学び・教育 Feed

2018年1月28日 (日)

若い営業マンにエール! 福岡トヨタ

先日お伝えしたように
ランドクルーザープラドに決めました。

あれこれと理由は書かせていただきました。

それととても気持ちの良い出会いがあったこともお伝えしておきます。

今年のお正月のことです。
ちょっとプラドの話をしようと
立ち寄った福岡トヨタのディーラー。

別に何のアポもありませんでしたので
お店に入って出会った営業マンから話を聞くことになるって
わかっていました。

出迎えてくれたのは、若い営業マンでした。
新春セールスということもあったのでしょうが、
とても熱心に、そして丁寧に話をしてくれます。
こちらの話も良く聴いてくれます。
若さの勢いがあるな!と感じながら尋ねると
まだ採用4年目だと目を輝かせて答えてくれました。

この若者はやるな!と思ったのは、
今の時代でしょうか、よく情報を掴んでいたことでした。

自分もあらかじめ情報を収集していたのですが、
ほぼ完璧!
さらには、保険のことも大丈夫だと。

凄いなあ!って素直に褒めると
「店長に習って、勉強しています!」と。

店長さんはダンディないでたちで
ディーラーの正面の受付テーブルの中心に立って
お客さんを出迎えていらっしゃいました。

なるほど!

しばらくは異動せず、ここでがんばります!

この店長さんの人材育成の姿勢が見えたように思った瞬間でした。

ここもがんばっている!

結局、この営業マンを通して
プラドを買うことになったのですが、
その段取りの速さや確かさはしっかりしたものです。
福岡トヨタのKさん!がんばってね。
これからもよろしくお願いします。

筆者 拝

2018年1月21日 (日)

運転支援システムの説明・・・クルマのディーラーも携帯電話のお店みたいになるのか・・・

昨日の国沢師匠の記事に対して考えたことを・・・

こちらの記事

自動ブレーキを買った2000人のウチ、122人が誤作動で事故!

自分も記事内にリンクのあった「国民生活センター」の報道発表資料を読みました。

注目したのは

N=2000というかなりの数の方の意見を集約していたことです。
項目によっては、百数十人のものもありましたが。

自分の場合、V37スカイライン・ハイブリッドの運転支援システムは
効果抜群!絶対の信頼を寄せることができるシステムです。
今までにセンサーが動作不良を示したのは
豪雨の際に深い水たまりに入って大きな水しぶきを上げたときだけ!
リーフ30エアロは誤動作は一度もなく、ちょっと自分のブレーキが遅れたときに
ピピピと警報を出してくれて、作動していることを教えてくれます。

ですから、この調査における声は「マジ?」と驚くようなことばかり。

でも、運転支援システムがついていると思ったら
ついていないクルマを買っていた!とか
駐車支援を使っていて、右前方が家の壁にぶつかった!とか
もう少しクルマのこと、機械のことを理解して
付き合いましょうよ・・・って思うような点も見受けられます。

自分みたいなクルマ好きの、クルマ馬鹿なら
そんなことあたりまえじゃん!
って思うようなことも、そうでない方が多いですもんね(^^;)

いろいろと考えているんですが、
思いついたのは携帯電話ショップの対応でした。

携帯電話ショップでスマホなどを買うと
ものすごく丁寧に説明をしてくれて、かなりの時間がかかりますよね。
自分はiPhoneをソフトバンクやauから買いましたが、
気の利く店員は説明は不要とわかってくれてすぐに受け取れます。
しかし、中には写真のデータの取り出し方とか
電話帳の保存の仕方などなど
初歩的な点まで説明しないといけない方が多くいらっしゃると
店員さんが言っていたことを思い出したんです。

つまり、ディーラーは運転支援システムについて
入念な説明責任が発生する状況になってきているということです。

任意保険の自動ブレーキ割引も各社で始まりましたので、
より一層、消費者への説明が求められます。

ま、これをビジネスチャンスととらえることもできますけどね(^^;)

2018年1月14日 (日)

