学び・教育 Feed

2018年2月14日 (水)

皆さんは毎朝、どれくらいの人と「あいさつ」を交わしていらっしゃいますか?

のっけからすみませんが、
皆さんはご家庭と職場以外に挨拶をする人がいますか?
僕は10年近く同じ職場に通っています。

通勤途中では
毎朝、交差点で
子どもたちの通学を見守っておられる方が
3人以上、いらっしゃいます。

そのうちのお二人とは顔なじみにもなって
毎朝、「おはようございます。お世話になります!」
といった挨拶を交わしています。

また、校区が広くなった小学校のために
毎朝、スクールバスが動いています。

子どもたちが乗車するバス停沿いを走ります。
狭い道なので、バスとすれ違うずーっと前で
左側にクルマを寄せてバスが通過するのを待ちます。

バスの運転手さんもわかってくれるようになって
にこやかに挨拶をするようになりました。

また、子どもたちが毎朝集うバス停は
簡易倉庫になっていてお見送りの保護者の方がたくさんおられます。
子どもたちを乗せたバスが通り過ぎるのと
ずっと先で待っている自分のことをわかってくれて
挨拶を交わすようになりました。

職場近くをウォーキングする方々、
同じく犬の散歩をする方々などなど
多くの方と挨拶を交わしながら、私は職場に着きます。

知り合いがいっぱい!
挨拶を交わす人がたくさん!

共通しているのは、

私がクルマを一時止めて
(交差点は信号待ちかゆっくりスタートしてから)
ウインドウを下げて
割と大きな声を出して挨拶をしている

ということです。

これが、自分の思いを伝える一番の術かなと思います。

私はこれがないと1日が始まりません。
近くにある自分の職場は
近くに住む方々によって支えられていると思うからなんです。

今日もできるだけたくさんの方と
笑顔で挨拶を交わしたいと思います。

筆者 拝


2018年2月13日 (火)

こま犬ならぬ「こま猿」

昨日は建国記念日でしたね。
我が家では玄関に日の丸を掲げての祝日でした。

さて、職場近くを昼休みによく散歩とランニングをするのですが、
気付いていたことをここでご紹介。

近くに神社があります。
諏訪神社と阿蘇神社なのですが、
猿田彦も奉ってあります。

その猿田彦を奉った神社の前には
こんな魔除けが鎮座しています。

Img_7462

Img_1767

わかりますか?

これって、こま犬 ならぬ、「こま猿」なんですよ。

全国的にも珍しい「こま猿」。
これも「猿田彦」に関係するからでしょうか?

小さな神社なのですが、
地域の皆さんに大切に守られている神社。

今年も丁寧にお参りさせていただきました。

筆者 拝

2018年2月12日 (月)

LIFE SHIFT AIとロボットの時代

まず、もう皆さんご存知のこちらの動画を・・・

This Robotic Chef Does All The Cooking For You


写真はその動画から

20180211_215256

今、遅ればせながら「LIFE SHIFT」を読んでいます。

日本で2007年に生まれた世代の約半数は
107歳まで生きるという推計があります。

信長の時代に人生50年。
私たちの感覚では人生80年でしょうか。
今、中高生の我が子たちも80年くらいと言います。

まだ、実感が湧かないのはしょうがないのでしょう。

皆さんはいかがですか?
そして、皆さんのお子さんのご意見は?

でも、確実に
超高齢社会が到来し、
人手が圧倒的に不足する時代が来るのです。

冒頭のビデオのように
やがて住宅メーカーは
「AI住宅」を売りにするでしょう。

・・・玄関のロックからAIが担当し、
キッチンロボを当たり前のように宣伝し、
家事の大半をロボが担当するようになるのでしょう。

これまでAIの進化には波があったと言われています。
今、その波のサインカーブが
上に向かっているのか、頂点なのかはわかりません。

でも、グーグルが開発した
囲碁の人工知能(AI)である「AlphaGO」が、
自己学習する「AlphaGO Zero」に進化したことも皆さんご存知でしょう。

こちらのWIREDの記事をご紹介します。

囲碁AI「AlphaGO」の次世代版は、自己対局で「最強」を超えた──その進化の本質と、グーグルの野望


このAlphaGO Zeroは人間の知という制約のない、
まさに「自由」な発想をするAIなのです。

するとこれまでの映画に出てきたような
AIが人に対して反乱を起こすのではと危惧する方もいらっしゃるでしょうが
私はそうは考えていません。

でも、AIの考え方は「人を超えて」いきます。
その発想に期待しているんです。

2018年2月 3日 (土)

ドイツ車への不信感高まる!排ガス人体実験?

