写真 Feed

2017年10月 5日 (木)

お月見 中秋の名月 SONY α7R2

九州にも秋本番が近づいています。
今日は中秋の名月ですが、
こちらの天気は、今日からだんだんと下り坂。

昨夜、カメラを片手にお月見をしました。
涼しい夜・・・お風呂上がりのTシャツでは
ちょっと肌寒いくらいでした。

カメラは
SONYのα7R2
レンズはキャノンの白70-300USM
シグマのアダプタをかませています。

お月様
手持ちで
スタビライザーを効かせて
シャッタースピードを上げて撮ってみました。

Dsc04489
いつもながらの手持ちでさえもこの安定感と解像感に驚きます。

ゆっくり月を眺めてほっと一息ついた昨夜でした。

2017年2月18日 (土)

SONY α7RⅡ の高解像度にたまげた!

キヤノンのEOSシリーズを長く使ってきた私ですが、
昨年末からSONYのα7RⅡに乗り換えています。

先日、ちょっとした講演会で撮影の役割をしました。

600人くらいが入る体育館のような場所で
会場の後方から
講演者を撮影するというもの。

基本はできるだけ近付くこと!

なのですが、それができなかったので、
キヤノンの白ボディの70-300を引っ張り出して、
シグマのマウントアダプターをかませました。

面倒だったので、
撮影モードはAUTOで、
連続シャッターモードで
手持ちで撮影!

結果・・・
素晴らしい解像度の画が撮影できました。

拡大しても、トリミングしても
講師の表情がクッキリ!

ばっちりですね!
手持ちで300で撮影して、手ぶれもなく!

長時間持っていても、大きさや重さが気にならない。

むしろ70-300のレンズが重たかった・・・(^^;)

このカメラの性能を引き出すまでは至っていませんが、
できるだけ手元において、
撮影の技術を学ばなきゃ!
もったいないです。
改めて、素晴らしいカメラに出会いました!

キヤノンからの乗り換えは正解でした(^o^)/


2016年11月13日 (日)

4240万画素のデジタルカメラ

長く相棒としてきた
EOS5D、そして、5D MarkⅡを買い換えることにしました。
こちら・・・

Img_0590

そうです。
カメラにお詳しい方は、
この画素数でピンと来ておられると思いますが、
SONYのα7RⅡです。

初発の感想は・・・たまげた!です。

いろんな場面で活躍が伝えられているカメラですが、
納得のメカですね。

迷ったんです。
5Dの後継機種たちと・・・
ところが、価格帯がだんだん上がってしまい、
MarkⅡまでのコンシューマーでも手の届く価格帯から
ランクを上げたモデルになっていきました。

それだけお金をかけるなら・・・
そりゃ、SONYのこの機種しかないな・・・って思っていたんです。

さらに、写真を見ていただいてわかるように
レンズはキヤノンのままなんですよ。

今、定番とも言える24-105のレンズ
そして、100Macro、70-300のレンズを使っていますが
全てが使うことが出来ます。

それを可能としているのが
シグマのマウントコンバーター
MC-11です。

Img_0156

そして、70-300を使って、
昨夜、手持ちでスーパームーンの一歩手前のお月様を撮ってみました。

Dsc00176

これで、1500×1000くらいにトリミングしています。

それでもお月様の左上に
クレーターがキザキザと見える解像感。
手持ちでこれだけ撮れる手ぶれ補正!
キヤノンレンズで!

これまでフルサイズ一眼を使ってきましたが、
ミラーレスもここまで来ましたか!
これはキヤノンもニコンもコンシューマーユースでは
危ういと感じてきました。

そうそう、それからサイズが小さくて軽い!
でも、ボディはしっかりとした剛性を感じさせる!
そんな創りになっています。

このSONYのα7RⅡですが、
期間中にレンズも買えば、レンズ1本で3万円、2本で5万円の
キャッシュバックもしていますし、
残価設定も使えますし、
2年後のデジカメなんてさらに驚異の進化でしょうし・・・

写真の趣味が拡大するし、
好きな画を撮っていきたいと思います。

2016年8月27日 (土)

いやあ昼間は暑い!

熊本の昼間は昨日も暑かったです。
ちょっとランニングするだけで
汗だく!!

そんな道路でとった写真がこれ!

Fullsizerender_53

Fullsizerender_52_2

Fullsizerender_50

とのさまバッタなのですが、
こんなに近くに寄って撮影できました。

なぜでしょう?

