« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018年1月16日 (火)

アウトランダーPHEV 考えたんです

師匠から指南がありました。
自分がランドクルーザープラドに興味をもっていることを
お伝えしたんですが、
この記事はそのお返事だと思っています。
たぶんそうでしょう。

こちら

アウトランダーPHEV、58,8km走って240円! しかも良いクルマだ(14日)


そうなんですよね。
初期型のリーフに乗っている頃から
アウトランダーPHEVはとーっても気になるクルマだったんです。

燃費も良いし、
バッテリーはYUASAでしっかりしているし、
劣化に関してもなんとなくトラブルも少ないような・・・(^^;)

SUVで、悪路も雪道も大丈夫で
運転支援システムもついているし、
自分の理想にもピッタリ!

マイチェンしてから
お顔もキリッとしてきたし、かっこいいですよね。

ところが・・・
3列シートの7〜8人乗りがないんです。

これさえ、クリアできれば
一気に走るんですけど・・・

バッテリーの関係で出ないだろうなぁ
アウトランダーPHEVの3列シート。

熊本地震からやがて2年になろうとしています。
しかし、未だに4万人近い方々が仮設で暮らしておられます。
全国から温かい善意が寄せられていることに
感謝しております。

ありがとうございます。

最後に、やっぱり災害に強いクルマが欲しい。

2018年1月15日 (月)

やっぱりトヨタは強いんだなぁ・・・

昨日の国沢師匠の記事を見て、
先日の自分のブログともピッタリで
やっぱり、強い!トヨタ!!!!

こちらの記事でした

日本の自動車メーカー、揃って好調です!


プラドを検討するにあたって、ディーラーに行きましたが、
ま、地域の拠点のお店と言うこともあり、
店構えがデカい!
朝の時間は、お迎えカウンターに店長さんがドーンと控えていらっしゃいます。

ショールームも明るく広々しているし、
サービス工場との連絡通路もキレイに整理されています。

感心したのは、サービススタッフのつなぎ。
白を基調にサッパリとキレイ。
丁寧に洗って用意していることがわかります。

これだけで印象が変わりますよね。
また、営業マンもスーツにネクタイが決まっていて、
就活するならこのディーラーに来るだけで
若い方々は何を身に付けるべきかがわかると思います。

皆さんがキビキビと動いていらっしゃって、
納車前のクルマの清掃から用意、お出迎えまで
見ていましたが、完璧!

トヨタは営業戦略なのか
トヨタ店、カローラ店、ネッツ店・・・
それぞれで個性を出す演出もあって、なかなかですよね。

圧倒的に強いトヨタの訳がわかったように思います。

2018年1月14日 (日)

地球温暖化ではなく、気候変動の時代へ

野菜が高いですよね。
もうスーパーの野菜売り場を眺めるのも
嫌になってきちゃった。

昨日は、よく行く納豆や豆腐の工場内売店で
地域の方が大根を出しておられて、
割と大きなものが100円だったのですぐさま買いました(^o^)

とっても冷え込んでいる日本ですが、
世界的にもいろんな現象が起きていますよね。

地球の気候変動の波が大きくなりつつあるように思います。

そう国沢師匠も書いておられるように
地球温暖化という言葉では表せない時代になりつつあります。

こちら

地球温暖化(ぷっ!)を理解して頂けそうな方向に(6日)

たぶん夏は暑いんでしょうしね。
それはオーストラリアの高温の気象が予感させますよね。

小氷河期の前触れなのでしょうか?

気になるのは、子どもたちのこと。
安心して暮らせるといいなって祈ります。

2018年1月13日 (土)

越冬しています!!ミヤマクワガタ

昨年の夏に実家近くで採ってきた
大きなミヤマクワガタが
なんとお正月を越えても元気にしています。

写真

Img_0301

特別なエサを与えているわけでもなく
リビングの片隅で
小さなケースの中で生きています。
いつもは新聞紙でくるんでいますけどね。

エサを与えて、乾燥だけに気をつけています。

なんだかうれしい。

今年の夏まで生きていてくれないかなって思います。

寒いからなぁ。
これからも大切にしたいと思います。

2018年1月12日 (金)

今年も届いた国沢師匠のステッカー(^o^)

今年も届きましたよ!

