ものづくり Feed

2017年7月25日 (火)

クルマのラインナップの難しさ

中小型のSUVが人気になっていますよね。
皆さんの中にも気になるな
とか
もうすでに、スバルやマツダ、ホンダ、トヨタ、日産等の
SUVにお乗りの方もいらっしゃることでしょう。

先日、自分の前を日産のムラーノが走っていました。

スタイリッシュなSUVとして、
日産自動車のラインナップを飾っていたクルマです。

今はこのモデルも一時お休みなのか、
ディーラーで新車を買うことはできません。

日産には、19があるじゃないか!とのお言葉もあるかもしれませんが、
ヴェゼルなどの流行りのSUVとはちょっと異なる印象。

そうなると
ムラーノみたいなクルマもあるとニーズに合うでしょうし、
その小型版もラインナップにあるといいのにな・・・
って、思います。

そうしたら、あるんですよね。
海外モデルには・・・そう「キックス」。

これはautosportさんの記事

ニッサン、中国初披露の小型SUV『キックス』など新型車3モデルを上海ショーで公開


ねぇ。
こんなモデルも日本で売って欲しいなあって。

採算に合わないから、売らない!

フルラインナップで売ってくれ!とは言いません。

儲けて、利益を出して、企業の火を絶やさない。

それが商売の鉄則なのかもしれませんが、
ちょっと値段は高くてもお取り寄せしまっせ!

みたいな商売もしてほしいな。

そう言えば、V37スカイラインと併売の
インフィニティQ50もマイチェンされたし・・・
待っているユーザーも多いかと思います。

日産自動車さん!がんばって!

2017年7月21日 (金)

その手があったか!ノート e-Powerの新仕様

国沢師匠の愛弟子さんの永田さんがFBで
そうか!って、思う記事を紹介されていました!

記事はベストカーWeb
こちら!

【世界初試乗】LPガス+ e-POWERに乗った リッター45km走行も可能ってマジ!?


なーんと、ノート e-Powerにガソリンエンジンではなく、
タクシーと同じ、LPガス仕様にしちゃったという!

ガソリンのノート e-Powerと変わらない
ドライバビリティというので、
後はLPガススタンドに行くのと
大幅な燃費アップ!っていうことです。

そっかー。
そうですよね。

発電機のガソリンエンジンなんだもん、
LPガスで発電するのか!

こりゃ、ナイスな発想ですよね。

このLPガス仕様のノート e-Powerを作ったのは
新潟のケイテックさん!

ケイテックさんは、こちらの会社です。

これはですよ。
もうすぐ出ると言われている
セレナのe-Powerに本気でLPガス仕様を用意して良いのだと思います。

燃費も良いのなら、
長く乗ることで高いコストパフォーマンスを発揮しそうですよね!

2017年7月19日 (水)

こんな大口のセダンが流行るのかなぁ?

北米向けの売れ筋セダンである
カムリ、そして、アコードが出てきました。

アコードはこちら20170718_221425
写真はAutoBlogさんのこちらの記事から

2018 Honda Accord will be the Type R of sedans - affordable family muscle


また、アウディもA8はこんなクルマ

20170718_221412
写真はAutoBlogGreenさんのこちらの記事から

The new Audi A8 moves upmarket and gains artificial intelligence


ふーむ。
こんなデザインがトレンドなのかなぁ。

口がデカいですし、アコードがおでこだしねぇ。

よく見ると
ボンネットの左右を引っ張り上げたデザインは
V37スカイラインことインフィニティQ50のデザインとよく似ています。

それでも、自分はインフィニティQ50、V37スカイラインの
デザインの方がいいと思いますけどねぇ。

写真はこちらのインフィニティQ50のサイトから

20170718_221524

どうでしょ?

