住まい・暮らし Feed

2016年9月 8日 (木)

世の中、再びデフレだっていうのに・・・

景気が良くなっていると言いますが、
インフレになることがなく、デフレが進行しています。

日経の7月にはこんな記事も出ていました。

消費、再びデフレ色 
小売り、増益率半減 コンビニ減速、百貨店も苦戦
2016/7/9付日本経済新聞 朝刊

ま、確かに、食べ物などはあまり上がっておらず、
自分たちのような貧乏子だくさんには有り難い限りなんです。

ところが、国沢師匠の指摘されるように
クルマの値段って、上がりつつけているのね。

記事はこちら

1988年のシルビアQ,sは177万円でした。当時と年収は変わらず

記事にも紹介されているシルビア。
当時は自分は86や92のレビンが新車で買おうと思えば、
買えましたし。(自分は中古でしたけどね(^^)/)

今、若い世代は、昔の感覚ではそう簡単にクルマを買えないですよね。
高いもんね。

ん?
デフレってクルマにゃ関係ないのかしらん?
自動車メーカーって儲かっている?
グローバルに展開していますが、日本の各社は結構利益を上げている?
もし、すごーく儲かっているとしたら、それは内部留保?
どこに消えていくのでしょうねぇ。

うーん。
どうなんでしょ?
いろんな人の
それぞれの立場の言い分があるので、
一概には言えないですが・・・。

デフレとクルマについてもあれこれ考えると
オモシロイかなって思った次第でございます。

2016年8月27日 (土)

いやあ昼間は暑い!

熊本の昼間は昨日も暑かったです。
ちょっとランニングするだけで
汗だく!!

そんな道路でとった写真がこれ!

Fullsizerender_53

Fullsizerender_52_2

Fullsizerender_50

とのさまバッタなのですが、
こんなに近くに寄って撮影できました。

なぜでしょう?

それは、路上で絶命していたからなんです。
驚きました。
ま、寿命もあったのでしょうが、
暑さも影響していると思いました。

だって、今にも飛ぶような姿で路上にいたんですから。
バッタもびっくりの暑さなんですね。

さて、台風10号の動きに対して
みんなが備えをしています。
とても良いと思います。

昨日も書きましたが、
避難所にはさまざまな事情をもった方が
やってきます。
発達障がい等の子どもたちもそう。
対人関係が難しかったり、
普段と異なる状況に興奮したり、
いつもより動きがせわしくなったり・・・。
そんな方々を厳しい目で見たり、
心ない言葉をかけたりといったことがないように
避難所のスタッフから率先して配慮をお願いします。
御家族みんなを支えてほしいと思います。

熊本地震では避難所の様子の差がくっきり。
我を抑えて、みなと協力する、助け合う・・・
そんな避難所は一歩足を踏み入れただけで
その雰囲気が温かく、優しさに溢れていました。

もし避難されることがあったら、
さまざまな事情を飲み込む仲間であってほしいと思います。

2016年8月 8日 (月)

最近の新企画のお粗末さよ

最近の企画って、
走りながら考えるっていう経営の論理が
消費者に渡ってからも続いていて、
消費者に任せている感があって煮詰めが足りないですよね。

例えば、ドローン。

出始めは
自分みたいにカメラでの撮影が好きなものは
うれしかったわけです。

空撮が手軽に出来るって!

ちょっとラジコンをかじった人間なら
その範囲は狭く、機体が目視できるぐらいじゃないと
危なっかしいってわかっていました。

でも、いざ発売が始めると・・・
って、あとは皆さんご存知の通りの展開。

ある程度の制限については
あらかじめ行政側と相談していけばよかったのにと
思いました。
だって、自分たちはラジコンみたいに操作して、
手軽に撮影できなくなっちゃった。

よく似た展開をしているのが
ポケモンGO・・・。

やっぱり、大きく広がっていますよね。
すぐ飽きるかなって思っていますが、
まだまだ時間を持て余している人?には都合が良い?