国沢師匠のステッカー!

Img_0298

ひたむきにお仕事をされています。

国沢師匠は今の自動車業界にはなくてはならない人だと思っています。


メーカーにとってみれば、
自分の都合の良いことばかりだったり、
的外れな言葉で紙面を埋めてくれたり、
そんな自動車ジャーナリストなら大歓迎でしょうが、
ましてや、消費者にものを売っている立場。

自分にいろいろ物申されたら、誰だって最初は嫌だと思います。
でも、言われていることをしっかりと受け止め、
反省すべきところは反省し、
なにくそ!と思えば、姿で証明すれば良いこと!
って、でっかい度量が必要です。

そんな姿を師匠は求めておられます。

私たちはその活動を支援したい!

ただし、お身体だけは大切にされてください。
2018年もその師匠の言葉が楽しみでなりません。
こちらこそ、よろしくお願いします。

筆者 拝

2018年1月11日 (木)

寒い日 リーフ30 エアロ 全く問題なし

寒い日が続きますね。
九州、熊本も寒いです。

EVにとっては走行可能距離で厳しい季節と言われていますが、
そんなことないです。

30kWh以降の新旧のリーフはへっちゃら。

うちのリーフ30も乗り始めから
暖房ONで180㎞ぐらいを指しています。
電費も7kWh/km程度。

カミさんの片道10㎞の通勤に何の支障もありません。

むしろ
ステアリングヒーター

シートヒーター

さらに!
ヒートポンプエアコンがとっても優秀で、
ものの50mぐらい走ったところで、暖気が出てきます。
こりゃ、凄いです。

V37スカイライン・ハイブリッドじゃ、こうはいかない。
エンジンが多めに回っていますが、
バッテリーの容量に余裕があれば、寒くったって
エンジンは止まって、EVモードになります。
そうなると暖まらん!

シートヒーターはあるものの
ステアリングヒーターはないし、
すぐに暖気が出てこないし、
リーフ30エアロの圧勝!

いいなあ、カミさん。

ということで、冬になるとカミさんがうらやましい自分であります。

2018年1月10日 (水)

トヨタの強さを垣間見る

このところ
新しく登場するセレナe-Power NISMO

HONDAのシビックタイプR

ランドクルーザープラドなどを自分なりに見てきました。

やっぱり大切なのは「人」。

それぞれの販社あるいは中古車業界、
燃料業界などのつてを辿って話を聞いてみると
とても興味深く、面白かった。

いろいろ書くと差し障りがあるかもしれないので
突っ込んでは書きませんが、
改めて、トヨタの強さを感じたところです。

例えば、整備。

自分のV37スカイライン・ハイブリッドのかかりつけの整備士さんは
若く、熱心な非常に優秀な方で、
ちょっとした異音や油漏れなども
ノウハウをつかんでいらっしゃるようで
的確に処置してくれます。ありがたい。

それでもヒエラルキーみたいなものがあって、
高校生の就職あたりを見ていらっしゃる方はおわかりだと思います。
これだけ求人が溢れている世の中ですが、
彼らは、まず、そう、トヨタを目指すらしいのです。
そして、それから先は各自動車メーカーになっていく・・・。
それが販社やその整備士さんにも現れるって・・・。

それでも、人間って面白くって、
トヨタばかりに良い整備士がいるわけでもなく、
ある近くの市では、三菱に凄腕の整備士さんがいらっしゃって、
その方は各社の誰もが認める整備士さん達が見てもわからなかった
あるクルマのトラブルを一発で見抜いたことが
語り継がれている・・・
自分のクルマ選びよりもそっちのほうが面白かった。

