熊本地震 Feed

2016年12月 9日 (金)

ルミナリエに想う

本日、やっとこさ、更新です。
すみません。
呼んでくださっている皆様は、
「あれ?今日はサボり?」って思われたかも知れませんm(_ _)m
実は昨日から出張で近畿方面に行っておりました。

出張先でも書けるでしょ?

そーなんですけど。
朝からなんとなく書かずにいました。

ホテルで一番に朝食をいただきに行き、
一人でゆっくり食べて、少し散歩して、
今日の仕事に入ったわけです。

昨夜は仕事を終えて、
宿に着いたら、単独行動に出まして、
一人で神戸のルミナリエに行ってきました。

平日ということもあって、
あまり人も多くなく、ゆっくりと眺めることが出来ました。
ただし、カップルは多かったですけどね〜。

写真

Img_3278

Img_2238

皆さんもご存知のように
このルミナリエは阪神・淡路大震災からの復興のシンボルです。
しかし、震災から20年以上も経ち、
このルミナリエ自体も経営が厳しくなっているようです。

この春、熊本地震が発生し、多くの被害が出ています。
この熊本での地震発生の翌日から
兵庫県の震災復興チームである「Earth」の皆さんが
熊本入りされ、支援をしてくださいました。
私も益城町入りして、支援をさせていただきましたが、
この兵庫県の「Earth」の皆様には大変お世話になりました。

だからこそ、近畿入りして、
新大阪駅近くに宿を取った自分は、
どうしても、今、ルミナリエに足を運び、
震災への思いをしっかりと
身体に、心に刻みつけるべきだと思ったのです。

ルミナリエでは多くのボランティアの皆さんが
来年もルミナリエを続けるために!と
募金運動をされていましたので、
自分は野口英世さんを一人、募金箱に入れました。
ついでにゴミ拾いもしたので、
ボランティアの方はたいそう喜んでいらっしゃいましたっけ。

熊本の復興はまだまだこれからですが、
この震災の体験と思いを「風化」させないように、
私たちはこの出来事とさまざまな人々との思いを
語り継いでいかねばなりません。

2016年10月25日 (火)

鳥取の地震に想う・・・寄り添って考えたい!

鳥取の地震もだんだんと被害がわかってきています。
鳥取の特に倉吉市の皆さんの不安はいかばかりかと。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

自分はダイニングテーブルの透明マットの下に
数枚の名刺を挟んでいます。
名刺には「20世紀梨」と「松葉ガニ」の写真があります。

Fullsizerender_13

そう、この名刺は熊本地震の復興応援のために
鳥取から派遣された皆さんの名刺です。

自分はそのご恩を忘れないために、
いつも見えるところにこの名刺を置いています。

今回の地震で車中泊をする方が大勢いらっしゃることを報道していますね。

お気持ちよーくわかります。

だって、熊本地震では震度7が2回も発生して、
さらに後に発生したのが「本震」だったのですから。
マグニチュードは
4月14日の「前震」が6.5
4月16日の「本震」が7.3
マグニチュードが1つ上がるとエネルギーは約32倍になります。
震度は同じでもエネルギーはとてつもなく大きくなっていたことになります。
だから、「前震」で家屋は傷み、
「本震」で倒壊していったのです。

鳥取の皆さんは熊本の例があるので、
予断を許さない状態が続いていると思います。

地鳴りと共に余震が多く発生していて、
それだけでも恐ろしい・・・。
さらに、あの緊急地震速報が流れたら・・・。

鳥取の皆さん、自分も駆けつけたい・・・。
でも、熊本は手いっぱいです。
自分の仲間がそちらに向かっています。

皆さんが寄り添ってくださったように
熊本も寄り添います。

どうか、共にがんばりましょう!!!

2016年10月10日 (月)

梨の顔が見たい・・・今年は厳しかった・・・

今年の夏は猛暑、日照りが厳しかったですよね・・・

まずは下の写真を・・・

Fullsizerender_10

たくさんの梨が大玉のまま梨畑に転がっています・・・。

その光景を見て、言葉をなくしました。

梨園の農家さんの梨を愛でる言葉があります。
それは・・・

「梨の顔が見たい」

今年の熊本県北部は台風の影響は少なく、
梨もきっと大丈夫だと思っていました。
しかし、この光景。

親しくしている荒尾市の梨園に行ってきました。
すると・・・
今年の猛暑の影響は厳しく、このように大きくなった実が落ちてしまう。
そして、落ちずに残った実も
袋を開けてみると、実が焼けたようになっている・・・

