« 2018年3月 | メイン

2018年5月

2018年5月19日 (土)

デザインのバリエーション マツダ・デザイン

師匠がCX-3について書いておられますね。

こちら

CX-3、エンジンと自動ブレーキの性能を向上。売れなければ理由は‥‥


新しい1800CCのディーゼルエンジン
安全装備の更なる充実
上昇を抑えた価格設定

これで売れないはずがない!といった充実ぶり

だけど

あんまり芳しくない・・・

CH-R

ヴェゼル
などどいった今、売れ筋のコンパクトSUVというジャンルに
属するCX-3です。

なぜ芳しくないのか・・・

自分はずばり「鼓動デザイン」に
クルマのデザインに興味のある人は
食傷気味ではないかと思うからです。

だって、今のマツダのクルマって
みーんな同じなんですもん。

面白くない。

先代のCX-5にも乗っていましたけど
3が出て、新型のCX-5が出て、8が出たけど
全くピンとこなかったんです。

いや、そりゃあんたの主観でしょ?って
言われたら、まあ、ハイそうです。って
答えるしかないんですけど。

マツダ・デザインにあんまり幅がないなって
ちょっと悔しいんです。

結局、みんなあのレッドが似合う
なんとなーく、同じデザインから派生したものばかり。

エンジンや安全装備については
面白いクルマを作っている会社だけに、
同じメニューばかりじゃ、飽きちゃいますよ。
と思っています。

勝手なことばかり言って、すみませんm(_ _)m

筆者 拝

2018年5月 8日 (火)

プリウスPHV より MIRAI じゃん!

昨日は雨が降って、日差しも届かず
寒気も入って、なんか肌寒かったですねぇ。

うちの職場でも風邪気味の人が出てきました。
5月に入って連休明けですが、
4月のスタート時の疲れがだんだん出てくる頃です。
お気をつけくださいm(_ _)m


さてさて、昨日の師匠の記事を見て
おったまげた人も多いのではないでしょうか?

こちら

燃料電池車MIRAI、4年リースならプリウスより安い総支払い額115万6800円に!


こんなに安くMIRAIが買えちゃうの?

水素ステーションがあって
師匠の記事のように東京なら驚愕の補助金です。

MIRAIって4座ってのがねぇって気に入らなかったけど
プリウスPHVも4座だし。

最近、ちょくちょくこんな田舎街でも
プリウスPHVを見かけるようになったから
それならMIRAIの方がいいんじゃね?

後は水素ステーション・・・
これさえ近くにあれば、プリウスPHVを買うより
MIRAIだと思います。

リーフ売ってMIRAIにするか!って思って
水素ステーションを探してみたら・・・

こちらがトヨタ提供の水素ステーション一覧

あらら、こんなに増えていたのね。

まあ、自分とこはもうちょい先なのですが、
お近くって方は
買い物候補に入れていいかもですよん!

2018年5月 5日 (土)

安心の剛性 ランドクルーザープラド

このところ毎週末に片道100㎞程度のロングドライブをしています。
そう、ランドクルーザープラドで。

コースは
速度は高めのアップダウン、
コーナーも低速から速めのコーナーもあり、
バラエティに富んでいます。

ラダーフレームのランドクルーザープラドは
すこぶるボディ剛性が高い!ですね。
ミシリとも言わず下りのコーナーを駆け抜けていきます。

気持ちよい!

また、職場近くにはダート路面があって
先日、走る機会がありました。

乗用車が腹を打つかもしれない凸凹があっても
なんのその!
ケロッとして、走って行きますよ。

そして、その高い剛性がもたらす快適な乗り心地が◎なんです。

エンジンのあたりがついてきたのか
だんだん燃費が良くなってきていて、スムーズに回っています。

最後に後期150プラドのデザイン上のポイントを
一つ紹介しますね。

これ!

Img_0705

これまでのモデルよりも
リアランプ周りの縁取りが
大きくブラックアウトされています。

これで割と凡庸なリアがグッと引き締まって見えます。

何かとフロントデザインがいろいろ言われていますが、
このリアランプ周りもじっくりご覧になってくださいね。

では。

2018年5月 4日 (金)

皆さん、お久しゅうございます。リーフのバッテリーリユースに思う。

皆さん、お久しゅうございます。

GWをいかがお過ごしですか?

ヒロシです・・・じゃないですけど(^^;)

北海道のshinさんと同じく
3月末に久しぶりの異動がありまして、
4月から今まで以上に
責任のある仕事をさせていただいています。

4月は新しい仕事場で
バッタバタの毎日でした。
たぶんこの1年はそうかなって思います。

さてさて、クルマの話題は・・

まずは、リーフのリユースバッテリー
はっきり言いまして、中途半端な・・・って。
せっかくのモジュールバッテリーなので不良箇所を交換して
100%新品同様!で売って欲しい。
でないと、まだ不安をもたせてしまうじゃないですか?

例えば・・・
自分はマキタの充電式の刈払機(草刈り機)と
充電式のインパクトの電動ドライバーを愛用しています。
18Vの同じバッテリーが共有できて、パワフルでとっても便利!

Amazonにもたっくさん
マキタの互換バッテリーが売られているんです。
それも「とても安価」で。

もちろん「安価」であるがゆえに、不良品もあります。

それでも、たぶん中華人民共和国の製品だと思うのですが、
トラブル対応がとっても良いんです。

2個セット1年保証のバッテリーの
1つが充電不良で交換できるか?ってメールしたら
なんと
同じ2個セットを無料で買えるクーポンを送ってくれたんです。
そして、きちんと2個セットが届いたんです。

中華人民共和国のパワーを感じましたし、
こんなことかつての日本はやっていたけど、
今はできないだろうな・・・って。

日産自動車さん、もっと思い切った、太っ腹なことをしないと
やっぱり電気自動車の雄としての地位は危ういですぜ・・・って
思っています。

皆さんはどうですか?

さて、国沢師匠がご心配の我が家の30kWhの
リーフエアロスタイルですが、1万5千㎞を経過してますが、
バッテリーは元気です。とっても!
フル充電で200㎞以上のスタートを保っています。

GWは中日。
明日、明後日と続きますが、
どうか皆さんくれぐれも安全運転で
楽しいお休みをお過ごしください。

また、お仕事の方、大変お世話になります。
皆様のおかげで日本は動いております!
お心とお身体をご自愛ください。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索