先週の土曜日に福岡市内に行った際に
西鉄ソラリアの側のマクドナルドに寄ってしばし休憩。
周りのお客さんの半分くらいかな・・・
楽しげにおしゃべりしながらもスマホを触っていて、
どうやら画面はポケモンGO。

マクドナルドも上手いこと提携して?
たくさんポケモンたちがやってくるみたいで、
一緒に行った中1の息子もたまげてました。

このポケモンGO、やはりというか、
賛否両論が起きるのはわかっていたはずなのに
消費者や行政にいわば「丸投げ!」。
判断を任せていて、規制する場所などが上がってきてから
制限?をかけ始めたみたいです。

製品を企画する段階で、ある程度わかっていると思うんですよね。
それを面倒くさいのか
話題性を追っているのか
「丸投げ」
行政の皆さんも忙しいのにな。

走りながら考える・・・ってスピード感があって良いのですが、
大切なことは
誰にとって良いのかということ

まさか、企業が自分のことだけを考えて
走っていないですよね。
企業倫理がありますもん。

でも、これって、いつもはあまり出てこないような評論家の皆さんにも好都合?!
いろいろ考え出すと・・・ねぇ。

ため息でるなあ・・・。

2016年8月 5日 (金)

○○ネコヤマトと物流の変化

自動運転技術が物流に広がろうとしています。

ヤマト運輸のニュースリリースはこちら

「ロボネコヤマト」プロジェクトを始動 - ヤマトホールディングス

ロボネコヤマト!

なるほどねぇ。うまいネーミングです。

ちょっと前までは
流行り物や美味しいモノ、
トレンドなどについての情報の主流は
「口コミ」でした。

それは、なくなったわけではなく、
FBやツイッター投稿など
スマホのカメラでネット上に投稿するという
流れは続いています。

しかし、ありとあらゆるデータが集積され
それを的確に判断するAIの登場で
より確実なデータ提供がなされるようになっています。

いわゆるビッグデータの活用です。

物流やネット通販もビッグデータを活用し、
地方であってもハブとなる中継基地にそのデータに基づいた
商品が集積され、各県に分配されています。
その速度は1日程度〜半日程度に短縮されつつあります。
九州で言えば、トラック物流、列車物流の中継基地は
佐賀県の「鳥栖」ですよね。

また、消費者のニーズも多種多様で
各社は生き残りをかけて、その多種多様なニーズに
応えようとしています。

それが、ヤマトとDeNAからの「ロボネコヤマト」の提案です。
これは自動配送ばかりでなく、買い物の役割も持たせようとしてます。

コンビニなどの宅急便等の集配の最前線に
ロボネコヤマトの自動運転カーが止まり、
そこから自分の荷物を受け取る・・・

そんな時代がやってきましたね。
これらはすべて私たちの欲求、ニーズに応えるためと言います。
多様な意見を取り入れながら、それを実現する・・・
顧客の囲い込みも本格的になってきましたね。

2016年7月30日 (土)

IoTの未来

皆さんはソフトバンクグループが
3.3兆円もの大金を投じて、
GBのIoT企業を買収した話をどう受け止めになりましたか?

IoT・・・Internet of Things

あらゆるものがインターネットにつながる社会

昨年はAI(人工知能)が話題でしたが、
今年はIoTになっています。

AIは2045年にはヒトを超えると予想されています。
日本でも昨年、AIを進める企業が多く立ち上がりました。
確実に2045年の社会は到来します。
だって、あと30年もあるんです。
間違いないでしょう。

簡単な例を挙げると
Siri・・・Siriのしゃべり方がどんどんヒトらしくなっていると思いませんか?
「話を聞かせて!」と問いかけて
Siriが答える内容はさほど変わっていませんが、
Siriが話す言葉のイントネーションや語尾のアクセント等が
以前よりもヒトみたいに上手になっています。
これは簡単なことですけどね。

IoTにAIが加われば、ものすごい社会が到来すると考えられています。

あらゆるものがネットにつながる・・・
手術ロボットのダ・ヴィンチなどももっと進化するでしょう。

さらに、それは「もの」だけでななくなっていくと思います。
それは皆さんがこうあればいいなって思うこと。
私たちの記憶や思い出などもそうでしょう。

例えば、亡くなった人に会いたい・・・って思うことがあります。

そう、そこには私たちの欲求があります。

それを満たす・・・

私たちの記憶や考え方が
まるごとメモリーに保存されるとしたらどうでしょう。

ホログラムで表れたヒトが
保存された記憶や考え方を使って
お話しする・・・会話する・・・
そんなことも可能になるのではと思います。 

IoTは冷蔵庫やクルマがインターネットにつながるなんて世界ではありません。

それがもたらす世界は今のところ無限。
そして、予測は不可能だと思います。

私たちの子どもたちはそんな世界に生きていきます。
自分もできれば、見てみたいな・・・
おっとそれも欲求だったですね(^^;)

2016年7月29日 (金)

暑いぃっ!オランダフーズのかき氷が激うま〜!

