« なんだかつまらないな COTY | メイン | 僕が初期型リーフに求めていたこと そして、これから »

2017年12月15日 (金)

ねぇ、グーグル。良いクルマを教えて・・・

昨日のブログを書いて以来・・・
自動車評論って、何か盛り上がらないな・・・って考えていました。
自分だけなのかな?

グーグルホームに

「ねぇ、グーグル。良いクルマを教えて・・・」

って、言っても今は、答えられないけど。

きっとAIが発達して、
いろんなスペックや外観やサウンドなどまでもが
データベース化されていけば、やがて答えるようになりますよね。

ほにゃらら評論って、成立するのかしらん?

カーライフなんちゃら?
とかクルマを中心に据えた評論って、そんなジャンルもあるこたぁ、ありますけど・・・。

いろんな雑誌があり、
いろんなサイトがあって・・・
クルマを中心に記事が溢れているんですけど。

国沢師匠がそうであるように
クルマそのものばかりではなく、
企業そのものをしっかり取材した上で書いていく
・・・そんな姿勢が求められているように思います。
また、クルマだけでなく、フネでも、飛行機でも、
移動手段としての「乗りもの全体」を見つめていくことが必要だと思います。

一方で、昨日取り上げたCOTYなどはクルマそのものを評価するとともに
コンシューマーに寄り添った提案にならないと
誰のための賞なのか
それで最終的に誰が利益を得るのか
未来はどうなっていくのか(この未来とは、短期と長期です。)

そういった方針で評価していかないと
それが見えてこないとなんとも・・・。
本来はそうあるべきでしょうし、それが本来の目的でしょうけど。

ギョーカイだけがどんちゃんやってて、
周りはへぇ・・・みたいな冷めた姿があるように思います。

この現在の社会では余計に見えすぎているのかもしれません。
それを意識しないとね。
クルマだって、進化の速度は速いです。
どっかの銀行みたいに
読んでいて、はあ?みたいな記事を書く方はAIにとって替わられます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34097590

ねぇ、グーグル。良いクルマを教えて・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索