地球温暖化ではなく、気候変動の時代へ

野菜が高いですよね。
もうスーパーの野菜売り場を眺めるのも
嫌になってきちゃった。

昨日は、よく行く納豆や豆腐の工場内売店で
地域の方が大根を出しておられて、
割と大きなものが100円だったのですぐさま買いました(^o^)

とっても冷え込んでいる日本ですが、
世界的にもいろんな現象が起きていますよね。

地球の気候変動の波が大きくなりつつあるように思います。

そう国沢師匠も書いておられるように
地球温暖化という言葉では表せない時代になりつつあります。

こちら

地球温暖化(ぷっ!)を理解して頂けそうな方向に(6日)

たぶん夏は暑いんでしょうしね。
それはオーストラリアの高温の気象が予感させますよね。

小氷河期の前触れなのでしょうか?

気になるのは、子どもたちのこと。
安心して暮らせるといいなって祈ります。

2018年1月12日 (金)

今年も届いた国沢師匠のステッカー(^o^)

今年も届きましたよ!

国沢師匠のステッカー!

Img_0298

ひたむきにお仕事をされています。

国沢師匠は今の自動車業界にはなくてはならない人だと思っています。


メーカーにとってみれば、
自分の都合の良いことばかりだったり、
的外れな言葉で紙面を埋めてくれたり、
そんな自動車ジャーナリストなら大歓迎でしょうが、
ましてや、消費者にものを売っている立場。

自分にいろいろ物申されたら、誰だって最初は嫌だと思います。
でも、言われていることをしっかりと受け止め、
反省すべきところは反省し、
なにくそ!と思えば、姿で証明すれば良いこと!
って、でっかい度量が必要です。

そんな姿を師匠は求めておられます。

私たちはその活動を支援したい!

ただし、お身体だけは大切にされてください。
2018年もその師匠の言葉が楽しみでなりません。
こちらこそ、よろしくお願いします。

筆者 拝

2018年1月 3日 (水)

しあわせ! お正月の映画 STAR WARS ー THE LAST JEDI

お正月の2日目
久しぶりに家族で映画を見てきました。

タイトル通り、スター・ウォーズの最後のジェダイです。

朝一に行ったのですが、
三が日で一日10個限定のシネマ福袋の残り一袋が手に入ってよかった(^o^)
ちょっとHappy!

イオンモールだったのでリーフをEV充電コーナーへ。
3時間コース(普通充電無料)を選択して、
映画を見に行きました。

話はネタバレになるといけないのでお話ししませんが、
なかなかの迫力とスピード感でした。
高校生の頃からのスター・ウォーズです。
高校2年生の頃が帝国の逆襲だったっけ?
その頃からの俳優のキャリー・フィッシャーさんが見納めかと思うと
さみしいですねぇ。
マーク・ハミルさんも熱演!
がんばってるなあってうれしかったよ。

家族も楽しんでくれたみたい。

しあわせ!

見た映画は、3D吹き替え版だったので、ホントはちょっとね・・・。
俳優さん達の声を聴きたいですもん。
そして、自分なりに訳していて、その訳は自分ならちょっと変えるかな・・・って
思ったりするのも楽しみなんですよね。

でも、ま、お正月だし・・・いいか。
日本語字幕版はまた見に来ようっと!

リーフの充電もバッチリで、EVは自分以外にリーフが別に1台だったなあ。
でも、しあわせ!

昨夜はスーパームーン・・・

それも、しあわせ。
2018_0102

2018年1月 2日 (火)

のんびり お正月2018

今年の正月2018はカミさんの実家にも行かず
自宅でのんびりしています。

で、恒例のリーフでのロングドライブもなし!

なんで自宅にとどまっているかって言いますと・・・

中3の息子がお正月明けの模試を受けたいから
勉強させてくれ!って。

中高一貫校なので受験はないのですが、
その先を考えている様子です。

親は弱いっすね。
そういった子供の自主的な嘆願には。

わかった!
お正月、どこにも行かないから勉強してくれ!

