« 原付免許で110CC程度のバイクに乗れるようにしたら良いのに! | メイン | 暑い・・・シートベンチレーション ランドクルーザープラド »

2018年7月18日 (水)

マジすか!?リーフ30のバッテリー劣化って・・・

皆さん、暑いですね。
熱中症で病院等に搬送される方がニュースになっています。
水害の被災地でもボランティアでそういった症状になる方も・・・
致し方ないのですが、迷惑かけないボランティアでいたいですね。

無理をしないこと!

です。

昨日は、小学生が亡くなるという悲しい出来事もありました。
お悔やみ申し上げますとともに、熱中症になられた方々にお見舞い申し上げます。


さて、今日は国沢師匠の記事に気になる記述が・・・

こちらの記事

リーフに60kWh電池追加は12月か? ただ隠蔽体質が不安です


その中身を抜粋しますと・・・
寿命面で大いに不安。先代後期の30kWh型についていえば海外を中心に劣化が激しいという情報でており、これに対し日産はプログラムの問題だったと制御PCの書き換えで対応している(なぜか同じタイプの電池使う日本では未対応)。

マジすか!
破格の条件で買った、我が家のリーフ30エアロスタイルもヤバいのかな?

今のところ、バッテリーはフルマークで元気なんですが、
暑いからですねぇ。
あーあ、セグ欠けを見たくないですよね。

気になるのは「海外を中心に劣化情報があって、プログラムを書き換えて対処している」ってこと。

日本はどうなの?

もうね、これが一番いかんのですよ。

60のバッテリーを出して、走行可能距離600㎞!!!!!!とか
アピールして、補助金60万円!とかやるんでしょうけど、
もうね、補助金で安いだろ?って下駄を履かせるのも止めて良いかもしれないです。

日産さんのどっかに甘えが出ちゃうんじゃなかろうかと・・・。

もうね、下取も安くなるしね。

リーフというクルマそのもので勝負してほしいものです。

あーあ、どうするんだろ?日産。
どうなるんだろ、リーフ30。

もうね、見捨てたらイカンですよ!日産自動車さん!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34136590

マジすか!?リーフ30のバッテリー劣化って・・・を参照しているブログ:

コメント

リーフ30は、まるでSCiBかという位の勢いで高充電率まで急速充電の勢いを保ってしまうのが原因かもしれませんね。
急速充電時間を短めにして温度上昇を抑えると大丈夫かもしれません。
バッテリークーラー付きというリーフ60の噂が立つ中、只今リーフ40の商談中です。どーしよ。

私もリーフ30に24kwhから乗り換えてこの情報を知りました。
心がけてることがあるんですが、
充電深度といい、充電速度も24kwhと比べて格段に大きくて速くて、かなり負荷が大きいのではと思うんです。
メーカーが想定していなかった耐久性の問題。

バッテリーを長持ちさせる正しい方法とかいうYouTubeがあったのですが、メーカーが言うバッテリー管理方法に異論を唱えたYouTubeで様々な批判コメントが見受けられ、今は閉ざされてしまってます。

その内容のうろ覚えは
バッテリーの負荷、負担の順位は

バッテリーの温度>充電深度>>>100パーセント充電>走行距離
だったかな

急速充電だから劣化するというのではなく、
温度管理を重視せよということらしく、温度計は8セグまでを死守、
100パーセント充電の負荷は無視してもいいが、充電深度は40パーセントを割らないように、とありました。

でも、急速充電も充電深度を浅めにすれば、温度上昇リスクを減らせますね。今のクソ暑い時期は60パーセント前後からの充電開始にしています。7セグスタートでもこれで8セグ以下は守れそうですので。

この国沢という評論家はいい加減なソースを元にデマをバラまくことで有名ですからあまり信じない方がいいかと・・・・
リーフのバッテリー関して私も色々海外の記事をチェックしてますが、問題があるようなものを見たことがありません。
友人にもリーフ30kwhのオーナーを何人か知ってますが、今のところ絶好調だそうです。心配はないかと思います。

シーザー・ミランさん
コメントをありがとうございます。
返信が遅れて、すみませんm(_ _)m

リーフ60にバッテリークーラーがつくんですか!
そうなるとリーフが俄然優勢になります。
クルマは乗りたいときが買い時といいますが、
バッテリークーラーの情報は大きいです。
でも、どこに搭載するのでしょう?(^^;)

asobousさん

コメントをありがとうございます。
返信が遅れて、すみませんm(_ _)m

温度管理と充電深度は
バッテリーライフに大きな影響がありますよね。
バッテリー劣化は仕方がないものの、
セグ欠けは見たくないですもん。
安価に交換できる仕組みを作ってくれると
良いのですが・・・。

マルシャンさん

リーフ30へのコメントをありがとうございます。
貴殿の言葉を励みに、カミさんのリーフ30を大切にします。

ところで、国沢さんのことでご指摘を書かれました。貴殿のコメントを公開するかどうか迷いましたが、国沢師匠が大きな心をお持ちなので、あえて公開させていただきました。

まずもって、当ブログではさまざまな方に対して敬意を持って対処しております。
貴殿に対しても同じです。

私のブログをお読みなると良いのですが、国沢光宏さんとはもう長く良いお付き合いをさせていただいています。物書きについても私の仕事にも生かせることから「師匠」と呼ばせていただいています。
まだ、鰻屋の美登里があった頃からのお付き合いです。

このようなコメントをいただき、残念なのですが、
国沢さんはリーフのオーナーでもあったし、リーフをラリー仕様にして、競技にチャレンジするなど電気自動車の可能性を世に問うておられます。

師匠の立ち位置は、いつも私たちコンシューマの位置です。
私はそんな国沢さんを応援しています。

マルシャンさん、今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索