Apple Feed

2016年12月15日 (木)

危なっ!文鎮になるところだった!!

AppleのiOSがアップデートして
iPhoneのあのでっかいシャッター音が
小さくなったり、
画面キャプチャーは無音化できたりするなどの
機能が追加されて、やっほぉー!みたいな記事を
昨日書きました。

そして、昨日、Apple WatchのOSのアプデも来たんですよね。
バージョンは3.1.1!

こりゃ、また安定して、昨日もアップすることが
期待されたので
昨日の朝、出勤前にちゃちゃっとアップデート!
って、トライしたんです。

でも、上手くいかない。

何度トライしてもネットにつながっていない!って
メッセージが出ていました。

おっかしいなぁ?

そして、午後8時過ぎに帰宅して、
早速アップデートにトライしようとしたら
同じ状態。
そして、とうとうApple Watchがハングアップ!!!!!
再起動しても林檎マークで止まったままになりました。

これはリセットするしかない!と
ペアリングを解除して、リセット。

リセットは上手くいって
ペアリングのやり直し。

ちょこちょこと初期設定をして
バックアップから見事に復活したんです。

すると・・・あれ?
アップデートの表示が消えてしまい、
もう表示されません。

するといつもの「気になる記になる」さんの記事に・・・
驚きの記事が!!!
こちら

Apple、アップデート時に文鎮化する問題が報告されている「watchOS 3.1.1」の配信を停止

失敗すると
Apple Watch2にビックリマークが表示されて
うんともすんとも言わなくなってしまい、
Appleの修理行きになってしまうって!!!!

アブなぁ・・・
自分のApple Watch2も「文鎮」になろうとしてたんだ!
気をつけようっと。

Appleさん!しっかりしてくださいよ!

2016年12月14日 (水)

おお!うるさくなくなったよ!iOS10.2

昨日、iOS10.2の配信がスタートしましたね。

今回のアプデで・・・
主なものは・・・
その1 絵文字がきれいになりました!

Emoji

その2 ミュージックの操作性がアップしました。

Fullsizerender_2

画像のように「再生中」に画面を上にスワイプすると、
「シャッフル」や「リピート」などが表示され、
操作が簡単になりました。

他にもたくさんありますので、
機能については、いつもの「気になる記になる」さんのこちらへ

それから、あのバシャ!と
大きな疑似シャッター音が出ていたカメラですが、
音が小さくなりました。
これであんまり周りを気にせずに撮影できます。
それから、
画面撮影時にはボリュームを選択できますし、
消音時には画面撮影の音がしなくなりました。

とにかく、デジカメ代わりに使いたいとき
バシャ!って結構大きな音がするのが気になっていた方も
多かったのではないかと思います。

ただし、盗撮を防止するためもあって
シャッター音そのものを
消し去るわけにはいかなかったようですね。
まだの方はぜひダウンロードしてみてください。

2016年11月29日 (火)

次期iPadの大中小の3シリーズは!

皆さんはiPadを使っていらっしゃいますか?
自分は普段は仕事で12.9インチのiPadProを
アポーペンで使っています(^o^)

家庭では
ちょっと古くなった初代のiPadAirと
iPadPro128Gをアポーのキーボード付きで
子どもたちが学習用に使っています。

miniだけは、iPhoneがどんどん大きくなったので、
普段PLUS使いの自分は買っていません。

さて、我が家では今ではすっかり欠かせないものになった
iPadですが、来年早々に出てくるであろう
2017年度版のiPadシリーズが話題になっています。

まずはiPadProの9.7インチ版から。
こちらは画面の大きさが10.1インチになると思われます。
ただ、ご安心ください。
すっかり定着したあのサイズはそのままで
画面サイズだけが大きくなるのです。

さすがiPadの中心モデル。
これは使い勝手が向上しますね。

iPadProの12.9インチ版は
少し薄くなって、軽くなるみたいですね。
いや、現行モデルはけっこう重たいですもんね。

なくなるかも?って噂だった
miniも残るみたいですよ。

かつてのような勢いが薄れたタブレットですが
iPadはその操作性の良さから
「学習のツール」としても子どもたちに大人気。

特に9.7インチが大きさそのままに
画面が10.1にサイズアップするって
さらに学習のツールとして魅力が増しますね。

自分は大好きなiPad。
やっぱりwindowsのタブレットよりも良いと思うんです。
ビジネスはやっぱりノートPCだと思っていますが?
皆さんはいかが?

そうそう、ソースはいつもの「気になる 記になる」さんの
こちらの記事です。

次期「iPad Pro」シリーズで新たに登場すると噂の10.9インチモデル、ベゼルレスでホームボタンは廃止か

2016年11月16日 (水)

ジャパンディスプレイの挑戦

今、自分が使っているスマホは
先日購入したiPhone7Plus。
キビキビ動いて、気持ちが良いですね。
カメラも非常に優秀です。
背景ボケもバッチリ!

