菊池桃子さん Feed

2018年6月26日 (火)

桃子さんのストーカー被害に思う・・・

菊池桃子さんへのストーカー被害が
またしても発生して世間が驚き、心配しています。

大人になりきれていない・・・

そんな人が世の中にはいます。

アイドルや歌手、女優さんが自分に向かって
ニッコリと微笑む・・・
ごひいきの方からだったら、ファンなら誰だって舞い上がって喜びますよね。
でも、それは自分だけではなく、自分はその他大勢の中の一人であって
それを分かった上でファンとして支援する・・・。

それが分からないまま自分だけに微笑んでくれたと勘違いしてしまう・・・。

わがままな、自分勝手な恋愛感情を抱いてしまう・・・。

大人になりきれていない・・・。

そして、自分だけのものと思い込み、
独占欲が生まれ、迷惑も顧みずに行動してしまう・・・。

ある臨床心理士の方は
もしかしたら、男性にそういった傾向の方が多いかもしれないと
以前、話をされていました。
これは、もしかしたら・・・ってことなのですが。

その人を大切に思っているのなら
かけがえのない存在と思っているのなら

その人の幸せを一番に考えるべきですし、
自分勝手なわがままなんて捨て去るべきですよね。

桃子さんがご家族とともに
その生活に不安や恐怖を抱いて生活をされるということは
大切に思うファンとしてとても悲しく思います。

笑顔でいていただきたいですし、
ご家族もそれぞれの人生の夢に向かって
全力で進んでいって欲しいと願います。

広げていけば、全国にこういったストーカー被害に遭われている方が
今もいらっしゃるのではないかと思うと心が痛みます。

遠慮なく警察に相談していただきたいですし、
警察も親身になってガードしてください。

桃子さん、ご家族の皆さんに平穏で
安全・安心な日々が訪れることを願ってやみません。

2017年6月 2日 (金)

菊池家で熊本のお米が(^o^)/

熊本県菊池市に縁のあるタレントであり、
大学の先生である菊池桃子さん。

キャリア教育の先生です。

全国各地を講演して回っておられるのですが、
熊本にも来ていただきました。

その菊池さんは熊本県の菊池市に縁があるとのこと。

それだけでもうれしいのですが、
なななんと、菊池家では菊池市の七城町のお米を
お召し上がりになっているとのこと!

昨日のブログで紹介してくださいました。

こちらです。

お米の産地


それも、品種は「ヒノヒカリ」!!!!
今は仕事で米作りができませんが、
うちの代々の水田管理を任せている方も作っているお米です。

内陸の山沿いの清流に育まれたヒノヒカリは
抜群に旨いんですよね。

桃子さん、ご紹介くださって
ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

熊本のお米が菊池家の健康に役に立っていること
それは、誇りです!!!

生産者の皆さんにお伝えしなくちゃ!

2017年3月 8日 (水)

上司が菊池桃子さんの本を!!!

先日、職場の打ち上げがありました。
くじ運良く職場のトップの隣!
みんなは少しためらうでしょうが、うれしかった。

そのトップが書店の紙袋を下げて登場!

「どんな本を買われたのですか?」

「ほれ!今、流行りの・・・」

「おお!騎士団長殺し!僕も読んでます!」

「へえ!あなたも読むの?」

「はい。高校生の頃からずーっと読んでます!」
「村上さんは、昨年、熊本にもお越しになって、朗読の会をひらいてくださったんですよ!」
過去記事

村上春樹 さん ら 東京するめクラブ 9月8日 再び熊本に!

「あれ?あと一冊は何ですか?」

「おお、これこれ!」

その本はこれ!

20170308

そう、菊池桃子さんの著書
「午後には陽の当たる場所」
だったんです!

思わず「ご購入、ありがとうございますm(_ _)m」
と口に出ちゃった(^^;)

トップ曰く
「この人の生き方に興味を持ってね。」
「キャリア教育などを語っておられるようだね。」
と。

この方は厳しくもあり、優しくもあり、
知見に富んだ示唆をくださる尊敬する人です。

とってもうれしい宴会でしたよ!
菊池さん!(^o^)/

2016年9月24日 (土)

菊池桃子さん!再び熊本へ。人材から「人財」へ

昨年12月、菊池桃子さんは熊本での人権フェスティバルに来ていただきました。

昨年の記事はこちら

菊池桃子さん、ありがとうございました。

菊池さんは今年度文部科学省の初等中等教育局という
我が国の義務教育の方針を決める部署の
視学委員という役職を担当されています。
学校現場の視察、調査研究や学校教育に係る専門的な指導や助言をいただきます。

熊本地震後にも熊本への想いを寄せてくださっていましたが、
先日、熊本県立かがやきの森支援学校と熊本支援学校を
訪問してくださいました。
どちらの学校も子どもたちに寄り添った教育を展開されています。

菊池さんのブログはこちら

熊本の学校へ


それぞれの学校で校長先生方と写っておられる写真をアップされています。

どちらも控えめに写っておられて
それがとても菊池さんらしさを感じる写真です。
その表情や佇まいがですよね!

このブログで印象に残ったのは
「人材」から「人財」へということば。

一人一人の子どもたち・・・
子どもたちであって、そして一人の「人」です。
そして、
それぞれ一人一人が、「宝物」ですものね。

それぞれが自分の個性を好きになって
自分の良さに気付き、
周りが認め、それを生かした自己価値観を大切にして
世の中に、
人に役立つことを糧として、豊かな人生を送る・・・

生まれてから亡くなるまで・・・
いや、その後も・・・その人の生きてきたわだち
これからのわだち・・・キャリア教育につながるお話のブログです。

自分も多少なりともキャリア教育について学び、
そして、お話をさせていただくことがありますが、
ぜひ、また、キャリア教育について菊池さんから学びたいと思った次第です。

くまモンと菊池市を結びつけるバッジや
パソコン用のケースもありがとうございます。

こりゃ、くまモンも菊池市の皆さんも喜びますよ〜!

くまモンには、教えておきまーす(^o^)/

最後に、菊池桃子さん、お忙しい中にありがとうございました。
また、ゆっくりお越しください。
熊本はこれからも復興に向けて、みんなでがんばっていきます。
もちろん教育の分野も!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

#菊池桃子

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索