暑いっす!
夕立が欲しいけど・・・雨が降らず・・・

高気密高断熱の家・・・って、
うちはできるだけ西側は窓を減らして、
1階は西側は小さな窓一つだけ。
2階は子ども部屋とトイレと2階の洗面台の前だけ。
でも、窓を開けても、2階は暑い!
ま、エアコンを効かせれば、涼しいけど。
こんな時に、袋入りのかき氷が旨いんです。

毎年、夏になると自分のオススメの
袋入りのかき氷はこちら・・・

Fullsizerender_40

この袋の中に、かき氷が入っています。

この袋を破って、かじりついても良いのですが、
ちとビニル袋の風味があって、よろしくない。

やはり、深めの小さな小鉢に盛り付けて
牛乳をかけて食べるともうキンキンに冷えて
激うまです!

製造会社は・・・こちら

Fullsizerender_41_2
長崎県は壱岐のオランダフーズという会社。

グーグルで調べてみると・・・
ストリートビューでは

20160728_224336

撮影時はお休みだったみたいで
人の気配がありませんが、
壱岐の島にあるんです。

壱岐の島は大好きな島で何度も行きました。
(シャレじゃないっすよ(^^;))

そんな島の工場で作られたかき氷!

もしかして、こっちでしか売ってないのかな?
安いですし、オススメの自分の夏の「涼」です。

2016年7月19日 (火)

祝!グリーンランド50周年(^^)/

このブログを読んでくださっている方は
九州の方ばかりではないので、ちょっとローカルネタなのですが、
熊本県荒尾市にある西日本最大級の遊園地
グリーンランドが50周年を迎えました。

こちらが西日本新聞の記事

グリーンランド半世紀 1~50歳の50人、テープカットで祝う [熊本県]

です。

九州あるいは近隣の県の方で
遊びに行ったことがある!という方も結構いらっしゃると思います。

この記事にあるように1966年に開園していますので、
なんと自分の一つ下という遊園地。
「観光果樹園」からスタートしたとありますが、
その通りで、自分が中学生の頃までは巨峰などを栽培する
ぶどう園が中にあったんですよね!
そして、夏のぶどうの時期になると
園内で収穫された巨峰を来園者に振る舞ってくださってました。
自分は甘ーい巨峰の房を手にとって、
食べながら遊んだ記憶が懐かしいんです。

敷地は広大です。
広さで言うとハウステンボスが一番ですが、
東京ディズニーランドが51万㎢
ユニバーサルスタジオジャパンは39万㎢で、
このグリーンランドは50万㎢なんです。
そして、作りがゆったりとしていて、観光果樹園の名残でしょう。
緑が多いのが特徴です。

園内の丘陵地下の斜面沿いにぶどう園があったのですが、
かつてのその場所にはたくさんのアトラクションが用意されています。
そのアトラクションを楽しもうと大勢の来園者で賑わっています。

そのグリーンランドが開園50周年を迎え、
先日、17日の日曜日に毎年恒例のファイヤーカーニバルなる
花火大会が開かれました。
合わせて、よさこいの大会もあったりして、とっても賑わいました。

普段は夕方6時には閉園するのですが、
この日は夜の11時まで開園。

これは夕日に染まる最新のアトラクション「ゴクウ」
地上56メートルの空中散歩ですね。

Fullsizerender_36

特に花火大会が始まる午後8時30分までには
大変な人、人、人でした!!

花火大会は30分間に1万発が上がるという規模で
大いに盛り上がりました。

Fullsizerender_35

Fullsizerender_37

最後に夜空に浮かぶ「ゴクウ」を・・・。

Fullsizerender_38

この後、この「ゴクウ」で夜の空中散歩を楽しみましたが、
まさに絶景でした。
周りに大きなビルもなく、のどかな風景なのですが、
梅雨明けの(翌日7月18日に梅雨明けが発表)
爽やかな夜風が心地よかったですね。

最後まで笑顔を絶やさず、丁寧にお客さんに接するスタッフも心地よかった。
思わず「お疲れさまです。ありがとう。」と声が出ました。
素晴らしいサービスです。

この「観光果樹園」からスタートした
ちょっとのどかで、優しく、心地よい九州の遊園地
グリーンランド・・・これからも発展していって欲しい。

グリーンランドのサイトはこちらです。

2016年6月 9日 (木)

ツマグロヒョウモンが楽しみ!