Fullsizerender_8

とっても人柄の良い梨園のオーナーさんは
寂しそうな目をして話してくださいました。

「いや、今年の熊本は大変です。
益城も阿蘇も地震に被災し、
阿蘇は火山灰が降り・・・
私たちはまだ良い方かも知れません。
がんばります!」
と。

それでも、いつもの優しいおじさんは
息子に好きなのをちぎっていいよ・・・と。
息子にこれをちぎったら!と
勧めてくださった梨をちぎって袋を開けてみると・・・
立派な梨の顔を見ることができてみんな笑顔。

Fullsizerender_9

おじさん、今年もありがとうございますm(_ _)m

今年の梨は
糖度は高いのですが、少し果肉が硬いところがあるそうです。
痛みが速いので、早めに冷蔵庫に入れて欲しいと。

買って帰った梨はいつものように甘くて美味しかった。

きっと来年は良い梨が採れますよ!
おじさん、がんばって!ってお話ししたところです。

近日中にまた行きます。
応援しなきゃ!

2016年10月 7日 (金)

今年も開催! EVフェスティバル九州 in くまもと

いやあ〜
昨日のサッカーワールドカップ予選の対イラク戦は
山口選手のキレのあるシュートで終わって
良かったですね!
昨日は誕生日だったらしく、まあもってるなあって思いました。
ハリルさんも続投できそうだし、
よかったよかった。


さてさて・・・・今度の10月9日日曜日は・・・
EVフェスティバル九州inくまもとです!!!

しかし、この開催まで
イベントを引っ張っておられる
熊西オートさんのご努力は
並大抵のものではなかったと思います。

熊本地震の影響は
この「EVフェスティバル九州inくまもと」にも及んでいました。
この大会を支えてくださっていて、
このくまもと大会の拠点である熊西オートさんは
なんとか持ちこたえていらっしゃいました。
でも、会場の田崎山陽自動車学校さんが被災。
教習のコースも被害を受けていました。

地震直後の熊本は大きなイベント会場は
被害の少なかったところは避難所となり、
被災したところは
いつになったら使えるのか全くわからない状態でした。
今でも修理が出来ずに使うことの出来ない施設も多々あるのです。

熊西オートさんは奔走され、
被害の少なかった系列の上熊本山陽自動車学校を確保されます。
しかし、熊本港近くの熊西オートさんからは
距離的にだいぶ遠く、いろいろと困られたことでしょう。

それでも開催を望む声が届き、
熊西オートさんは懸命に努力をされます。

そして、田崎山陽自動車学校さんも復旧に尽力され、
この大会の開催に間に合わせてくださいました。
関係者の皆様のご努力には敬服いたします。

今年も多くのチームがエントリーし、
熊本の高校生も参加します。

お時間のある方はぜひ熊本にお越しになって
田崎山陽自動車学校さんでの大会をご参観ください。

明日の日本を担う若人が集結します!!

熊西オートの上田さんご夫妻、いよいよですね。
今年も熱く燃える大会になりますことを祈念します。

日本EVクラブ九州のサイトはこちら

山陽自動車学校さんのサイトはこちらです。

2016年9月26日 (月)

がんばろう三唱!益城町の小学校の運動会にて

昨日、益城町の小学校の運動会に行ってきました!

熊本地震で最も大きな被害を受けたところ。
自分にとって様々なことを教えてくれた場所です。

その地域の小学校で5月の運動会を中止し、
今年度中の開催が危ぶまれていたにもかかわらず
こどもたち、保護者の皆さん、地域の皆さん、
そして、先生方のご努力でこの日を迎えることが出来ました。

会場となった益城中央小学校は
溢れんばかりの人々で賑わっていました。

そう、皆が待ち望んでいたイベントだったのです。

驚いたのはこの短い練習時間にあっても
ほぼプログラム通りに時間が進んでいったこと。

子どもたち、そして、先生方は臨機応変に運動会に対応していったこと。

つまり、子どもたちはこの数週間でめざましい成長をし、
先生方は素晴らしいチームワークでこのイベントを成功させたのです。

それは、やはり、この運動会に集まっておられた
保護者の皆さん、地域の皆さんの底力だと感じました。

閉会式では
いつもなら、PTAの代表の方が万歳三唱で終わるところですが、
この日は「がんばろう三唱」となりました。

地震になんか負けない!

