« 洗車機にご注意を!!!!! | メイン | やっぱり、キノコミラーがないとね。 »

2019年1月30日 (水)

グローバル化とAI ナンバープレートって要らなくなる?

トヨタのスープラが出てきましたね。

日本でもそう多くは売れないでしょうけど
厳しい自動車業界にあっては、
夢を語れるようなクルマ=華が必要ですよね。

さて、このスープラのフロントの
どこにナンバープレートをつけたらいいのか?

国沢師匠が記事にしておられます。

こちら
2 日本の大きなナンバーがクルマをカッコ悪くする?
新型スープラはいったいどこに くるまのニュース 1/29(火) 10:30

私も日本のクルマ等のナンバープレートについては
大きさや形状といった規格から変更すべき時期に来たと思います。

今やスポーツイベント前に
軽自動車だって、白いナンバープレートをつけることが
できるという時代です。

先日も知人と話していて、
最近は軽だと思っていても、白いナンバープレートなんで
なんかなぁ・・・という話題になりました。

ここで一気にナンバープレートの規格も
「2020」を境に、
新しくしたらどうでしょ?

ヨーロッパやアメリカの規格に準じたら良いと思います。

その方がデザイナーにとっても朗報かと。

こういった方向がコストダウンにつながって
国際競争力も上がりますよね。
官民挙げて、裾野の広い自動車産業を支えなくちゃ。

民業は民業で・・・
というきれい事ばかりではすまない時代です。

ここからは、私見なんですけど、
これからのAIやARの時代を考えますと
そのうち、クルマにスマホなどのカメラを向けたら
登録情報が表示されるようになると思います。

ナンバープレートだって意味なくなる時代がもうきていると思います。

筆者 拝

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34167786

グローバル化とAI ナンバープレートって要らなくなる?を参照しているブログ:

コメント

いつも楽しく読ませていただいています。
ナンバープレートの取り付け位置は、「見える位置」ならもっと自由度
があるべきと思います。
(逆に、大型トラックの後部プレートがすごく見難いことがありますね)
「AIやARの時代」は、今まで以上に"デジタルデバイドの解消"、"情報
格差の解消"、"ユニバーサルデザイン"が求められるでしょうから、
「直視できる」もやはり無くならないでしょうね。

いつかはEVさん

コメントへの返信が大変遅くなって
すみませんm(_ _)m

スープラってえらい評判です。
投機の対象になるのかと思うとヤレヤレです。

UDの視点を書いていただいて
ありがとうございます。
確かに、そうです。
電子マネーも気になっています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索