« 師匠 僕も同感です 運転支援技術 追記修正あり | メイン | がんばれ!稀勢の里! »

2017年11月21日 (火)

昨日のボルボトラックの記事 ネットの情報って難しいですよね。

昨日、ネットを駆けたボルボトラックの話題。
安全に長けたボルボなので
より信憑性は増したのだと思います。

この情報を流していた
Autoblogさんがそうではなかったと修正を発表。
再度リンクを貼らせていただきます。こちらです。

【ビデオ】間一髪! トラックの前に飛び出した子供を自動緊急ブレーキが救う!(追記あり:自動緊急ブレーキのお陰ではありませんでした)

自動ブレーキの効果ではなかったことが判明しました。

子供たちという比較的背の低い「人」を検知し
それに瞬時に対応する事は相当ハードルが高い。
その課題への挑戦を自動車メーカー各社は続けているのですね。

ですから、JNCAPで物陰から人が出てくるテストは
相当難易度が高い項目だとわかります。

こちらがJNCAPの予防安全性能アセスメントサイトです。

それにしても、
ネットの情報ってやっぱり難しい。
そして、間違った情報でも何でもあっという間に拡散してしまいます。

受け取る側も何が本当かわからないのでは?
って、疑心暗鬼にならざるを得ないですよね。

今回のボルボの件は、トラックドライバーの優秀さがわかります。
また、KYT(危険予知トレーニング)の名の通り、
私たちは日頃から何かが怒るかもしれないと
常に意識して行動しなければなりませんよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34093863

昨日のボルボトラックの記事 ネットの情報って難しいですよね。を参照しているブログ:

コメント

今回の件は、ある意味誤報でしたが、
いずれにしろ事故を無くすのは運転者の注意力と、それをカバーする安全補助装置の両輪ではないでしょうか。

私もこの冬、安全補助装置の全く無いJUKEから安全補助フルオプションの新型LEAFに乗り換えます。
歳も歳(古稀を越えました)ですので、ついうっかりを補助して貰えればと考えております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索