グルメ Feed

2016年3月 2日 (水)

「たまには」シリーズ・・・ラーメン編

北海道のshinさんのブログって
リーフの話ばかりではなく、グルメの話が面白いですよね。

こちらがshinさんのブログ

LEAF life(リーフな日々)

もともと熊本県人なのにすっかり北の国の人・・・
美味しい食べ物とデジイチの画と腕の素晴らしさで
ますます美味しそう・・・!

で、自分もあんまり食べ物は撮らないのですが、
お気に入りのラーメンをご紹介します。
朝からごめんなさい。

今回は・・・って、
食べ物紹介はあまりないかもですが(^^;)
大牟田市の「福龍軒」さんをご紹介。

こちらでご確認ください。


こちらが人気のワンタン麺(大盛り)
小6の息子が平らげました(^^;)

Fullsizerender_8

続いて、これも人気の野菜ラーメン。
私が注文。
ま、すこーしは健康にも留意して(^^;)

Fullsizerender_9

どちらも700円前後。


豚骨のラーメンですが、
クセも無く、でも、しっかりした豚骨で
うまいですよ。
息子は大好きですね。

大牟田市では老舗のラーメン屋さんで
お昼時は行列ができます。
でも、回転が良いですし、
客さばきの店員さんもテキパキとしてらっしゃいます。

帰りに、息子と一緒に「ごちそうさまでした!」って
お店の皆さんがニッコリ。

そうそう、近くには東洋軒というこちらも老舗のラーメン屋さんがあります。
また、いつかご紹介しますね。

2015年5月 5日 (火)

今年も荒尾干潟 潮干狩り

今年も行ってきました。
荒尾干潟での潮干狩り!
我が家の恒例行事となってきました(^^;)

写真はいざ出陣の場面です。

Fullsizerender14

これから潮の引いた干潟をどんどん歩いて
ほぼ最先端を目指します!
写真のようにあらかじめ砂等をまいて
軽トラックなどで固めた道?を進みます。
この道上はぬかるみなく、歩けますよ。

今年は潮が良いんです。
昨日は午後3時頃
今日は午後3時40分頃
明日は午後4時頃
と午後から干潟に出て丁度良いくらい。

荒尾干潟の潮干狩りはこちらの地図の
潮湯の先の海岸です。


入漁料は
大人1,000円
中高生500円
小学生無料となっていて、
一人3㎏の制限となっていますが、
特に検量等はありません。

きっと熊本県内の各地で
潮干狩りは賑わっているんでしょうねぇ。

潮干狩りってアサリを狙うわけですが、
ご存知の方もいらっしゃるように
アサリは、その水管から
砂に8の字の穴を描きます。
ですから、8の字を探せば、そこにはアサリがいます。
また、しっかり泥や砂があるところに
大きいアサリはいますので、
そういった場所を探してください。

今年はカミさんが仕事だったので
子どもたちと4人で出かけました。
えっ?採れたかって?
6リットルぐらいのバケツ2杯ですね。
ちょっと少なかった・・・(^^;)
今年はアサリが集まっているところが少なかった・・・。
ま、今日からアサリ三昧でございます。

皆さんも潮干狩りをどうぞお楽しみください。

2015年3月17日 (火)

復興に向けて かもめの玉子 さいとう製菓さん

昭和11年生まれの母は
もう20年近くでしょうか、
目の不自由な方のために
小説等の朗読をして、
CDに録音するボランティアをしています。

母の声が入ったCDは
図書館に行くとありますので、
冗談ながら
「おふくろが死んでも、図書館で会えるね。」って
会話をしています。

そんなおふくろがお世話になっている
朗読の会の皆さんが、
先日、
東日本大震災の復興支援の
朗読イベントを開かれました。

プログラムの中には、
被災地の子どもたちが
心を込めて書いた作文を
同年代の子どもたちが
これもまた
心を込めて読み上げるという演目もありました。

このイベントで
記念にと配られたのが
ご存知の方も多いと思います。
こちら

001

そう、
岩手県大船渡市のさいとう製菓さんの
「かもめの玉子」です。
これは紅白バージョン。

箱を開けると・・・

002

そして、切ってみると・・・

003

とっても美味しいんです!
そして、お茶うけに丁度良い大きさ。

こちらが、
さいとう製菓さんのホームページ

朗読が好きな我が子たちは
今年は読み上げませんでしたが、
来年はチャレンジするでしょう。

少しでも東日本大震災の復興への支援になります。
そして、
おばあちゃんも喜ぶよ!