2017年7月18日 (火)

スカイラインもカムリも時代と共に変わっていくのです

V37スカイライン・・・
インフィニティQ50・・・

登場時からnissanのバッジがない!
とか
Sマークがない!
とか
リアランプに◎がない!
とか
いろいろと言われましたよね。

でも、オーナーにしてみれば、
これが日産自動車が出したスカイラインであり、
ライバルはクラウンクラスになったのだと思っています。

ま、時代に応じて、スカイラインも変化しているのだと思うのです。

あのVWのゴルフだって、いつのまにか立派なボディになってますもんね。
名前がゴルフっていう5ドアハッチのクルマなだけです。

カムリがモデルチェンジしましたね。

かつてカムリもセリカのセダン版として
フロントグリルにTマークをつけて登場しました。
走りを意識したコンパクトなセダンが
海外輸出されるようになって、
デカいボディを纏うようになりました。
カムリという名前はそのままに。

今回のカムリはCMで「官能」って言葉をつけて
スタイルで押すという考え。
ま、賛否両論ありますけどね。

だから、V37スカイラインはこの素晴らしいスタイルからして
先見の明があったとも言えると思います。

時代によって変わるクルマたち。
それを見守っていきたいものです。

2017年7月 8日 (土)

2040年の電気自動車

地球温暖化対策を推進するフランス政府が、ガソリンやディーゼル燃料で走る自動車の販売を2040年までに全廃する計画を発表した。
以上、CNNのこちらのニュースから

フランス政府、ガソリン車の販売を2040年までに全廃
2017.07.07 Fri posted at 11:59 JST

ボルボも電気自動車生産にシフトすると言います。

2040年までに欧州は電気自動車へ
クルマの世界を変えようと考えているわけですが、
無理だろうと思いますが、23年も未来の話です。

23年ですよ!

どうなっているか、サッパリわかりません。
予想するのは無理でしょう。
だって、23年間の時代の変化って恐ろしいくらいのものですから。

ただ、このぶち上げられたバルーンは
さしずめ、欧州対アメリカのようでもあります。
もっというなら、欧州EU対トランプ政権?

産油国としての地位を謳歌しているアメリカ。
それに対する欧州の意地みたいなもを感じています。

ま、そこで、CNNのニュースを持ってきたんですけどね(^^;)

2017年7月 5日 (水)

偉大なる完走劇! 国沢さん&小島さん そして、スバル360

国沢師匠とコ・ドラの小島さんが
スバル360を駆って、挑戦された
アメリカのグレートレース!

ついに、完走されました!おめでとうございます!

最後にスバル360から笑顔を貰ったのは私でした~

グレートレース最終日は準備不足の雨(WebカートップDay9)


これまでで一番小さいパワーの完走車の賞

よく頑張ったということで特別に敢闘賞

のダブル受賞をされたのです。

これは、スバル360であったからこその賞です。

さらに、
スーパーメカニックの喜多見さんが
夜にスバル360の横で爆睡してしまうくらいの
渾身のメンテナンスをされたこと。

そして、
コ・ドラの小島さんがチームの輪を広げ、
他チームとのコミュニケーションを図ってくださったこと。

最後に、
国沢師匠が大きな身体を使って、
あの小さな車をクレバーにドライブされたこと。

そして、サポートチームの体制もあったこと。
などなどが
この偉大な完走劇を生み出したのだと思います。

皆さん、お疲れさまでした。
そして、クルマを介した夢を届けてくださって、ありがとうございました。

お気をつけて、ご帰還ください。
って、喜多見さんはゴールを見ずに、北京?
お疲れさまです。

2017年6月16日 (金)

どんどんなくなれ!ケーブルたち 〜 次期iPhoneにワイヤレス充電

9月にも出てくると言われているiPhone8。
7Sも出てくるみたい。

これらは、ワイヤレス充電ができるようですね。

ソースはいつもの気になる記になるさん!
こちら

次期「iPhone」シリーズは防水機能の強化やワイヤレス充電機能が特徴に ー 組立を請け負う企業の代表が示唆

この記事によると
8はもちろん7Sも?

