« あおり運転 と ドラレコ | メイン | 日産自動車のクルマ作りが変わるかなぁ? »

2018年11月21日 (水)

新型カローラとクラウン トヨタ方式か

新型のカローラが
グッとスポーティなデザインとなって
話題となっています。

先日、オレンジ色のハッチバックに乗った初老?の
ご夫婦のカローラ・スポーツが前を走っていました。

そろそろといったちょっと眠たい走りには
なんだかなぁ〜と思いましたが、
きっと新車で、ご夫婦で、ドライブなんだろうなぁと
思った次第。

まっ、いいか。

カローラのセダンもスポーティなデザインですよね。
これで、フィールダーも出てくるでしょうから、
ファンはきっと楽しみでしょう。

これまでの代々カローラ、というオーナーにとっては
「こんなに若々しくなって!」
と遠慮される方もいらっしゃるかもと思いながらも
「いやいや、いいじゃない!」って方も
案外いらっしゃるかもしれません。

そんなことを考えていたら、
「クラウンと同じ路線なんだな・・・」って
思えてきました。

評判の良い新型のクラウン。

僕も良いなあって思っています。

でも、当初はディーラーのセールスからも
若々しすぎるかも?ってちょっぴり不安の声もありました。
でも、売り出したら、大反響!
うれしい悲鳴を上げているみたい。

コンシューマが求めているデザインは、ずっとスポーティ!

かつて、マークⅡやクレスタやチェイサー、ソアラが流行った頃
カローラは、セダンやAE92のレビンやトレノも
兄貴分を真似たデザインで成功していました。

この新型カローラからもそんな意図が見えます。

もうクルマを買うのは
若者よりも私たちの世代なのかもしれません。
そんな人々に訴求するデザインなのでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34152586

新型カローラとクラウン トヨタ方式かを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索