皆さんも
さいとう製菓さんの「かもめの玉子」
ぜひどうぞ。

最後に被災地の皆さん、
九州にいても私たちは忘れていません。
もちろん地元も大切にしますが、
被災地の皆さんの支援も続けていきます!
同じ国民です。
皆さんの生活と共に歩みたいのです。

2015年2月28日 (土)

北陸新幹線をウニモグが待っているよ

仕事で福井県に行ってきました。
昨日の更新がうまくいかなかったことに お気づきかと思います。
日付も時間もおかしくなっていてすみませんm(__)m

と言いますのも、
iPhoneとiPadで更新しようとしていたのですが、
どうもBBIQのアプリでの作成の調子が悪くて
途中で何度もアプリがクラッシュして
記事が消えてしまうという・・・つらい状態になってしまって。

やっとこさ、上げた文章はあの程度で
日付も間違ってしまってましたし、(^^ゞ。

さて、その福井県は福井市に行ったわけです。
交通手段は新幹線とサンダーバード。
新幹線は「さくら」に乗って、新大阪まで

Img_2485_4
新大阪からはサンダーバードで福井駅まで。

Img_2486 
北陸新幹線が金沢までやってきて
あと少しで福井です。
福井駅にはこのように新幹線の高架が来ています。

Img_2422 
その工事を進めている高架の上に青い作業車を見つけました。

Img_2487 
うーん。これどっかでみたような・・・って気が付きました。
そう! メルセデスベンツのウニモグ系の作業車!

Img_2488
なーんかうれしくてシャッターを切りました。

さらに、駅構内のコンビニには
北陸新幹線を待ち望むビールも!

Img_24912 
駅の駐車場には捨てられた雪が残っていましたが、
この日は時折雨が降って、春の到来を告げていました。
雪つりもそろそろおしまいかな。

越前ガニは食べませんでしたが、
福井名物のおろしそばやソースかつ丼はおいしかった。
また、サバのへしこはお酒好きにはたまらない?

Img_2489

Img_2490
また、訪れてみたい!
福井はそんな街でした。

2015年2月14日 (土)

みかんもち うまいですよ〜

今日はローカルネタです。^^;

熊本県の北部の
玉名市天水町に
郷◯市(ごうまるいち)という
農産物直売所があります。
国道501号線にあるんですよね。

熊本県の地産地消のサイト



ここに時々立ち寄って
いろいろ買っています。

清見みかんとか
スウィートスプリングとか
おいしいですよ。

そこで最近気がついたのですが、
近所の方の手作りの
「みかんもち」なるものがあることに
気が付きました。

こちら

Img_2328

Img_2329

中はこしあんで
皮のおもちにみかんを練り込んであります。

これが、絶妙でうまーい。

みかんの酸味や爽やかさがあって
あんこは程よい甘さで
まあ、口の中はおいしいハーモニー!

先日、通りかかって
立ち寄ってみたら、
なんと
「みかんもち」

「いきなりだんご」

すみません。
ローカルで・・・
熊本の郷土料理で
切ったサツマイモに
あんこをのせて
おもちや小麦の皮で包んだお団子を
「いきなりだんご」っていうんです。
「いきなりだご」などとも言います。

この2つのセットなるものもありました。
みかんもちが3つ
いきなりだんごが2つ入っています。

Img_2330


こちらが「いきなりだんご」を半分に

Img_2331

セットってなんか得した気分!

先日、
RKK熊本の「夕方いちばん」という
番組で紹介されて、
知名度が上がって、売れているみたい?

夕方に立ち寄ってもお目にかかれません。

もし、ドライブ中に
郷◯市を通過することがあって
「みかんもち」を購入される場合、
できれば、お昼までに立ち寄られることを
オススメします。

2013年8月22日 (木)

徳大寺巨匠 と 目黒のとんき

すんません。

今日も食べ物のお話しです。

以前、仕事場を離れて

東工大で勉強する機会をいただいたことがあります。

その頃、時間を見つけてよく出かけたお店が

目黒駅すぐ近くのトンカツ屋「とんき」さんです。

きっかけは、

徳大寺有恒 巨匠がたしかNAVIに書かれた

文章でした。

うろ覚えなので失礼しますが、

「とんき」というトンカツ屋さんの

味はもとより、その行き届いたサービスや

それぞれのスタッフの仕事ぶりを描いてありました。

で、「行かなきゃ!」だったわけです。

1階の広いフロアはコの字型のフルカウンター。

2階にテーブル席がありますが、

ぜひ、1階で!

お客さんで一杯の時は

そのカウンターの後ろの席で座って待ちます。

ほどなく空いた席に案内していただいて

カウンターへ。

目の前に「トンカツ作りの現場」が広がります。

テキパキと動く店員さん。

適度な声量の指示や応答、接客。

優しい笑みでお客を迎え、オーダー。

フィレ、ロース、串カツとありました。

ほどなくして、オーダーしたカツが届きます。

あら?均等にカットしていないんだ。

これが、隠し味になるんですよぉ。

ほおばると「うまい!」

お茶がなくなりそう

・・・すっと店員さんが寄ってこられて

お茶のサービス。

キャベツがなくなりそう

・・・これまたすっとサービス。

カウンターの中では

トンカツが揚げられ、

食器が整理され、

ご飯や御味御汁、キャベツ等が用意され、

「いらっしゃいませ!」

いかにも職人さんの気質がそこにある。

それは、つくる料理人さんばかりでなく

スタッフ全員に宿っていました。

そうか・・・

徳大寺さんのお書きになった世界がこれなんだ・・・。

目黒のとんきの紹介は

こちらのサイトを参考にされてください。

徳大寺巨匠、まだ、行ってらっしゃるかな?