今、我が家も職場も
いろんなケーブルでもううんざりしています。

iPhoneやiPadはLightningだし、
充電式の電動歯ブラシや
外付けバッテリーの充電にはUSB。
MacBookPro用のアダプタもあるし・・・。
接続はUSBのAだし・・・。

もうねケーブルがいっぱいあるのはたまらん。
そんな不満を持っている人はたっくさんいると思います。

だから、このワイヤレス充電の流れは大賛成!
USBのケーブルももう勘弁して欲しい。

ただ、ワイヤレス充電の性能が気になりますよね。
ケーブルの方がやっぱり速い!ってことになるかも・・・。(^^;)

2017年6月13日 (火)

そうか!Sもあったよね!iPhone

iPhone8の話題がリークしていて注目を集めています。
自分も楽しみにしているのですが、
iPhone7の後には例年ならSなるモデルが登場していたわけで、
アップルもそのことはちゃーんとリリース予定だったみたい。

ソースはこちらのギズモードさん

iPhone 7s/7s Plusにも新デザインのガラス製パネルが搭載される!? 一方iPhone 8は…


iPhone8は値段が高い!

って今からそんな話が出ています。

8とある程度似たデザインで
iPhone7よりも性能が上がった
iPhone7Sを狙うというのもアリかなって思います。

たぶんiPhone8よりも安価になるでしょうから。

それに、iPhone8の場合、
生産も遅れそう・・・って話もありますよね。
僕の場合、iPhone8への買い換えプランに入っていて、
適用はたしか1年半後なので丁度良いかも!

話題はまだありますよね。
注目のiOS11!

これが出ると
iPad Pro の10.5インチ版は
今よりずっとMacライクになると言うし、
iPhoneの場合も似た機能を持つのかな?

これから9月まで世界中がiPhoneの話題で
持ちきりになりそうです。

2017年6月10日 (土)

プロパイロットのフルラインナップを目指す?!

新しいエクストレイルが出ましたね。
日産のアイデンティティとするのか
ノートe-Powerで味をしめたか
Vモーショングリルをはっきりと力強く出してきましたね。

こちらが日産自動車のエクストレイルのWebサイト

写真はこのサイトから

20170609_235007

なかなかのかっこよさだと思います。

そして、このモデルにもプロパイロットがメーカーオプションになりました。

やがて発表される新型のリーフにもプロパイロットが搭載されます。

なんだか一気にプロパイの搭載車が増えそうですよね。

自動ブレーキに続いて、
自動運転技術でも日産自動車が先頭を走ることになりそうです。

2017年6月 6日 (火)

自動車整備工場も例外ではない!2025年問題

私たちクルマのオーナーなら
誰もがお世話になる自動車整備。

ディーラーだったり、
個人経営だったり、
ガソリンスタンドの経営だったり、
カー用品店の経営だったりしますよね。

その自動車整備業界が人手不足になるのでは・・・
といった記事がネットにありました。

自分も気になって、

日本自動車整備振興会連合会

のサイトを調べてみましたが、
記事の通り、平均年齢は44.3歳となっており、
収入は昨年度比で若干上がっているものの
整備に携わる方達は減少傾向のようです。

今、日本は2020年の東京オリンピックを目指して
さまざまな施策が進んでいますが、
実はもっと問題になっているのが
2025年という年です。

より高齢化が進行した社会では
3人に一人が65歳以上であり
今の社会福祉制度が破綻するのではと言われています。

これについてはいつかお話しするとして、
自動車整備についても労働人口不足になるわけです。

そうなると・・・
手っ取り早く考えてしまうと
丁寧な整備にはそれ相応のコストが伴うことになり、
ますますヴィンテージカーは私たちから遠ざかります。
それと引き換えに
メンテナンスが比較的楽なEVが広がるべきではないでしょうか。

クルマ作りの根本から見直さないと
肝心の整備がおろそかになってしまうように思います。

人口不足が現実の問題として
取り上げられるようになった時は
もう遅いのに・・・。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索