うちの小さな花壇にあるパンジーが
終わりを迎えようとしています。

そろそろ植え替えかな?って思っていたら
やややや!

黒くて、オレンジの斑点のある
幼虫がいます!

Fullsizerender_26

あららら!
ツマグロヒョウモンじゃないですか!

それもたくさんいます!

カミさんや子どもたちに伝えました。
「この黒い幼虫はきれいな模様のチョウになるから駆除したらダメだよ!」

みんながパンジーに水やりをして
パンジーを少しでも長生きさせて
ツマグロヒョウモンの幼虫のエサを確保して・・・

そして、処分されるはずだったパンジーの葉は
ツマグロヒョウモンの幼虫がきれいにしてくれています。

やっぱり、命はつながっていく・・・

やがて、幼虫はサナギになります。

小さな花壇のそばの我が家の基礎の上に
たくさんのサナギができています。

Fullsizerender_28

ツマグロヒョウモン・・・待っているよ(^^)/

2016年4月29日 (金)

復旧する九州の交通網

今日、復旧作業を続けていた
九州自動車道の植木IC〜嘉島JC間が復旧の見通しです。
九州自動車道が復活しました。

一昨日、九州新幹線が復活しましたし、
阿蘇くまもと空港の離発着も可能となっています。

こちらのNEXCO西日本のサイトには
九州道復活の様子が紹介されています。

写真はそのサイトから

20160428_225406


14日、そして、16日の2度にわたる地震で
熊本の交通も大打撃を受けました。
新幹線、高速道路・・・復旧は未定という
悲しいニュースがしばらく流れていました。

しかし、被災地の復旧に交通網の復旧は必須です。

人の流れ、ものの流れを一日も早く元に戻すことから
復興は始まるのです。

予算削減で日本の公共工事は減りましたが、
その高い技術は生きています!
いや、何度かの地震を経験し、
その復旧工事のレベルは向上しているとも言えます。

あとは・・・
ガスのインフラ整備があと少し。
そして、最大の懸案が・・・住まい。
一戸建ての家も、倒壊の恐れが消えないマンションも・・・。

昨日も震度4の地震が発生し、
震度1以上はなんと1,000回を超えたと言います。
気象庁によると・・・
昨年1年間で日本でおきた震度1以上の地震は約1,800回。
新潟県中越沖地震では、1,000回になったのは1年くらいの間で
って発表していますので、
熊本地震の余震発生回数の異常な数値は恐ろしいです。

でも、僕はそうやって力が分散してくれるのではと思っています。
ドカンとデカい地震がまた来たら・・・。

そんな恐怖を感じながら、地震の揺れを受けています。

2016年4月12日 (火)

降ってきたよ・・・黄砂と花粉と・・・

昨日の朝、クルマに乗ろうとして
ウインドウになんか積もっているな?って
思ったら、ほら!

Fullsizerender_3



参ったなあ。
青いタオルに黄色いラインができちゃった。

白いスカイラインのボンネットに
なにやら小さな粒子がさらーっと
積もっているのがわかるくらいです!

おかしいな、乱視も入っているから
こんな風に見えるのかな?
でも、老眼も入っているしなぁ(^^;)

たぶん、黄砂。
粒がでかいから。
でも、花粉も飛んでたみたい。

黄砂となると・・・
小さい頃は黄砂が飛んできたんだって!
中国の砂漠や黄土地帯からだ!
って、物珍しくもあり、さらに、
異国の地を思い巡らせたものでした。
NHKのシルクロードなんかも流行っていてね。
喜多郎さんの曲と共にね。

ところが、今は違いますよね。

黄砂が飛んできた!
するってぇことは!
あの微粒子PM2.5もいっしょってこったぁ!

やば!
マスクしとくかな・・・。
面倒くさいなあ・・・。

そんな感じですよね。

ああ、昔がよかったなあ・・・。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索