会場に集う皆がその思いでつながり、
その思いを強く強くした瞬間でした。

私も一緒にがんばろう三唱に参加しました。

子どもたち、先生方、地域の皆さんと
テントの片付けに汗を流しながら、
脳裏に焼き付いたがんばろう三唱をずっと心の中で唱えていました。

久しぶりの益城町は、
少しずつ被災した家屋の解体が行われていましたが、
まだまだ大半の家はそのままです。

帰り道、地元のスーパー「よかもんね」に立ち寄って
復興サイダーをたくさん買って帰りました。

また、お手伝いに参ります。
復興はまだまだこれからです。

がんばろう!熊本!
がんばろう!益城!

2016年9月17日 (土)

くまモン ありがとーだモン\(^o^)/ RKK熊本放送

そろそろお話ししようかな・・・
実は・・・
わたくし、くまモンとお友達になってしまったんです!

熊本のローカル放送局に「RKK熊本放送」があります。
なつかしいアナログテレビチャンネルVHFの頃は
熊本ではチャンネル11がRKK。

そのRKKさんが毎週水曜日の午後7時50分から
「夢くまモン応援隊!」という
番組を企画、製作、放送されています。
中身は熊本県全体の催し物や取組を紹介しているのです。

こちらがRKKさんの「夢くまモン応援隊!」のページ。

この応援隊の指令となっているのが
いろいろとお世話になっているキムカズこと木村和也さんです。

話はさかのぼりますが、
先々月のこと、この夢くまモン応援隊が自分の職場にも取材に来たんです!!!

仕事先では広報の仕事も担当している私ですので、
朝から取材のお手伝いをすることになりました。

まあ、良く晴れたピーカンの日でしたねぇ。

ですから、出演される
又野千紘さん
吉田ももかさん
撮影スタッフ(カメラさん、音声さん)、
担当の方、
監督さん、
そして、
くまモン(ご本人)

くまモン隊のお姉さんも大変です。

わたしゃ、日傘を差したり、汗を拭いてあげたりと
できるだけ、できるだけね、動き回りました(^o^)/

中でもくまモンは真っ黒い身体でしょ。

ピーカンの下でしたので、暑さは響きます。

真っ先に傘を差してサポートしました。
くまモンと相合い傘でうれしいオヤジでございます!

また、広場での撮影の際は、
くまモンを木陰にご案内。

できるだけ、休んでもらわないとね。
下はその時の一枚!

Img_5907

くまモンは営業部長として全国を駆け巡る
忙しいスケジュールの合間を縫って
この場に来ていたんですから。

撮影は断続的に休憩を挟みながら、夕方まで続きました。

私の職場での撮影も終わり、くまモンともお別れです。

そしたら、そしたらですよ!
最後にビッグなビッグなプレゼントがありました。

それは!ななななんと!

くまモン隊のお姉さんが

「くまモンが直々に今日のお礼をしたい!って言っているんです!」

と告げてくださいました。

驚きましたね。
改めて、くまモンが私の前に来てくれて、
深々とお礼の挨拶をしてくれました。

くまモンと目を合わせて、
「今日はお疲れさま!大変でしたね。ありがとうございました。」
と伝えて、お礼のハグをお互いに。

これは、特別なハグでしたよ〜。

くまモンとマブダチ!

になった瞬間でした。

後日、放送された番組を見て、
お礼をサイトから送ったところ、
こんなプレゼントが届きました。

Img_6308

ありがとう、くまモン。
そして、RKK熊本放送さん
撮影に来られた監督さん、カメラさん、音声さん、
担当の方、そして、くまモン隊のお姉さん。

皆さんの番組と
くまモンとの友情を糧に
これからも仕事を頑張ります!

熊本の復興はくまモンとともにあります。
あなたのおかげでどれだけの皆さんに笑顔を与えることが出来たことか!
くまモン、貴方は素晴らしいチカラを持ってますね!

これからもよろしくお願いしますだモン!m(_ _)m

2016年9月12日 (月)

大江千里さん 9月17日(土)に熊本へ!

昨日に続いて大江千里さん!

実は大江さんから
9月17日に熊本に行くから・・・って
メッセージをいただきまして・・・(^o^)/

そうなんです。
9月17日(土)に大江千里さんが熊本にお越しになるんです。
そして、復興ライブに参加してくださるんですよ!!!

こちらのライブハウスDjango

ポスターはこちら

20160911_224803

チケットは
こちらのサイトから購入できます。

このplayforkumamoto 火の国音楽たい!
のサイトのURLは
http://playforkumamoto.grupo.jp
なんです。

一瞬、あれ?
pray for kumamotoじゃないの
playなの?って僕も思ったんですが、
サイトにはこう書いてあります。

奏でるようにpray 祈るようにplay

と。
なかなか洒落てますよね。
なんだかうれしくてワクワクしますよね。

ぜひ行って千里さんに会って、
御礼をお伝えせねば!と思っています。
ご紹介した復興サイダー&復興炭酸水も買ってくださるみたいだし!

