« セレナ NISMOの本気度 | メイン | トヨタの強さを垣間見る »

2018年1月 9日 (火)

乗り換え候補のもう1台

セレナのe-Power NISMOのことを書きました。
今のところ、No1なのですが、
実はもう一台考えているクルマがあります。

それは
ランドクルーザーのプラドです。

昨年の9月にマイナーチェンジしましたが、
トヨタのSafty sense P が付きましたよね。
これは待ってました!の装備なのです。

国沢師匠のタイムリーな記事はこちら

自動ブレーキの最新スペックを並べてみました。


アダプティブクルコンが50km/h〜というのがちょっと残念なのですが、
はっきりと人も関知するってあるしですね。

ただ、カメラ類が標準ではないというのが欠点。
とても高い(60万円近くもする)メーカーナビとセットで
キノコミラーがなくなり、
日産で言うアラウンドビューが可能となります。
さらには、ブラインドモニターもつけることができるんです。

これ付けないとそれが可能とならないのが・・・(^^;)

でもね、リセールがもの凄いですもんね、このクルマ。
それも魅力ですよね。


地震がありました。
北部豪雨がありました。
それぞれに復旧の支援に直接行き、また、今も支援をさせていただいている自分です。
そんな時に、V37スカイライン・ハイブリッドでは心許ない。

なんとなーく寒暖の差が激しくなっている日本。
いや、地球か。
気候変動の波が徐々に顔を出し始めていると感じます。

それを満たす「強い4駆」が欲しいなあって思っていたんです。

いやあ、クルマっていろいろと考えていて
動き出すと面白いですね。
しばらく楽しく悩んでみようと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34101009

乗り換え候補のもう1台を参照しているブログ:

コメント

今年もよろしくお願いします。中期から新型へを検討中です。スカイラインの方が安全かしら?

原田Kさん!
ことしもよろしくお願いします。
コメントをありがとうございます。

いいなあ、新型!
プロパイロットは凄いですよね。

安全面はスカイラインはまだまだ第一線だと思います。
でも、心はプラドに傾いています(>_<)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索