いろんな人の話を聞いていて
トヨタのさもありなんみたいなマイナスの話も聞きました。
それでも、売れるクルマを確実に作って、多くを販売する。

中古車店の店頭にならぶトヨタ勢に改めてその強さを見た思いです。

2018年1月 9日 (火)

乗り換え候補のもう1台

セレナのe-Power NISMOのことを書きました。
今のところ、No1なのですが、
実はもう一台考えているクルマがあります。

それは
ランドクルーザーのプラドです。

昨年の9月にマイナーチェンジしましたが、
トヨタのSafty sense P が付きましたよね。
これは待ってました!の装備なのです。

国沢師匠のタイムリーな記事はこちら

自動ブレーキの最新スペックを並べてみました。


アダプティブクルコンが50km/h〜というのがちょっと残念なのですが、
はっきりと人も関知するってあるしですね。

ただ、カメラ類が標準ではないというのが欠点。
とても高い(60万円近くもする)メーカーナビとセットで
キノコミラーがなくなり、
日産で言うアラウンドビューが可能となります。
さらには、ブラインドモニターもつけることができるんです。

これ付けないとそれが可能とならないのが・・・(^^;)

でもね、リセールがもの凄いですもんね、このクルマ。
それも魅力ですよね。


地震がありました。
北部豪雨がありました。
それぞれに復旧の支援に直接行き、また、今も支援をさせていただいている自分です。
そんな時に、V37スカイライン・ハイブリッドでは心許ない。

なんとなーく寒暖の差が激しくなっている日本。
いや、地球か。
気候変動の波が徐々に顔を出し始めていると感じます。

それを満たす「強い4駆」が欲しいなあって思っていたんです。

いやあ、クルマっていろいろと考えていて
動き出すと面白いですね。
しばらく楽しく悩んでみようと思います。

2018年1月 8日 (月)

セレナ NISMOの本気度

昨日、セレナの話をしにディーラーへ行ってきました。

すると・・・

これがありました!

Img_0264
そう、セレナNISMOのブラック!

いやあ、かっこいいですね。
惚れた!

内装もバックスキンというか
シートのアルカンターラに合わせた
ヌバックが
内装のパネルやステアリングにおごられていて、
さらには、天井も今流行りのブラック!

Img_0266
これってファミリーカーのミニバンよね!

走りそう!

そういったイメージってとっても大切。

実際には家族を乗せて、ゆっくり走るミニバンですけど
たまにゃ、ピリッと走ってみたいわけですよ。

そんなニーズにピッタリのクルマです。

もちろんプロパイロット仕様!

Img_0265
これがタイヤ。
なんとポテンザを履いていて
専用のアルミホイールと合わせて
たまらん!

たぶん、3月初めに登場するe-Powerにちょっと遅れて出てくるでしょうから。
値引きはこれくらいやりますよ!
とか
予約が始まったら具体的に話を進めましょう!
とか
話してきました。

ワクワクですっ!(^o^)

2018年1月 7日 (日)

セレナ e-Power 3月初旬 登場!

今、僕も注目しているクルマの一つが
セレナ e-Power なんです。

詳しくは今日ディーラーで
話をしてこようと思うのですが、
電話でのやり取りから

3月はじめ!!!!!

って、情報を得ています。

同じような情報を得た方も多くいらっしゃることと思います。

これまでも何度か書いてきましたが、
お袋のサポートがだんだん増えてくるので
ミニバンが便利なんですよね。

セレナ e-Power の公式サイトはこちら

写真はそのサイトから

20180106_205529

それに自分がスカイラインを買った最大理由が
当時、最も運転支援システムが進んでいたこと!です。

でも、今はプロパイロットがあります。
ちょっと介入が露骨なのと
ステアリングを握っていないと
10秒程度で解除されるところがうーんなんですけど。

今、一番、進んでいることは間違いないんですよね。

今からスカイラインの入れ替えを検討しようと思います。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索