VW、BMW、メルセデスベンツ・・・
これらのドイツ車を買ったことがあります。
それぞれに個性があって、楽しませてくれました。
でも、最近はもういいかなって思っている自分です。
とっても売れていますけどね。

ドイツ車に対して冷めている自分に
耳を疑うようなニュースが飛び込んできました。

それが毎日新聞が伝えたこちらのニュースです。

排ガス、人に吸わせ実験 VWに批判、幹部辞任
毎日新聞

・・・独誌シュピーゲル(電子版)などによると、実験を行ったのはVWやBMW、ダイムラーなどで作る研究機関で、VWが主導的役割を果たした。独国内で13年、ボランティアの被験者25人を対象に3時間にわたって排ガスを吸わせる実験を実施。14年には、米国内で猿10頭に4時間にわたって排ガスを吸わせる実験を行ったという。・・・

これは、いわゆる「人体実験」でしょ?
医療の臨床試験とは異なるものですよね。

敏感になれば、世界大戦中のことを思い起こしてしまう方もいらっしゃることでしょう。
VW、BMW、ダイムラーって、私も乗ったことがあるクルマのメーカーです。

申し訳ないけど、このニュースを極めて不愉快に思っています。
なんかこれ以上、書きたくないです。




2018年2月 2日 (金)

国沢師匠の軌跡:2017活動報告DVD届く(^o^)

Img_1844

国沢師匠はとても律儀な方で
アラケンさん監修のもと
丁寧なDVDを作成されています。

我が子たちも
毎年なんですけど、
「わあ!国沢さんだよ!」って、大喜び!

師匠!我が子たちもファンですよ〜!!!!

息子はやがてオーストラリアにホームステイするのですが、
冒頭からオーストラリアの様子に興味津々。

いつも 私ら
クルマ馬鹿への貴重なプレゼントをありがとうございます。


そしてそして、
このスバル360の可愛いステッカーが秀逸!
どっかに貼りたいけどもったいないなあ。

2018年1月28日 (日)

若い営業マンにエール! 福岡トヨタ

先日お伝えしたように
ランドクルーザープラドに決めました。

あれこれと理由は書かせていただきました。

それととても気持ちの良い出会いがあったこともお伝えしておきます。

今年のお正月のことです。
ちょっとプラドの話をしようと
立ち寄った福岡トヨタのディーラー。

別に何のアポもありませんでしたので
お店に入って出会った営業マンから話を聞くことになるって
わかっていました。

出迎えてくれたのは、若い営業マンでした。
新春セールスということもあったのでしょうが、
とても熱心に、そして丁寧に話をしてくれます。
こちらの話も良く聴いてくれます。
若さの勢いがあるな!と感じながら尋ねると
まだ採用4年目だと目を輝かせて答えてくれました。

この若者はやるな!と思ったのは、
今の時代でしょうか、よく情報を掴んでいたことでした。

自分もあらかじめ情報を収集していたのですが、
ほぼ完璧!
さらには、保険のことも大丈夫だと。

凄いなあ!って素直に褒めると
「店長に習って、勉強しています!」と。

店長さんはダンディないでたちで
ディーラーの正面の受付テーブルの中心に立って
お客さんを出迎えていらっしゃいました。

なるほど!

しばらくは異動せず、ここでがんばります!

この店長さんの人材育成の姿勢が見えたように思った瞬間でした。

ここもがんばっている!

結局、この営業マンを通して
プラドを買うことになったのですが、
その段取りの速さや確かさはしっかりしたものです。
福岡トヨタのKさん!がんばってね。
これからもよろしくお願いします。

筆者 拝

2018年1月21日 (日)

運転支援システムの説明・・・クルマのディーラーも携帯電話のお店みたいになるのか・・・

昨日の国沢師匠の記事に対して考えたことを・・・

こちらの記事

自動ブレーキを買った2000人のウチ、122人が誤作動で事故!

自分も記事内にリンクのあった「国民生活センター」の報道発表資料を読みました。

注目したのは

N=2000というかなりの数の方の意見を集約していたことです。
項目によっては、百数十人のものもありましたが。

自分の場合、V37スカイライン・ハイブリッドの運転支援システムは
効果抜群!絶対の信頼を寄せることができるシステムです。
今までにセンサーが動作不良を示したのは
豪雨の際に深い水たまりに入って大きな水しぶきを上げたときだけ!
リーフ30エアロは誤動作は一度もなく、ちょっと自分のブレーキが遅れたときに
ピピピと警報を出してくれて、作動していることを教えてくれます。

ですから、この調査における声は「マジ?」と驚くようなことばかり。

でも、運転支援システムがついていると思ったら
ついていないクルマを買っていた!とか
駐車支援を使っていて、右前方が家の壁にぶつかった!とか
もう少しクルマのこと、機械のことを理解して
付き合いましょうよ・・・って思うような点も見受けられます。