ただ、行けないかも知れないんです。
その日は息子たちの運動会なんです。

お疲れさま、がんばったね!って
お祝いをしてあげたいから、無理かなぁ。

大江さんには一応無理かも・・・って、お断りを入れています。

でも、なんとかして行きたいな。
遅れてでも行こうって思っています。

お近くの方、お時間のある方はぜひどうぞ!
そして、全国の皆さん、熊本の復興は

2016年9月11日 (日)

answer july 大江千里さんのKUMAMOTOが入ったNewアルバム!

昨日の村上春樹さんの熊本支援に続いて
今日は大江千里さんについて書きますね。

それは昨日、大江千里さんのNewアルバム
answer july が届いたからです。

Fullsizerender_4

大江千里さん、皆さんはどうでしょう?
十人十色などの曲はご存知でしょうか?
渡辺美里さんらと日本のポップシーンを築いた方です。
大江さんは、今、拠点をニューヨークに移し、
ジャズピアニストとして活躍されています。

今回発売された初回限定盤にはCDとDVDがついています。
さらに、CDはスーパーオーディオCDになっています。

Fullsizerender_2

うれしいのは豪華なブックレットがついていること。
これがとってもしっかりしていてそれもうれしかったですね。

Fullsizerender_3

上の写真の左下がブックレットです。

かつてのLP盤のレコードには
でっかいLPに合わせて、しっかりしたライナーノーツがあって
アルバムを聴きながら、その背景を楽しむことが出来ましたよね。
このブックレット、読み応えがありますよ!必見です。

さて、NYに渡った大江さん。
大江さんはその数々のアルバムを使えば
いろんなアルバムを生み出せる筈なんです。
セルフカバーとかインストルメンタルとかもね。
でも、そうしなかった。

NYでこれまでに3枚のアルバムと33曲を
発表していらっしゃいますが、
曲作りのスタイルを変え、
楽曲を用意して、NYの素晴らしい歌詞と歌が合わさる。

早速、聴いています。
オープニングは千里さんのメロディに
シーラ・ジョーダンのヴォーカル。
その融合の音の心地良さ。
そして、大江さんの世界とピアノ。
皆さんもぜひ!!!

そして、最後に「KUMAMOTO」が流れるのです。
DVDにはコンサートで東日本大震災、そして
熊本地震で被災した子どもたちへのチャリティを語っておられます。

このアルバム、ジャズが大好きな村上春樹さんにも
ぜひ聴いていただきたいなって思いました。

自分は大江さんのアルバムのほぼすべてをもっていて、
iPhoneに入れて、良く聴いています。
このアルバムも加わりました。

そして、KUMAMOTOを聴いて
寄り添うことの大切さを噛みしめています。

最後に、大江千里さん・・・ありがとう。
ありがとうございます。

2016年9月10日 (土)

村上春樹 さん ら 東京するめクラブ 9月8日 再び熊本に! 

9月8日 一昨日の夜のこと

250人が熊本市内の早川倉庫に集まりました。

Img_6222

文藝春秋社の雑誌クレアの企画で
東京するめクラブの都築響一さん、吉本由美さん、そして彼が
熊本の北は荒尾市から南は人吉市や津奈木町まで
旅をされたのは昨年のこと。

そして、熊本地震。
その惨状に心を痛めた彼は前震の日には熊本をたいそう心配され、
震災復興のための「するめ基金」を立ち上げられました。

そして、雑誌クレアのほんのちょっとの告知。

9月8日に東京するめクラブのメンバーによるトークショーと
彼の朗読のトークイベントの参加募集。

僕はその抽選に当たったのです。
前回も書いたように「生きてて良かった」って。

Img_6225

北は青森からという全国各地から彼のファンが集まった
早川倉庫の中は、「彼のiPod」からの軽快な音楽に包まれていました。
皆は開演を待っている間も退屈することはありません。
「彼がランニング」の時に聴く音楽に心を任せておけば良かったのですから。

Img_6228

Fullsizerender


午後7時、いよいよ彼が私たちの前に現れました。

そう、彼とは、村上春樹さん その人です。

大きめのチェックのシャツを羽織り、
ジーンズにスニーカーというこざっぱりした恰好の
あの村上さんが僕の側を通り過ぎて
中央の小さなステージに立ったとき、
大きな温かい拍手で倉庫はいっぱいになりました。

飾らない村上さんの一言一言が染みるようでした。
朗読は初期作品でちょっと切ない
「4月のある晴れた朝のに100パーセントの女の子に出会うことについて」

村上さんには珍しい怪談?の「鏡」でした。

どちらも発表時からよく読んだ作品を目の前で
作者が味わい深く、時に身振り手振りを交えながら
語ってくださるって、なかなかないものですよね。

村上さんは朗読をするときに
ディティールを変えているとおっしゃっていました。

お話と2本の朗読を終えた村上さんは
なんと!自分の目の前にあったテーブル席に着かれました。
そ、「よっ!」って背中をたたけるところ!