それは、路上で絶命していたからなんです。
驚きました。
ま、寿命もあったのでしょうが、
暑さも影響していると思いました。

だって、今にも飛ぶような姿で路上にいたんですから。
バッタもびっくりの暑さなんですね。

さて、台風10号の動きに対して
みんなが備えをしています。
とても良いと思います。

昨日も書きましたが、
避難所にはさまざまな事情をもった方が
やってきます。
発達障がい等の子どもたちもそう。
対人関係が難しかったり、
普段と異なる状況に興奮したり、
いつもより動きがせわしくなったり・・・。
そんな方々を厳しい目で見たり、
心ない言葉をかけたりといったことがないように
避難所のスタッフから率先して配慮をお願いします。
御家族みんなを支えてほしいと思います。

熊本地震では避難所の様子の差がくっきり。
我を抑えて、みなと協力する、助け合う・・・
そんな避難所は一歩足を踏み入れただけで
その雰囲気が温かく、優しさに溢れていました。

もし避難されることがあったら、
さまざまな事情を飲み込む仲間であってほしいと思います。

2016年7月 5日 (火)

iPhone7plusのダブルレンズとHUAWEI P9

iPhone7plusは背面カメラが
ダブルレンズになると言われています。

どんな写真が撮れるのかって思っていましたが、
iPhone7plusよりも先に
China中国のHUAWEIがP9という新型をダブルレンズ搭載で
登場させていますよね。

これであらかたわかっちゃったような気もします。

HUAWEI P9が凄いのは
やはり、今の中国を表していて、
なんとライカと共同開発したというダブルレンズです!

たまげた!

そして、きれいな写真が撮れるみたい・・・

こちらの楽天モバイルのサイトを・・・

HUAWEI P9

写真は楽天モバイルさんから引用

20160703_221746


別にね、自分は楽天さんのステマでもなんでもなくて
ただ、ダブルレンズ搭載の意味って
その目的って何だろうって思っていたわけです。

そうかぁ、これだけキレイな写真の撮影に強いのかと
感心しました。

モノクロとカラーのセンサーを使って
合成して生まれる陰影の美しい描写

背景をぼかしながら撮影したり、
ピント合わせが上手だったり、
多彩な撮影モードをもっていたりと
ますますデジカメいらずになってきました(^^;)

さあ、アップルはこのスマホを見て、
どのように新しいiPhoneである7を紹介するのでしょう。


ご自慢のプレゼンテーション、その腕も見所です。

2016年6月 9日 (木)

ツマグロヒョウモンが楽しみ!

うちの小さな花壇にあるパンジーが
終わりを迎えようとしています。

そろそろ植え替えかな?って思っていたら
やややや!

黒くて、オレンジの斑点のある
幼虫がいます!

Fullsizerender_26

あららら!
ツマグロヒョウモンじゃないですか!

それもたくさんいます!

カミさんや子どもたちに伝えました。
「この黒い幼虫はきれいな模様のチョウになるから駆除したらダメだよ!」

みんながパンジーに水やりをして
パンジーを少しでも長生きさせて
ツマグロヒョウモンの幼虫のエサを確保して・・・

そして、処分されるはずだったパンジーの葉は
ツマグロヒョウモンの幼虫がきれいにしてくれています。

やっぱり、命はつながっていく・・・

やがて、幼虫はサナギになります。

小さな花壇のそばの我が家の基礎の上に
たくさんのサナギができています。

Fullsizerender_28

ツマグロヒョウモン・・・待っているよ(^^)/

2015年2月28日 (土)

北陸新幹線をウニモグが待っているよ

仕事で福井県に行ってきました。
昨日の更新がうまくいかなかったことに お気づきかと思います。
日付も時間もおかしくなっていてすみませんm(__)m

と言いますのも、
iPhoneとiPadで更新しようとしていたのですが、
どうもBBIQのアプリでの作成の調子が悪くて
途中で何度もアプリがクラッシュして
記事が消えてしまうという・・・つらい状態になってしまって。

やっとこさ、上げた文章はあの程度で
日付も間違ってしまってましたし、(^^ゞ。

さて、その福井県は福井市に行ったわけです。
交通手段は新幹線とサンダーバード。
新幹線は「さくら」に乗って、新大阪まで

Img_2485_4
新大阪からはサンダーバードで福井駅まで。

Img_2486 
北陸新幹線が金沢までやってきて
あと少しで福井です。
福井駅にはこのように新幹線の高架が来ています。

Img_2422 
その工事を進めている高架の上に青い作業車を見つけました。

Img_2487 
うーん。これどっかでみたような・・・って気が付きました。
そう! メルセデスベンツのウニモグ系の作業車!

Img_2488
なーんかうれしくてシャッターを切りました。

さらに、駅構内のコンビニには
北陸新幹線を待ち望むビールも!

Img_24912 
駅の駐車場には捨てられた雪が残っていましたが、
この日は時折雨が降って、春の到来を告げていました。
雪つりもそろそろおしまいかな。

越前ガニは食べませんでしたが、
福井名物のおろしそばやソースかつ丼はおいしかった。
また、サバのへしこはお酒好きにはたまらない?

