« ねぇ、グーグル。良いクルマを教えて・・・ | メイン | パナソニックのオーブンレンジNE-BS700が・・・ »

2017年12月16日 (土)

僕が初期型リーフに求めていたこと そして、これから

日付も変わろうとしていますが、
やっと今日の更新をすることができます。
お許しを。

今日は国沢師匠のリーフに関する記事に対する僕なりの返答のブログになります。
いつもの日々是修行やAll Aboutにも書いておられます。

自分が初期型のリーフを買った頃、発表から半年以上経っていました。
まだまだ評価は高かったことを覚えています。
自分でも試乗してみましたが、その結果はすこぶる良好。
家族で乗っても、その異次元の世界にワクワクしたものでした。

唯一気になっていたのが、バッテリーの寿命でした。

普段からパソコンなどを使っているので、
リチウムイオン電池が劣化していくことはわかっていたので、
その点について何度もセールス担当に尋ねていました。

自分は過去に初代のプリウスも中古ですが、持っていました。
トヨタはこの初期型のプリウスのバッテリーは無償で交換していました。
そのことを引き合いに、
「日産自動車もきちんと対応するよね!?」
と話していたことを覚えています。

「きちんとバッテリー保証をすることになっています!」

結局のところ、皆さんもご存知のように
日産自動車の対応はかんばしいものではありませんでした。

オーナーズミーティングも2年間でしたっけ、
行われて、一般のオーナーが開発スタッフとの意見交換もできていたと思います。
しかし、劣化が話題になっていった頃から、その機会もなくなりました。

なーんか違う・・・
もっと初期型オーナーを大切にしてほしい・・・
と思う一人です。

何度かアンケートがあって、テレカが届いたくらいですかね。

でも、テレマティクスを通して、ビッグデータを日産自動車は
手に入れたと思うけど・・・。

国沢師匠と同じく、
自分も2台のリーフを所有しています。

リーフ30については、大満足です。
新型が出る前の在庫処分価格でしたし、
初期型を高く下取ってもらえたので、良しとしなければなりません。

でも、今も初期型を大切にしていらっしゃる方もおられますでしょうし、
自分もリーフ60が出てきたたら、ニスモともに検討するでしょう。

日産自動車には電気自動車がうまく社会で循環するシステムを作ってほしい。
買う人も売る人もリサイクルする人もみんながwin-winになってほしい。
そんな基盤作りをトヨタとともに作ってほしいのです。

こうやって書いていくと、このブログを読んだ日産自動車のリーフの関係の方は
読む気が失せるでしょうが、これは一オーナーとしての考えですのでご容赦を。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34097912

僕が初期型リーフに求めていたこと そして、これからを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索