« 大阪地震に想う・・・ | メイン | 桃子さんのストーカー被害に思う・・・ »

2018年6月25日 (月)

シートポジション ランドクルーザープラド

ランドクルーザープラドに乗っていて、
最近、シートポジションを乗用車ライクに変えてみたら
ドンピシャ!って話です。

ランドクルーザープラドといった背が高いクロカン四駆(よんく)は
アップライト・・・背もたれを起こしがちにポジションを取りがちです。
自分もそうでした。

でも、両足と左のフットレストとの関係があんまり良くなくて
左の臀部(お尻の下)がちょっとした筋肉痛?になることがありました。

そこで、思い切って
シートバックを少し寝かせ、座面の前を少し上げて
お尻が収まったような乗用車のスポーツセダン風のポジションを取ってみたわけです。

すると、少し視界が悪くはなりましたが、
腰が深く収まって、フットレストとの関係も良好になり、
快適にドライブできるようになりました。

こうなると以前から書いているように
コーナーを腰でグイグイ曲がっていく感覚があって
すこぶる快調なんです。
もとより懐の深いシャシー性能ですから、
これがクロカンSUV?ってな感じで走って行きます。

やっぱり、ドライビングポジションって大切だなって再確認したわけです。
普段使いのクルマはもちろん
試乗する際も慌てず、ゆっくりと自分がしっくりするドラポジを大切にして
そのクルマ本来の性能や味などを楽しみたいものですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34132185

シートポジション ランドクルーザープラドを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索