらから。

興味深いのは2点。

まずは、マイチェンモデルのテールランプの点灯の様子がわかります。
ターンランプやブレーキなどです。

現行モデルの動画とも比較するとわかるのですが、
ターンランプは現行モデルがいいなあ。
それから、ヘッドランプをモチーフにし、
丸目のイメージもある現行モデルがやっぱいいなあ。

ということで、現行モデルのオーナーは
そう卑屈にならなくてもいいかな。

マイチェンモデルの自動運転カーには
たくさんのカメラが付いています。
この情報を処理するCPUやGPUがバリバリ動いているんでしょうね。
やがて、これらのカメラやセンサーが
ボディに溶け込むように配置されるでしょうから
自動運転技術は加速度的に進化することが容易に考えられます。

2017年10月27日 (金)

ディーラーから連絡がありました・・・けど

日産自動車の件、
やっとというか、
担当の方もどんな情報を出せるか
待っていたんだと思いますが、
ディーラーの担当の方から電話がありました。

結論

対応については、まだ、具体的なことが決まっていない!

ということです。

それから、うちのV37スカイライン・ハイブリッドとリーフ30、
両方とも該当車です!

とのことでした。

これ以上、何も伝えられず、申し訳ありません・・・
という担当の方。

良い方だとわかっているので、仕方がないですよね〜。って
話をして、電話を切りました。

たぶん、たっくさんのユーザーに電話をかけていらっしゃるのでしょう。
仕方がないとはいえ、いつも末端は大変だよ〜。

僕の場合、
居住している県と購入したディーラーのある県が異なります。
リコールの連絡封筒は
居住している県のディーラーから届くらしく
(陸運局の関係)
担当は販売店でどういう扱いになるかまで
またはっきりしないみたいでした。

とにかく、ディーラーは本社の指示を待っていたようですが、
これ以上、オーナーを待たせるわけにはいかないと
お詫びの電話になったようです。

たいへんだけど、よろしく頼みますよ。

2017年10月24日 (火)

新しい時代に合わせた検査制度

台風一過・・・
皆さんのところはいかがですか?
眠れない夜を過ごされた方、
朝の通勤等で大変な思いをされた方、
後片付けでお忙しい方・・・さまざまいらっしゃるかと思います。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に
被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

九州はより一層秋めいた空が広がり、ヒンヤリとしています。

さて、今日も日産自動車の件なのですが、
やっぱりね
という記事が現代ビジネスに掲載されていました。

ソースはこちら・・・ 

日産「無資格検査」を誘発した、時代遅れの国交省の認証制度

問題の本質は、実はここにあるのでは?

日産自動車・・・日本国内向けはストップしたのですが、
海外の輸出向けは続いているということです。

検査制度逃れについて云々ではなく、
そのものが時代に合わなくなっているのではないかという視点です。

自分はここ数日の疑問が晴れたように思います。

海外の自動車メーカーの動きを横目で見つつ、
時代にあった検査制度へと変えながら、日本車のレベルアップを図っていく・・・
選挙も終わったことですし、
ここいらで自動車産業そのものを国を挙げて、
これからの時代を戦えるものへと支えていくことが待ったなしで必要です。

2017年10月22日 (日)

みんな日産が、クルマが好きなんだもんね

今回の日産自動車の件、
たくさんのコメントをいただいています。

コメントをよく読んでいますと
そこにクルマが好き、日産が好きって聞こえてくるようです。
みなさん、良い方ばかり。
うれしいですよね。

国沢師匠からは
安全上の問題はないこと
社内の伝達に課題ありと・・・

せっかく販売台数が上半期1位をとったのですから
李下に冠
グループ全体で引き締めていってほしいものです。

ねっ、「いつかはEV」さん、そして「K」さん!

昨日は曇り空で雨の予感もしましたが、
V37スカイライン・ハイブリッドを洗車しました。
日頃からちょくちょく手入れをしているので、水だけで十分。
気持ちよく走って帰ってきました。

夜はカミさんのリーフ30で子供の塾の送迎。
これまた、いつものようにスイスイと気持ちよく走ってきました。

どちらも良いクルマ!
ねっ、「わっスナフキン」さん!

リーフも初代から、中期、30、そして、2代目とファンを獲得しています。

「原田幸一」さん、「asobous」さん、「大家芳夫」さん!
みなさん!
リーフって、いろいろありますが、良いクルマですもんね。
そうそう、「大家」さん、納車おめでとうございます!!!

納車を待っておられる「shin」さん!
楽しいことは後回しでも良いじゃないですか!
きっと今以上の満足が待っていますって!

今日は選挙。
台風前ですので、朝からカミさんと投票に行ってきます。
コメントをくださっている皆さん
そして、このブログへお越しくださる皆さんも
くれぐれもお気を付けて。
大きな災害がないことを祈っています。

2017年10月17日 (火)

連絡が来るまで動かないぞ〜!日産自動車さん

日産のリコール問題。
いろんな情報が飛び交っていて、
国沢師匠もまとめてくださっています。
ありがとうございます。

こちら

日産完成車検査不正の対象車は車検無料になりました~


こうやって取材して、情報を渡してくださること
とってもありがたい。

たぶんオーナーの皆さんの中には
日産のディーラーに連絡をされた方もいらっしゃることでしょう。

でもね、僕はしません。

だって、筋が通らないですもん。
なんでオーナーから問い合わせる必要があるのでしょう?

ディーラーには申し訳ないけど、
本社が今回の不祥事を起こしたのですから、
本社から連絡があり、
ディーラーはそれをまとめ、
丁寧にオーナーに連絡をする・・・
これが筋だと思います。

だから、
「自分のクルマってどうなっていますか?」
なんて、僕はしません。

車検の整備とほぼ同じ項目なので、
メンテパックの費用分は返却するという話も
国沢師匠の記事からわかります。

それはそれでありがたいのだけれど、
ディーラーさん、しっかり動いてくださいね。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索