« 雪道、やっぱり強い ランドクルーザープラド | メイン | グローバル化とAI ナンバープレートって要らなくなる? »

2019年1月29日 (火)

洗車機にご注意を!!!!!

この写真、ご覧になったら・・・あらっ?

Img_0588

そうです。
俗に言う「キノコミラー」
・・・補助ミラー(アシストミラー)がないんです。

雪道を走った後にドロドロになりますし、
塩カリもたくさん跳ね上げていますので、
高圧洗浄で下回りまで流した後に、洗車機に入れました。

コーナーポールがあるクルマであること
ボタンで選択したはずでした。

もし、押し忘れても、センサーが働いて、
洗車機は止まるだろうと洗車機に入れたんです。

洗車機が動き始め、回転布ブラシが前方に来たら・・・

「ん?止まらないなぁ・・・そうしたら・・・

「バキッ!」

カランカラン・・・絶句・・・

見事にキノコのミラー部分がポッキリ・・・

あらら・・・しょうがないな・・・

洗車が終わると、ガソリンスタンドの係員がメモ用紙を持ってきて
深々と礼をして、「修理費用の全額を補償します!」

近くに購入したトヨタディーラーがあるので、
営業担当に連絡すると、すぐに手配します!
手際よく見積書をつくってくれて、
それをガソリンスタンドに持っていきました。

18,400円なり!

店長が対応してくれて、その場で現金を渡してくれ、
週末にはキノコミラーが届くことになりました。

今回はボディに傷が入らなかったのが、不幸中の幸いでしょうか。

皆さんも洗車機に入れるときに、キノコミラーにはご注意ください。

追伸
キノコミラーを折りたたんでも、あぶない!って店長が話してくれました。

筆者 拝

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34167765

洗車機にご注意を!!!!!を参照しているブログ:

コメント

こんばんは。

ミラーがカメラに代わっていくと、こういうもげちゃう系の心配も減っていくのかもしれませんが、

ドアのミラーレスは同じ位置にカメラが設置されますが、ルームミラーはカメラ位置が車1台分違うせいか、いまだに馴染めません。

そのうち慣れるとは思いますが、リヤはカメラ前に水滴が着くと、普段はリヤワイパーを使わないので操作が分からず焦ります。

また、前方カメラについては、凍結したフロントガラスの前方視界が確保出来たレベルで出発すると、カメラ前がまだ凍ったままだったりして見慣れないワーニングが点滅したりします。

ちゃんと安全確保していないのが悪いことは分かってはいるのですが、今後カメラは増えていくと思われるので、何か、ワンプッシュで、水滴がとれたり、ヒーターが効いたり、出来るようになって欲しいですね。

便利な安全な装備が増えて運転中の負荷は減っていきますが、その恩恵を確実にするには事前の確認が必要ということは理解できましたが、フロントガラスの氷が全部
溶けるのが待てなくて... 。

長々とすみませんでした。

二宮太郎さん
返信が大変遅くなってすみませんm(_ _)m

おっしゃるように、
ミラーで得る視界とカメラの視界のズレを
どう合わせていくかは大切ですよね。
また、ワイパーがなかなか変わらないように
これに代わる発明って出てくるのでしょうか?

楽しみでもあります。

春がやってきましたね。
ドライブが楽しい季節です!
今年は雪が少なくてホッとしています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索