そんなiPhoneも来年登場する8は
全面ガラスの筐体(ホンマかな?)を採用し、
有機ELの液晶を搭載するといわれています。

ディスプレイは薄型で曲げなどの可塑性やその逆にすぐれた
有機ELになっていくと思われていましたが、
ここにきて、ジャパンディスプレイが液晶の可能性を探るとの
記事が載っていて、自分はとても興味をもっています。

日刊工業新聞のこちらの記事です。

有機ELから液晶に流れ引き戻す。JDI社長インタビュー


このジャパンディスプレイは
液晶及びそのバックライト技術の進化が
有機ELのような曲げなどの変化に対応し、
コストは低く抑えられると判断しているのですね。

このところ、日本の液晶業界は
シャープをはじめ、韓国などの海外勢に押されっぱなしでした。
しかし、ここにきて、ジャパンディスプレイがチャレンジしようとしています。

もしかしたら、iPhone8の画面は
ジャパンディスプレイの液晶かも知れませんが、
タイミング的にもう無理かな。
たぶん、ある程度iPhone8は出来上がっているでしょうから。

それでも、日の丸液晶が低コストを武器に一石を投じることに期待しています。

2016年11月 4日 (金)

Apple Watch 2 !うれしいOSのアップデート!

Apple Watch Nike+は好調です!
値段は他のタイプと一緒だし、
これは「買い」だなと思います!

でも、このAppleのスマートウオッチには欠点がありました。

それは、バッテリーのもちが悪いこと。

series1の場合、就寝時には充電しておくことが必須でした。
就寝前の残容量が半分くらいだったでしょうか。
もし、夜に充電を忘れた時は、
朝の出勤前に30分程度は充電しておく必要がありました。

なーんか、自分が所有しているリーフみたい(^^;)

ところが・・・
series2であるApple Watch Nike+に変えたところ、
充電するときに残容量が出るのですが、

おや?70%以上も残ってるじゃん!

そう!
まず、series2はバッテリーのもちが良くなっていることに気が付いたんです。

そのうち、日によっては80%くらい残ることも出てきました。

そういや、Apple WatchのOSがバージョンアップしたよなあ。

すると、気が付いた人がたっくさんいたんですね。

ギズモードさんが記事にしていましたよ〜。
こちらです。

watchOS 3.1アップデートで、新型Apple Watchのバッテリー持ちが大幅に向上したっぽいぞ…!

やっぱりそうだったんですね。
2〜3日ぐらい平気で使えるようになったみたいです。

こりゃ、うれしいですよね。

友達は睡眠管理にも使いたいって言ってましたっけ?
でも、まだ、手元に届かない!って嘆いていました。
まあ、待てば、そのうち届きます。

ネットのフリマなどに出ているApple Watchは
足元見ていて、高いですよ。
慌てて飛びつかないで、Appleはちゃんと作っています。
そのうち届きますよ。

ま、クリスマス商戦前には届くようにしたほうが良いとは思います!


2016年11月 3日 (木)

Apple Watch Nike+ でランニング(^o^)

今朝は新しい記事の構想はあったのですが、
まとめる余裕がなく、仕事を終えて帰宅して、
やっとこさ記事にしています。

ちょっと忙しい日が続いていて、すみませんm(_ _)m

さてさて、先日来、自分の左腕に
Apple Watch Nike+がついています。

昨日、一緒に走ってみました。
もちろんアプリはNikeのランニングアプリ。

このアプリでランニングを管理していたのですが、
今までは、iPhone6Plusを左手に持って
走っていました。

左手にiPhone6Plusを握ったまま走るって
ちょっとバランスが悪かったんです。
さらに、躓いて転んだりしたら・・・。

やっとiPhoneを置いたまま、ランニングに集中できます。

結果、とっても快適にランニングできます。
左手の自由ってこれほど走りに影響するとは!!

GPSを搭載しているので、距離がばっちり表示されます。
Apple Watch Nike+独自の文字盤が見やすい!!

走り終えると親機であるiPhone7Plusから
走行距離、経過時間、1キロの速度などが
説明されますしね!
iPhone7PlusとApple Watch Nike+にも
走行が管理されています。

とっても見やすい文字盤と
処理の巧みさが気に入っています。
Apple Watch Nike+はオススメです。

そうそう、バッテリーの持ちが良くなっていて
朝6時から午後9時頃までつけていて
70%程度残っていますので、
管理がとても良くなっていますよ!!

2016年10月31日 (月)

これはオススメ!Apple Watch Nike+

先日お伝えしたApple WatchのNike+。
こんな感じで開封しました。

ブラックの箱

Nike

Fullsizerender_21

Fullsizerender_22

Fullsizerender_19

さてさて、数日使ってみての感想です。
これまでステンレスモデルを使ってきたのですが、
アルミのブラックボディでもOK。
ランニングに使いますので、
気を使わなくても良いし、ガンガン使うなら、
これで十分かと思います。

それから意外に良いと思ったのが・・・

これこれ、写真はアップルのサイトからです。

20161027_222754

この文字盤なんです。

今まではステンレスモデルのために
少しビジネスを意識して、
普通の文字盤にしていました。

それがNike+モデルになると
つけている私の意識が変わってしまい、
ま、このモデルだから!と
デフォルトのあの大きな数字でいいや!って
使っています。

これが良い!