目黒のとんきに・・・。

2013年1月14日 (月)

お食事処 風の詩(かぜのうた)ほっとする空間と笑顔の年輪 

今回は、グルメの話題です。

場所は熊本市南区富合町。

加勢川のそばのこぢんまりとした

温かい、隠れ家的なお食事処

風の詩。

 

話はさかのぼるのですが・・・

 

自分がせっせとバイトして

大学生の終わりにやっと買った初めのクルマが

中古のホンダのシティRでした。

赤いファミリアが全盛期の頃、やっとのことで買いました。

このシティを世話してくださったのが

南九州マツダの今村さんという方です。

このシティ、よく壊れました。

キーシリンダーが壊れ、

ドアノブが壊れ、

カーステレオもよく壊れました。

ま、金もそんなにないわけで困ってましたが

そんなとき、温かく相談に乗ってくれて

中古パーツを集めてきて、修理してくださったのが

今村さんでした。

その後、機会があるたびにお世話になりました。

初代のプリウスも中古をお世話になりました。

ベトナムから一時帰国した際も

滞在期間中も安価にMPVのレンタカーをお世話いただきました。

その今村さんもご退職されたのですが、

先日、連絡を取ってみると奥様が念願だったお店を出され

そのサポートをされているとのことでした。

そのお店が

お食事処 風の詩(かぜのうた)

です。

Webサイトはこちら

写真はそのサイトから

20130113_204006

ご覧になると分かるように

右手に九州新幹線、左手に鹿児島本線が見えます。

列車の音は遠くに聞こえる程度で気になりません。

広い家庭菜園で取れたての野菜を

美味しい料理に変身させてくださいます。

息子と二人でお邪魔しましたが、

トマトソースの大エビのパスタ

だご汁(さつまいも入りの大きな丸いお団子入り)

をいただきました。

 

子どもは正直。

「美味しいね!お父さん!」

おいしかった。

明るい陽の入る

こぢんまりしたテーブル席が5つ。

気持ちよい風景。

そんな中で今村さんご夫婦と楽しい会話。

 

七五三のお祝いにと

日曜日に予約をされたご家族もいらっしゃるとか!

今村さんの笑顔にいっぱい刻まれたしわが

今村さんのこれまでの歩みを感じて

うれしいうれしい時間でした。

また、家族でお邪魔します。

風の詩

熊本市南区富合町杉島1434-4

電話 080-1791-7987

営業時間 午前11時30分〜午後5時30分まで

日曜日(予約のみOK)

店休日 月曜

場所はこちら

20130113_210706

Img_1787

Img_1788

2012年7月13日 (金)

福島のサクランボ

国沢師匠が呼びかけておられる
東日本大震災復興支援。

できることからということで
九州の自分からは物産品等を購入することですが
福島のさくらんぼを買いました。

写真
Fukushimaoutou2012

きれいで、おいしいサクランボが
きちんと検査の上で、出荷されています。

そろそろサクランボも終わりになります。
おいしい味を皆さんも!

2012年7月 3日 (火)

馬レバ刺し 熊本へいらっしゃい!

牛レバ刺しに関するニュースが飛び交った週末

国沢師匠のページもこんなお店という紹介も

国沢師匠の関連ページはこちら

しかし、私が住む熊本は馬をいただく
回転寿司にもありますもん。

そして、
馬肉も当然レバーがあり
馬レバーが大人気だそうな。

RKK熊本のアナウンサー、木村和也さんのページに!

木村和也さんの馬レバーに関するページはこちら

写真はその木村さんのページから
20120702_115739

ま、馬刺しも一度冷凍処理をすることになって
味が落ちたと言いますが、先日いただいたけど
ま、素人の自分には、いつもと変わらずおいしかったです。

自分はあんまりレバ刺しは食べませんが、
きれいな馬レバ刺し!
レバ刺し好きの方、熊本にお越しの際は
ぜひどうぞ!

2012年6月 5日 (火)

話題のみそ万十 人吉市濱田屋

先日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」にも登場した
人吉市の濱田屋さんの「みそ万」をいただきました。

自分はこのブログでも書くように
時々、人吉市を訪れるのですが
久々に食べることができました。

写真
Hamadaya01

Hamadaya02

放送以来、大変な人気になったらしく、
今では予約しないとなかなか買えなくなったそう。

蒸した皮に、ほんのり味噌味の餡。
久しぶりのおいしさです。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索