でも、弟もいるし・・・
カミさんもゆっくりの休みだし・・・

ということで、今日はこれから映画を見に行きます。

午前中くらいは大丈夫かな?って息子に尋ねると
どうやら見通しが立てられたみたいです。

何の映画かと言いますと・・・アレでーす!(^o^)

2018年1月 1日 (月)

枠にはまるな 今年もそんな年に!

昨夜は
同級生のウッチャンが紅白でがんばっていました。
とある学校の記念式典では
生い立ちの写真を一緒に選んだこともあります。
いやあ、ウッチャン!がんばってたなぁ。
元気をいっぱいありがとう。

さて、2018年、平成30年になりました。

新年あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

皆さんはどんなお正月をお迎えですか?

お仕事の方もいらっしゃることでしょう。
お疲れさまです。
皆さんのおかげです。

タイトルは2013年のHONDAのキャッチフレーズ
懐かしく思いだした方もいらっしゃることでしょう。

僕は、今年も、やっぱりこのスタイルでいこうと思います。

常識を疑い、前年踏襲をやめて、前へ進む!

そんな仕事でありたいと思います。

懐かしい動画「枠にはまるな」はこちらの
youtubeのHONDA Movie から

2013東京モーターショー「枠にはまるな。」コンセプト映像

写真はその動画から!

20171231_224643

2017年12月31日 (日)

国沢師匠の正月飾りの記事への返信

いよいよ大晦日になりました。

今日は忙しいぞ〜。

カミさんは昨日も仕事だったので、
今朝からお正月用の買い物をします。

九州ですから・・・
ブリでしょ、
おせち料理の材料でしょ、
年越しそばのそばでしょ、
そばの出汁を取るための地鶏でしょ・・・
その他いろいろ・・・

皆さんはどうですか?


国沢師匠がクルマの正月飾りが減ったことを記事にされています。
こちら

クルマのお正月飾り、めっきり減りました~

皆さんはクルマに正月飾りをされています?
いや、されていましたか?

自分は「ありません」

すみません。
小さい頃からのクルマ好きなんですが、
正直、一度も「かっこよいと思ったことがありません。」
むしろ「クルマに飾ってどうすんの?」って思っていた方です。
たしか、数回、親父が飾ったことを覚えていますが、
「かっこ悪いからやめてちょーだい!」って言ったはず。

されている方、ごめんなさい。お許しをm(_ _)m

さて、この記事はクルマばかりでなく
玄関などの正月飾りについても指摘されています。

ここが自分は「そうそう!」って思った次第です。

玄関に角松までは用意するほどの余裕はないっす。
ほんとはできるけど、時間がないっす。
でも、簡単な飾りは、ホムセンで買ってきて昨日つけました。

おせち料理・・・学校でも教えていることですけど、やっぱり減っているのかな?
面倒くさいのかな?
大切な「日本のお正月」なのにな。

せめて、国旗を!って思うのですが、
祝日に国旗を玄関先に掲げるのは我が家近辺では
「我が家のみ」ですもんね。

海外に出ていく若人が減っていると言いますが、
若者自体の人口も減っていますしね。なんとも言えませんが、
海外にいくと日本の良さを改めて思うのです。
そして、日本人として大事にしたいなって再確認するもんです。
そんな思いをする人が減っているのかもしれません。

あたりまえですが、僕は日本人です。
海外に行くと国境なんてない!って通用しませんでした。
「おまえは、日本人だろ!」ってね。



さてさて、
皆様、今年も大変お世話になりました。
ここで皆さんとご意見を交わすことは僕の励みでもあります。
どうか来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

筆者 拝

2017年12月15日 (金)

ねぇ、グーグル。良いクルマを教えて・・・

昨日のブログを書いて以来・・・
自動車評論って、何か盛り上がらないな・・・って考えていました。
自分だけなのかな?

グーグルホームに

「ねぇ、グーグル。良いクルマを教えて・・・」

って、言っても今は、答えられないけど。

きっとAIが発達して、
いろんなスペックや外観やサウンドなどまでもが
データベース化されていけば、やがて答えるようになりますよね。

ほにゃらら評論って、成立するのかしらん?