自分みたいなクルマ好きの、クルマ馬鹿なら
そんなことあたりまえじゃん!
って思うようなことも、そうでない方が多いですもんね(^^;)

いろいろと考えているんですが、
思いついたのは携帯電話ショップの対応でした。

携帯電話ショップでスマホなどを買うと
ものすごく丁寧に説明をしてくれて、かなりの時間がかかりますよね。
自分はiPhoneをソフトバンクやauから買いましたが、
気の利く店員は説明は不要とわかってくれてすぐに受け取れます。
しかし、中には写真のデータの取り出し方とか
電話帳の保存の仕方などなど
初歩的な点まで説明しないといけない方が多くいらっしゃると
店員さんが言っていたことを思い出したんです。

つまり、ディーラーは運転支援システムについて
入念な説明責任が発生する状況になってきているということです。

任意保険の自動ブレーキ割引も各社で始まりましたので、
より一層、消費者への説明が求められます。

ま、これをビジネスチャンスととらえることもできますけどね(^^;)

2018年1月14日 (日)

地球温暖化ではなく、気候変動の時代へ

野菜が高いですよね。
もうスーパーの野菜売り場を眺めるのも
嫌になってきちゃった。

昨日は、よく行く納豆や豆腐の工場内売店で
地域の方が大根を出しておられて、
割と大きなものが100円だったのですぐさま買いました(^o^)

とっても冷え込んでいる日本ですが、
世界的にもいろんな現象が起きていますよね。

地球の気候変動の波が大きくなりつつあるように思います。

そう国沢師匠も書いておられるように
地球温暖化という言葉では表せない時代になりつつあります。

こちら

地球温暖化(ぷっ!)を理解して頂けそうな方向に(6日)

たぶん夏は暑いんでしょうしね。
それはオーストラリアの高温の気象が予感させますよね。

小氷河期の前触れなのでしょうか?

気になるのは、子どもたちのこと。
安心して暮らせるといいなって祈ります。

2018年1月12日 (金)

今年も届いた国沢師匠のステッカー(^o^)

今年も届きましたよ!

国沢師匠のステッカー!

Img_0298

ひたむきにお仕事をされています。

国沢師匠は今の自動車業界にはなくてはならない人だと思っています。


メーカーにとってみれば、
自分の都合の良いことばかりだったり、
的外れな言葉で紙面を埋めてくれたり、
そんな自動車ジャーナリストなら大歓迎でしょうが、
ましてや、消費者にものを売っている立場。

自分にいろいろ物申されたら、誰だって最初は嫌だと思います。
でも、言われていることをしっかりと受け止め、
反省すべきところは反省し、
なにくそ!と思えば、姿で証明すれば良いこと!
って、でっかい度量が必要です。

そんな姿を師匠は求めておられます。

私たちはその活動を支援したい!

ただし、お身体だけは大切にされてください。
2018年もその師匠の言葉が楽しみでなりません。
こちらこそ、よろしくお願いします。

筆者 拝

2018年1月 3日 (水)

しあわせ! お正月の映画 STAR WARS ー THE LAST JEDI

お正月の2日目
久しぶりに家族で映画を見てきました。

タイトル通り、スター・ウォーズの最後のジェダイです。

朝一に行ったのですが、
三が日で一日10個限定のシネマ福袋の残り一袋が手に入ってよかった(^o^)
ちょっとHappy!

イオンモールだったのでリーフをEV充電コーナーへ。
3時間コース(普通充電無料)を選択して、
映画を見に行きました。

話はネタバレになるといけないのでお話ししませんが、
なかなかの迫力とスピード感でした。
高校生の頃からのスター・ウォーズです。
高校2年生の頃が帝国の逆襲だったっけ?
その頃からの俳優のキャリー・フィッシャーさんが見納めかと思うと
さみしいですねぇ。
マーク・ハミルさんも熱演!
がんばってるなあってうれしかったよ。

家族も楽しんでくれたみたい。

しあわせ!

見た映画は、3D吹き替え版だったので、ホントはちょっとね・・・。
俳優さん達の声を聴きたいですもん。
そして、自分なりに訳していて、その訳は自分ならちょっと変えるかな・・・って
思ったりするのも楽しみなんですよね。

でも、ま、お正月だし・・・いいか。
日本語字幕版はまた見に来ようっと!

リーフの充電もバッチリで、EVは自分以外にリーフが別に1台だったなあ。
でも、しあわせ!

昨夜はスーパームーン・・・

それも、しあわせ。
2018_0102

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索