« 運転支援システムの説明・・・クルマのディーラーも携帯電話のお店みたいになるのか・・・ | メイン | セレナのNISMO 良かった! »

2018年1月22日 (月)

強烈なダウンフォース!GT-R NISMO NISMOフェアに行ってきました!

昨日はよく出入りしているディーラーで
NISMOフェアが開催されていました。

GT-R
フェアレディ
セレナ
ノート
ジューク
といった今とっても元気なクルマたちが大集合!

これはGT-R NISMOです。

Img_0313

Img_0315

NISMOのレース部門の部長さんから
GT-R NISMOについて詳しく説明していただきました。

お話しいただくきっかけは
自分が開いていたトランクを閉めたときに
とっても軽いことに驚いたので
近寄ってこられました。

部長「カーボンです!」
  「カーボンでないとへこんでしまうんです!」
自分「????カーボンでないとへこむんですか?」
部長「そうです。ダウンフォースでへこむんです。」
自分「えっ?このデカいウイングはいったいどれだけの力を生むんですか?」
部長「300㎞/hで160㎏くらいでしょうか!」

部長さんとのお話は主にカーボンパーツについて進みました。

リアバンパー周りのウェットカーボンや
フロントエンジン周りのカーボンとグラスファイバーのエンジンベイや
それに付随するエアダクトなどなど

このノーズも冷却のためには必要で
勝つためにはこのデザインは大切だとのことでした。
なるほど!

GT-Rのエンジンは手組であることが有名ですが、
その匠の技が組み上げる際の
V6エンジンのリア側が熱が溜まるので
フロント側とは微妙に径などを変えるなどのお話は
とても面白かった!

水野さんの話もされてましたね。

他にも興味深かったのは
ル・マンなどのクラスのマシンはカーボンが主流だったけど
サルテサーキットを周回するうちに
ボディのカーボンがゆがんでしまいストレートを真っ直ぐ走らなくなったしまうらしいです。
そのために、一度ゆがむと戻らなくなるカーボンと
しなやかな柔軟性を持った?高張力鋼板をうまくミックスさせるのが
NISMOのレースカーづくりのもとだとも話してくださいました。

部長さん!貴重なお話をありがとうございましたm(_ _)m

さすがにこれに乗ることはできませんでしたが、
次期候補のセレナのNISMOにはしっかり乗ってきましたよ。

続きはまた!


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34102943

強烈なダウンフォース!GT-R NISMO NISMOフェアに行ってきました!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索