とっても見やすい!
これがホントなんです!!(^o^)
そして、スポーティ!

これは、ランニング中もきっと把握しやすいだろうなって
わかります。
さらに、活動的、機動的に
仕事をしていこうという気持ちにもなりますね。

今日は仕事がつまっていて、
昼間に走ることはできないだろうなって思いますが、
天気さえ良ければ、実際に走って使い心地を試してみようと思っています。

2016年10月30日 (日)

iPhone7 plus 色は艶っぽいあの色!

Apple Watch Nike+に続いて、
昨日、iPhone7Plusがやってきました!
容量は256GB。
色は・・・そう、一番人気で話題の
ジェットブラックです。

256のジェットブラックって今でも品薄らしくて
随分待ちました。

午前中は仕事で、午後もお昼はそこそこで
キャリアのお店へ・・・。
ま、家族のも含めて、今回はauさんに乗り換えたんです。
所要時間は約2時間でしたね。
ま、乗り換えにしては、スムーズでした。
お姉さんの対応もしっかりしていて、
さほど苦になることもなく、よかったですよ〜。

さて、さて、iPhone7のジェットブラックですが、
ファーストインプレは・・・

写真を用意する気力がなく・・・すみませんm(_ _)m

その1
あのネットで話題になっていた
ジェットブラックの場合、
保護シールをはがすとiPhoneなどのプリントがはがれてしまう?

お答えは
剥がれることはありません。
きれいに残っております。

その2
ジェットブラックは傷つきやすいのか?

お店のデモ機をいろいろお姉さんと・・・
ひっくり返したり、
ちょっと爪でひっかいてみたり・・・と触ってみました!

その答えは!
丈夫です。
ツルツルのままです。
日常使いではあまり傷は付かないかも!

逆に困ったのは、透明の保護ケースに入れたのですが、
かえってジェットブラックの特長である
黒の艶っぽさ消されてしまいます。

こりゃ、いろいろと気を使いますな。(^o^)。

ちょっと触ってみた結果、当たり前ながら
iPhone6Plusと比べると
そのキビキビとした小気味よい動きに爽快感を味わえます。
意のままに動くって感じでしょうかね。

ま、これからいろいろと書いていきますね〜!

2016年10月28日 (金)

今日はコレが届きます。

今日はアレの発売日です!

それは・・・
これ!

20161027_222754

そう
Apple WatchのNike+です。
自分はこのタイプに予約を入れていました。

SeriesⅡが登場していましたよね。
でも、Suicaの対応までは時間がありましたし、
ノーマルタイプでも時間がかかっていました。
ですから、どうせ待つなら
お気に入りのタイプが登場するまで
ちょっと待てば良いから・・・って、
ノンビリ待っていたんです。

実は、今、初代AppleWatchのステンレスを使っています。
毎日充電するのが面倒くさい人は不向きかも知れませんが、
自分は全く苦ではないです。慣れちゃいましたから、もう大丈夫!

それから、よくランニングをするのですが、
GPSも搭載していて、
Nikeアプリとの連携もバッチリ!

仕事から帰ったら、届くはずです。
楽しみだな〜(^o^)/

2016年10月27日 (木)

つながるクルマ・・・コネクテッド・カー

IoT・・・
世の中のいろいろなものがネットにつながる。
ものって、形あるモノだけでなく、
人の脳の記憶なども入ります。

このIoTが一般的にクルマの世界に
浸透しつつあることを示したのは、
リーフが発売された頃からでしょうか・・・。

以前、話題になりましたが、
リーフって車載の端末からさまざまなデータを
日産自動車に送信していますよね。
どんなところをどう走ったかまで。

一時期、悪いことは出来ませんな(^^;)
みたいに騒がれたこともありました。

ネットにクルマがつながっていく・・・
コネクテッド・カーという考えが一般的になってきましたね。

例えば、CarWatchのこちらの記事

日産・ルノー、社内ソフトウェア開発体制を強化

AIが進化し、音声システムがさらに向上すると
間違いなく、そう遠くない日に
オペレータのおねいさんがAIの音声に変わりますよね。

ただ、人がしゃべることって曖昧ですし、
それぞれにアクセントや速度などが異なりますので、
結構むずかしい部分もありますよね。

だいぶ上手になったSiriもダメなときは全然ダメ!
聞き間違えが頻発すると話しかけたくなくなりますよね。

AppleやAndroidのカーアプリもあと数年で
一気にクルマに入ってくると言われています。

さっきの記事も
そういったコンピュータ業界に対して
日産とルノーが手を組んで
なんとかシェアを守ろうとする動きに思えますけどね。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索