Img_2489

Img_2490
また、訪れてみたい!
福井はそんな街でした。

2014年11月 6日 (木)

ピントは撮影後に合わせる!?LYTRO ILLUM

久々の写真ネタです。

カメラ・・・
最近はiPhoneを始め、
スマホのカメラ機能が大幅に向上して
コンデジを持ち歩くことがなくなってきましたよね。
新型のiPhone6(まだ買ってませんが)
にも光学手ブレ補正がついて凄いなあ!
これってたしかSONY製ですよね。

どんどんスペックが上がっているんですが
それでも難儀するのが・・・
そうピントです。

こればっかりはなかなか難しい。

デジ一の
EOS5Dmk2を使っていますが
これもカリッとしたピントを合わせることは
難しいんです。
ですから、連写でバシバシ撮って
あとで、一番カリッとした
写真をSilkyPixで現像しています。

最近は中古でもいいから
EOS1Dを狙っているんです。

やっぱ、ピントってすごく難しい。

そんな自分に気になっていたのが
LYTRO(ライトロ)社のカメラでした。

2011年10月
LYTRO Field が登場。
249ドル、199ドルと結構安価です。

でも、なんかこう
万華鏡みたいなデザインは好きになれず
購入までは至らず・・・。

写真はこちらのLYTRO社のページから

20141105_215452


あれから3年。
LYTRO社から新しいモデルが出たんです!

LYTRO ILLUM(ライトロ イルム)って言います。
こちらの写真もLYTRO社のページから

20141105_215905


あら!
まっとうなカメラデザインじゃないですか!

これはいいかも〜?

値段も1599ドル!(米国にて)

やっぱ撮影後にピントをあわせることができるって
凄いことです。
だって、例えば・・・
部屋の手前から奥にかけて
全体を被写体としてその光景を
このカメラで撮ったとしますよね。

付属のソフトを使えば
手前にあるテーブルの上の花やカップに
後から!ピントを合わせると
背景はボケます。
次に、奥の花瓶や本棚などに
後からピントを合わせると
手前のテーブルの上の花やカップが
ボケるんです。

サイトを見ていただければわかるのですが、
驚きですよ。

トップページのClick to Playを!

これで、カリッとした光景が切り取れたら
もう言う事なし。

気になるのは、「光量」ですね。
この点もクリアできたら、すごく買いたい!

直輸入しようとしましたが、
現在LYTRO社のサイトは米国のみの配達。

日本では加賀電子が販売してくれるけど
折からの円安もあって
約20万円と少々高いですよね。

こちらのインプレスのページでチェック!

うーん。困った(^^ゞ

2014年9月10日 (水)

スーパームーンとSilkyPix Developer Studio Pro6

一昨日は十五夜。
昨日はスーパームーンでしたね。

まあ、キレイなこと、キレイなこと。

涼しくなってきた夜道を散歩。
気分転換にサイコー!

一眼レフを持ち出しました。
いつもの
キヤノン EOS5DMk2
レンズ EF70-300
手持ちで、シャッタースピードを上げて
撮影しても全然大丈夫!
だって、明るいんですもん!

一昨日はこちらのモノクロで・・・

Img_4299


昨日はこちらの記憶色で・・・

Img_43092

自分は基本的にRAWで撮影して
ソフトで現像しています。

最近、愛用している市川ソフトラボラトリーの
SilkyPix Developer Studio Pro が
バージョン6にアップ!

Mac用も登場したので、使ってみました!

インターフェイスがちょっと変わって
従来左側にあったメニューが
右側へ移動。
ゆったりとした配置になりました。
なんといっても、
処理がとても早くなって、
さらに細やかなチューンができて、
かっちりと
素早く現像できます。

これはオススメの現像ソフトです。
オススメ!

2014年9月 7日 (日)

ザリガニの赤ちゃん

子どもたちとザリガニを育てています。
ま、これがなかなか大変です。

汚い水に住んでいるから
テキトーでいいだろ?って思っちゃいけません!

ザリガニだって
ストレスが溜まるんです。

そして、ストレスが溜まると
仲間とけんかもしますし、
最悪の場合、仲間を食べてしまいます。
脱皮直後なんてもうひじょーに危険!

そんなザリガニのメスが
タマゴを抱えているのを発見。

先日、無事、孵化したんです。

今、お母さんのお腹に抱えてもらっています。
お母さんは時々自分の身体を
ゆっくりうごかして、子どもたちに
酸素を多く含んだ水を与えます。

ほら、こんな風にしがみついているんですよ。

Img_4248

かわいいでしょ?

そして、時々
リラックスすると
子どもたちは遊びに出かけます。

こんな風に・・・

Img_4213

ねえ、透き通ってきれいです。
ちゃんとハサミもあります。

でも、危険が迫ると
お母さんのお腹に避難します。

今、この水槽はこの親子だけ。

だって、他のザリガニから
狙われちゃいますから。

だいたい3㎝ぐらいまで成長したら
子離れの時期。

また、別の水槽に移してあげましょう。

だって、今度はお母さんから狙われちゃいますから(^_^;)

写真は
すべてEOS 5Dmk2 レンズはmacro100
現像はSilkyPixです。

そうそうザリガニと言えば、
きっと芸能界一のザリガニマニアの
村上幸平さん!

村上幸平さんは
仮面ライダー555(ファイズ)の
カイザ、草加雅人を演じていた役者さんです。

村上幸平さんのブログはこちらです。

これがまた、ザリガニいっぱい!
勉強になりまっす!

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索