« ランドクルーザープラド 納車前整備中 | メイン | やっぱり、クルマ馬鹿な私です〜ランドクルーザープラドがやってきた! »

2018年3月 3日 (土)

ランドクルーザープラドを選んだこと

今日、午前中に
ランドクルーザープラドが納車されます。

プラドを選んだ訳を書き留めておきます。

その1

もしも・・・への備え

これに尽きます。
熊本地震、九州北部豪雨等の被災地支援を続けています。
また、先日は九州でも雪が降り積もり、
多くのクルマがスタックし、事故も発生していました。
(自分も橋の上でスリップして肝を冷やしました(^^;))

タフなクルマが必要だと痛感しました。

仕事上、立場上
どうしても職場に行かねばならないことがあります。
その時に、雨が降ろうと槍が降ろうと
大風でも大水でも
たどり着けるクルマが必要だと思うのです。

そう考えると選択肢はあまりないんですよね。
さらに、昨年9月のマイナーチェンジモデルが
予想外にキリッとした好みのフロントデザインになって
これだ!って!
 
その2
運転支援システムがついたこと

V37スカイライン・ハイブリッドを選んだ理由も
3年前の当時、これほど高い運転支援システムを有したクルマは
スバルのインサイトとこれしかなかったんです。

人や自転車の認識など公式には発表されていませんが、
よく反応してくれました。

今ではもっと認識の精度が上がっているでしょうが、
V37スカイライン・ハイブリッドは
素晴らしい運転支援システムを持っているスポーツセダンです。

ランドクルーザープラドも
昨年9月のマイナーチェンジを期に
トヨタのセーフティセンスPが搭載されました。

V37スカイラインのように114㎞/hまでの
オールラウンドに近いカルガモ走行はできませんが、
これはクロカンSUVなんですもん。
用途を考えるとこれで仕方ないかなって思います。

ONOFFのスイッチを付ければいいじゃんって考えもあるでしょうが
そこにヒューマンエラーがあったら、事故につながっちゃうかもしれませんもんね。

人も認識するようですし、
石橋を叩いて渡るトヨタの考え方は
この運転支援システムの性能があれば、
だいじょうぶだなって思っています。

3 3列シートを備えていること

ミニバンも考えていました。
セレナもe-Powerがでましたよね。
やがて、ニスモ仕様も出てくるでしょう。
でもね、万が一に耐えきれないです。
お袋も入れて6人が乗ることを考えたら、
このランドクルーザープラドでしょう。


モデルは・・・
2.7ガソリン:燃費が悪いのは覚悟の上です。
TX Lパッケージ:皮シートとシートベンチレーションが魅力です。

また、使っていきながら、その様子をお伝えしたいと思っています。
もちろん旧リーフ・エアロスタイルもね。

よろしくお願いいたします。

筆者 拝

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34109412

ランドクルーザープラドを選んだことを参照しているブログ:

コメント

今日が納車ですか。楽しみですね。
私はいつも下取り車との入れ替えでしたので、
 ワクワク感(新車だもん)
 寂しさ(もう手放すわけで・・・)
 罪悪感(まだちゃんと走るのに・・・)
の三重奏でした。

ところで、ブログの名前はこのままにして欲しいです。
 リーフ + スカイライン

 リーフ + ランクル
になっただけでしょう?
確かにスカイラインはハイブリッドだったでしょうが、そこは
震災を経験された目でみたニーズに適合するハイブリッド
やEVが無いわけですので良いじゃありませんか。

いつかはEVさん!
コメントをありがとうございます。

やってきました!
無事に納車されました。
ディーラーから仏滅ですけど、って言われましたが
自分は「明日は納車が多いでしょ?だったら、皆さんが大変でしょ?変な迷信にとらわれずに、分散させましょうよ!」って。

ブログのタイトル、
そのままでよろしいでしょうか?
ほんといつもありがとうございます。
元気が出ます!
これからもよろしくお願いいたします。

筆者 拝

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索