« のどをやられました | メイン | のどもだいぶよくなってきました・・・そんなとき、長渕剛さんの唄 »

2017年12月28日 (木)

ミハエル・クルムさんが語るV37スカイライン・マイチェンモデル

今日で仕事納めって方も多いでしょう。
働き方が叫ばれる一つに、日本人の労働人口の減少があって
今のようなサービスができなくなることへの意識改革も
あるって思うんですよね。
でもまあ、お正月、すべてのお店が開いてなくてもいいのになって思います。


さてさて・・・

レーシングドライバーのミハイル・クルムさん・・・
伊達公子さんのもと旦那って、もういいかその話は。

日本でも長く活躍されていて、
日産自動車ではNISMO、GT-Rのドライバーでもありますよね。
日本語もお上手!

そのクルムさんが
マイナーチェンジした
V37スカイラインについてオススメを解説する
ビデオがベストカーWebで紹介されました。

こちらの記事

日産スカイラインが新型へチェンジ、あのレーサーが独占コメント

登場するV37スカイラインは
ハイブリッドのタイプP。
大人しいデザインでスッキリした印象です。

クルムさんは
落ち着いたラクジュアリーな面と
DASによるスポーティな面を
両方楽しめるクルマだと紹介してくれています。

そうそう
僕もそれが気に入っています。
DAS:ダイレクト・アダプティブ・ステアリングって
あれこれ、とやかく言われましたが、
クルムさんが指摘するとおり、
それを意識することなく
このスカイラインを気持ちよく走らせることができる
非常に大切なアイテムです。

それは毎日クルマをスタートさせ、
ステアリングを右に切ったその瞬間から
味わう上質な瞬間なのです。

皆さんもこのクルムさんのオススメポイントを
じっくりご覧くださいませ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34099507

ミハエル・クルムさんが語るV37スカイライン・マイチェンモデルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索