発達障がい等 Feed

2016年9月21日 (水)

ザナルディ 師匠を動かす!

リオ・オリンピックに続いて、
リオ・パラリンピックも終わりましたね。

このリオ・パラリンピックっで
両足を失った元F1ドライバーが再び脚光を浴びています。

ご存知の方も多いでしょう。
そう、ザナルディ選手です。

記事はこちらのYahoo!の記事

両足切断から15年。元F1ドライバー、ザナルディがパラリンピックで2大会連続の金メダル!


写真はそのリンク先のyoutubeから

20160920_220956

手でペダルを漕いで進んでいくバイクですが、
これは相当な上半身の力が必要ですよね。

自分だったら、全力で100m、いや50mでもへばるかも・・・(^^;)

このザナルディ選手の活躍に
師匠も応えようと昨日の記事になられたのだと
そう思いました。

こちらの記事

WRX S4もリーフも、手だけで競技に出場可能です!(19日)

師匠が書いていらっしゃるように
日本という国は24時間テレビのように
感動ポルノ(By NHK)には敏感ですが、
実は障がいをもった方々と寄り添って
ともに歩いていくにはまだまだなのだと思います。

このザナルディ選手の活躍は
もっともっとみんなが知って、我が国でも
報道されていくことを希望します。

2016年7月27日 (水)

相模原市の障害者施設殺傷事件に思う

昨日の朝の相模原市の障害者施設殺傷事件・・・
このブログで思いを綴りたいと思います。

まず、お亡くなりになった方々、ご遺族に心からお悔やみ申し上げます。
そして、けがをされた皆様にお見舞い申し上げます。

昨日は、いや、今朝も
気持ちは晴れないままです。

仕事中もずっとなーんか落ち着きませんでした。
大きな仕事があって、朝から職場の同僚も自分もバタバタ。

この事件のことを話題にすることもなかったからでしょうか。
なんとなくいつもと違う自分がずーっといました。

夕闇を帰るクルマの中で、
そうだった、あの事件があったんだ・・・と
だから、自分の気持ちはやっぱり晴れない・・・。

やるせなさ・・・
悲しみ・・・
哀しみ・・・。

私たちは精一杯生きている。
みんな生きている。
同じ!
多様性を認め、インクルーシブな社会を創り上げようとしている。
世界の皆さんと一緒。

自分も微力ながら、少しでもそんな社会づくりに貢献したい。
ちょっとずつでも、やっています。

こんな意見をお持ちの方がいらっしゃるんだな・・・って。
改めて感じ、悲しみでいっぱいです。

障がい・・・そういった特性をおもちの方々はもちろん
その御家族のことを思うと心が痛みます。

この気持ち・・・ちょっと時間はかかりますが、
自分は仲間と共にがんばろうと思います。
ライフワークとして取り組むと決めたあの日から
ずっと自分は逃げずにがんばります。

2016年5月28日 (土)

いよいよ来るか?!Apple Car!!

アップルの電気自動車計画「タイタン」。
現実味を帯びてきましたよ!

こちらはギズモード

EV開発へ本腰か…Appleが充電ステーションの研究に着手との報道

こちらはAutoBlogさん

というのも、
自動車産業は手強くて、
なかなか切り込めないでいる様子です。

鳴り物入りだった「Car Play」
ですが、
自動車産業には乗っ取られてしまうのではという危機感があります。
また、これまで独自に開発を続けてきた
膨大な資料に基づく独特の世界があります。

考えてみりゃ、そりゃ、そうです。

CarPlayを入れたものの、
さまざまな機能と統合するためには
それぞれのプログラムが詳らかにされ、
アップルの用意したOSと統合する・・・

いつの間にかクルマ全体のソフトウェアが
林檎マークだらけになっていた・・・って!

ですから、アップルは独自のクルマを作り出し、
その売れ行きが良い?ことをアピールして、
他の自動車メーカーを取り込むしかないですよね。

2016年4月27日 (水)

「心身共に健康・・・」って何だろう? #菊池桃子さん

今日のタイトルの
「心身共に健康・・・」って
採用の条件等で見たことがありませんか?

そんな条件を見て、
「うん、自分は大丈夫!」って思った方もいらっしゃるかと。
かつての自分もそうでした。

でも、学生の頃、学んでいく中で「あれ?」って気が付きました。

「心身共に健康・・・」って
自分がもしそうでなくなったらどうなるだろう?
あの友達はどんな気持ちでこの文言を受け止めたのだろう。
あの子は?あの子のお母さん、お父さん、御家族、保護者は・・・。

そのおかしな定義について
菊池桃子さんらが問題提起され、検討課題となり、
見直しについて文部科学省や厚生労働省から通知がなされました。

菊池桃子さんの昨日のブログに紹介されています。
こちら

国民会議がありました


そして、今回の提言が記録された
一億総国民会議の議事録はこちらの議事要旨
やがてアップされます。

菊池さんのブログを拝見していますと
保育士の問題に発言されています。
今、待機児童の解消が社会的な課題となっています。
保育園、幼稚園といった受け皿としての
インフラ整備が必要なのは
言うまでもありませんが、
将来の日本を担う子どもたちに
質の高い保育を受けさせるためには
人材の確保が大切です。

どんな議事要旨になるか、楽しみですね。

それから、ちょっと残念なニュースを・・・
熊本地震で多くの被災者が
避難所に集まっているという事実から
自分はとっても気になっていたことがありました。

それは、発達障がいといった障がいという
特性をもった子どもたちのことです。
彼らは独特の感覚があり、
そのために地震や家屋の倒壊など
普通でない状況に対してパニックを起こします。
それは当然のことかも。
大声を上げてしまったり、いろんな反応を起こしたり・・・。
そのために、避難所に入ることを断念する御家族もあります。

そんな子どもたちは御家族が
本人たちの責任ではない点で
不利益を被ることがあるのではないか・・・。

ニュースになりました。
こちら

発達障害者「配慮を」=避難所入れず物資困窮-家族ら、無理解を痛感・熊本地震

どうか、こういったお子さんや方々を
温かく受け止め、余裕を持って
応対して世の中であった欲しいと切に願います。
努力せねばなりません。

菊池桃子さんもきっと理解しておられる。
一緒に歩いてくださると思います。
菊池さんのこれからの活躍を期待しています。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索