その後、都築響一さんの九州のローカルの面白さの爆発トーク!!
来月だったっけ、
博多のイムズでイベントをされます。
ディープでちょっと狂った九州を都築さんがコレクション。
都築さんと行くフクオカの面白旅も企画されてますよ。

都築さんのイベント僕的九州遺産のFacebookはこちら

5分ほどの休憩を経て、
村上さん、都築さん、そして、吉本由美さんも登壇。
東京するめクラブのトークショーがスタート。

熊本のことを心配してくださる村上さん。
夏目漱石の熊本最後の借家を昨年に続いてお尋ねになり、
その2階の雰囲気の良さと地震でひびの入った部屋の
修復についても言及されていました。

とーってもよい小説が書けそうな部屋ですって!
熊本人として、「なんとかせにゃ、いかんばい!」って思った次第。
キムカズさんにも伝えておこうっと!

午後9時には終わるはずのこのイベントも
あらら、もう10時になる時間。
それだけ時の経つのは早いってみんなが感じていました。

朝方人間の村上さん。
早起きして熊本城の辺りをランニングされているはずなので、
こんなに遅くまで大丈夫かなって思ったほどでした。

最後に村上さん「また、熊本に来たい!」って。
ありがとう。
ありがとうございます。

Img_6229

このサインは、みんな直筆。
家宝にします!(^o^)

「ラオスにいったい何があるというんですか?」
に、熊本の旅も載ってますよ。みなさん。

まだまだ面白いところは熊本にはありますよ。
そして、来年になるでしょうが、
お越しになるときにはもっと熊本は元気になっています。
また、お目にかかれると良いな。
その時は雑誌クレアさん!よろしく頼みまする。

こちらが雑誌クレアのWebサイト
するめ基金についても掲載されていますので、
皆さん、よろしくお願いします。
このトークイベントについては
11月発売のクレアに掲載予定とのことです。

こうして、村上さんを側に感じられて夜は終わったのでした

・・・生きてて良かったよ・・・。

ヤレヤレって、村上さんはおっしゃるだろうな(^^;)

2016年8月28日 (日)

東京するめクラブ・・・村上春樹さんに会える(^^)/ 生きてて良かったよ。

皆さんは
風の歌を聴け
1973年のピンボール
羊をめぐる冒険・・・
村上春樹さんの初期の3部作をご存知ですか?

羊をめぐる冒険のラストはズシッと心に残りました。

世界の終わりとハードボイルドワンダーランドにも
ハマりましたね。
2つの話が同時進行し、やがて一つになる・・・

当時大学生だった自分にとって
主人公の「僕」は重なるような人物でした。

当時の自分はこの作品の大きな影響を受け、
似たような生活を送っていました。
仲の良かった仲間もそんな生活だったように思います。

そして、自分もまた文章を書くのが好きになっていきました。
その文体も村上さんの影響を受けています。

そんな自分が大きな大きな影響を受けた
村上春樹さんにお目にかかる機会がやってきました!

村上さんが熊本にお越しになって
抽選にあたった人たちを
村上さんの朗読の会に招いてくださるのです。

そう、自分は当たったのです!!

自宅に届いた封書にこのイラストがありました。

Fullsizerender_55
このイラストは村上さんと名コンビだった
(故)安西水丸さんの作品ですよね。

この封書を見て、ハッとしたんです!

「当たった!!!!!」

雑誌クレアの企画で、
昨年も村上さんは熊本県を北部の荒尾市万田抗から
南部の旧赤崎小学校までを縦断する旅をされました。

今回は熊本地震を受けての支援も含めた企画です。

村上さんと会える会場は熊本市の某所。
会場の入場料はすべて寄付されます。

夢のような時間がやってきます。
なんだろう、このうれしさは。

生きていて良かったなって思うんです。

こんな風に書くと村上さんに「やれやれ」って
思われちゃうでしょうが、
それだけ自分にとっては一大事なんですよ!!(^^)/

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索