« 2018年9月 | メイン | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月 2日 (火)

ランドクルーザープラド 2.7リッターのガソリンモデルでもパワーあり!

今のメインのクルマは
ランドクルーザープラドの2.7リッターのガソリンモデルです。

職場が山間地になって、上り下りのワインディングを走る機会が多いのですが
足回りの良さについては何度かお伝えしてきました。

今回は非力だと言われるエンジンパワーについて
ちょっと書きますね。

結論は

トルクも含めて
パワーでは、ディーゼルモデルに脚光が当たりますが、
ガソリンモデルでもそんなに気にしなくて良いですよ。

ということです。

仕事柄、山間地の「なんとかスカイライン」とか「まるまるハイウェイ」などを走るのですが、
制限速度50㎞程度の上りはグイグイと力強く走る!ということです。
アクセルを踏み込むとあらら?という速度まで上がってしまうこともあって
気をつけています。

前はスカイライン・ハイブリッドに乗っていましたが、
このプラドのガソリン・モデルは思っているよりも
力強く、速いってことです。

自分はオフロードを走ることはありません。
でも、何があっても仕事場にたどり着く!というテーマには
このクルマがうってつけだったんです。

だんだんと秋が深まっています。
そろそろスタッドレスに履き替えないといけません。

さーて、どうしましょうかね?

2018年10月 1日 (月)

リーフの日産純正リビルド・バッテリーに思う

お久しゅうございます。

師匠の記事を見て、残念に思ったので書こうと思います。

こちら

日産凄すぎる! リーフの再生バッテリーを5月にオーダーしたのに放置され中!

この記事を拝読しながら、
返す返すも初期型のオーナーを集めて
メーカー主催のミーティングを開いていた頃はなんだったのかと
考えてしまいます。

たぶん、このブログをお読みになった方の中にも
参加された方が多くいらっしゃると思います。

バッテリーが意外ともたない問題が浮上し始めた頃から
開催がなくなりましたね(^^;)

やっぱ、「予算」がなくなった
あるいは、カットされてしまったのでしょうが
厳しい質問に耐えられなくなったとも考えられます。

それが今も引き継がれてしまったのでしょうか・・・。

企業だから利益を出さないといけない・・・。
今の時代、先が読めなかったら、一寸先は闇です。
企業が転覆するような危険が待っているかもしれません。

今の日産自動車からは
CMだけが「やっちゃえ!」と威勢が良いけど
実態は?なことが多いように感じます。

ノートのE-Powerが売れているけれど
そのユニットの展開には勢いが感じられません。
クルマ好きからすると
もどかしさを感じる日産ファンは多いことでしょう。

自分もそうなりつつあります。

自分のリーフ30・エアロは
プログラムの書き換えサービスキャンペーン後
走行距離を2万㎞超えてもまだフルセグを保っています(^^;)
いつまでもつかな?

現行のリーフがちょっと売れてることは
先代のオーナーにとっても良いことだと思っています。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索