« 合唱コンクール 胸熱く・・・ | メイン | 物流を学ぶ機会とキャリア教育 »

2017年11月13日 (月)

今 見直している映画は・・・学校

最近、見直している映画があります。

それは、山田洋次監督の「学校」です。
シリーズとなって5本の作品が作られました。

自分は第1作を何度も見直しています。

この映画のテーマは「夜間中学校」
今、全国的に夜間中学校の設置、開学する動きがあります。

そこにはニーズがあるのです。

公立の中学校の生徒が下校する頃、学校にはいろんな人々が集います。

高齢の方、
若い方、
異国の国籍をもつ方・・・などなど

それぞれがそれぞれの理由があって
これまでの人生があり、もう一度中学校の課程を学びたい。
まだ習っていなかった中学校へ行きたい。
これもまた・・・などなど

西田敏行さん、
竹下景子さん、
田中邦衛さん、
萩原聖人さん、
中江有里さん、
・・・俳優の皆さんが
それぞれを演じる中で、
「生きる」ということ
「生きていく」ということ
「学ぶ」ということ
「生きていて良かった、学ぶ事の意味」について
私たちに、山田洋次監督のフィルターを通して、伝えてきてくださいます。

子供たちとみています。

これにも大きな意味があるなと思います。

受験に向かっていく子供たちに
いや、これからの無限大の世界を生きる子供たちに
みんなに見て欲しいな。

サイドに
All Aboutの記事を紹介しておきます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34092529

今 見直している映画は・・・学校を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索