カーライフなんちゃら?
とかクルマを中心に据えた評論って、そんなジャンルもあるこたぁ、ありますけど・・・。

いろんな雑誌があり、
いろんなサイトがあって・・・
クルマを中心に記事が溢れているんですけど。

国沢師匠がそうであるように
クルマそのものばかりではなく、
企業そのものをしっかり取材した上で書いていく
・・・そんな姿勢が求められているように思います。
また、クルマだけでなく、フネでも、飛行機でも、
移動手段としての「乗りもの全体」を見つめていくことが必要だと思います。

一方で、昨日取り上げたCOTYなどはクルマそのものを評価するとともに
コンシューマーに寄り添った提案にならないと
誰のための賞なのか
それで最終的に誰が利益を得るのか
未来はどうなっていくのか(この未来とは、短期と長期です。)

そういった方針で評価していかないと
それが見えてこないとなんとも・・・。
本来はそうあるべきでしょうし、それが本来の目的でしょうけど。

ギョーカイだけがどんちゃんやってて、
周りはへぇ・・・みたいな冷めた姿があるように思います。

この現在の社会では余計に見えすぎているのかもしれません。
それを意識しないとね。
クルマだって、進化の速度は速いです。
どっかの銀行みたいに
読んでいて、はあ?みたいな記事を書く方はAIにとって替わられます。

2017年12月 8日 (金)

New MacBookPro 2017 15インチモデルへ

さてさて、今日はアップルのノートパソコン
MacBookProに関するお話です。

これまで使ってきたメインマシンとなった
MacBookPro の Late2013。
CPUは 2,3GHzのクワッドで
メモリは16G
SSDは512Gにして、バリバリと動いてきてくれました。

今や次世代のMacBookProに移行し、それも2016モデルから2017モデルへと進化しています。

どうしようかな・・・

悩みました・・・

でも、考え出すと止まらない性格で・・・(^^;)
そこで、中古なんですが、MacBookProの2017の15インチモデルに買い替えました。

今、そのMacBookProのキーを叩いています。

そんなNEWマシンのレビューになっちゃいますが・・・
いろいろと記事も出ていますし、
自分なりに、ははーん。そういうことね。と思った点を2つだけ。

まずは、今回のモデルから搭載されたタッチバー(Touch Bar)。

これは、タッチスクリーンがついていて
さらには、キーボードもついているという
てんこ盛り状態のWindowsタブレットマシンへのアップルの答えです。
きっとマイクロソフトのSufaceを念頭に置いていると思いますけどね。

タッチバー(Touch Bar)ってアップルらしいです。
ノートパソコンって、今やかつてのデスクトップに代わるマシンですよね。
作業をする際に、できるだけキーボードから手を離したくない。
キーボードで作業する手を離して、画面に手を伸ばす・・・
狙ったポイントに合わせるのが指で大きすぎたら、ペンを使う・・・
なかなか面倒な作業。
それよりもトラックパッド自体をデカくして操作性を上げたい。
キーボードからできるだけ手を離さずに画面を操作したい・・・
そこで、タッチバー(Touch Bar)が出てきたのでしょう。

Img_4284

Img_0190

写真は自分のMacBookProなのですが、
タッチバー(Touch Bar)に開いているWebサイトが出ていて、ちょっと指を伸ばすだけで
ささっと画面を切り替えることもできます。
音量も、
画面の輝度も
タッチして、細やかな操作ができます。
なんだか気に入っちゃった!

それから、キーボード。
従来のカチャカチャしたキーボードから打鍵音がパタパタした音に変わり、
パタパタと確実にタイプできます。
当初は慣れずに力の要れ加減がわかりませんでしたが、すぐになれました。

使っているうちに、バリバリと使えるマシンだとわかってきました。

薄くて、少し軽くなって、
指紋認証も一発だし。
でも、たぶん次期モデル方顔認証に変わるのでしょうけどね。
いや、両刀使いかな?

周辺機器が移行期になっているUSB Cですが、
ぼちぼちそろってきています。
そして、ポートどっからでも充電できるというのも便利ですね。

周辺機器を揃えていますが、それらについては
またご紹介します。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索