« リーフ30で超ロングドライブ! | メイン | V37スカイラインのリコールとメンテプロパック »

2017年10月 3日 (火)

日産のリコール 顧客に寄り添うことと私たちの「寛容さ」

昨日、プレスリリースがありましたね。

こちらのサイト

当社製造の在庫車(未登録車)の再点検実施、登録再開ならびに既登録車の対応について

以下はそのサイトから引用

・・・

既登録車の対応について

  • 対応の方法:再点検の為、今週中にリコール届出の予定
  • 再点検の方法:全国の日産販売会社のサービス工場にて、点検を実施する予定
  • 対象台数:約121万台(2014年10月~2017年9月製造)
  • 実施時期:今週中にリコールを国土交通省に届出後、すみやかに実施予定

なお、本件に関連する原因調査および再発防止策については現在、第三者を含むチームによる調査を進めております。

このたびは、お客さま及び関係者の皆さまに多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。・・・

とあります。

我が家も
V37スカイライン・ハイブリッド

リーフ30が
その対象となるのでしょう。

やれやれ・・・
ま、V37スカイライン・ハイブリッドはやがて点検&オイル交換なので
ディーラーに立ち寄るために丁度良かったので、
まあ、たいしたことではありません。
快調に走っていますしね。

リーフ30も絶好調。
でも、ディーラーにもっていくのってちょっと面倒。

日産自動車としては
「誠実」に対応するしかありません。
クルマは調子よいのですから!

今回のリコールは250億円もの費用がかかるそうですが、
そのうちわけを知りたいな。

でもなあ、日産自動車を見限って離れる人が出てくるだろうなって思っています。

こういった時、義理人情って大事にしたいですもんね。

裏切っちゃあいけねえよ!

ってなもんです。

人によっては、とってもこだわることもありますし、
それはオーナーとしては当然ですよね。

そして、日産自動車のディーラーが大変だ!

だって、販売の先頭ですもん。
いろんなお客がいますから、対応が大変です。
こんなときこそ、チャンスと思って、しっかり寄り添ってくださいね。

繰り返しますが、クルマはちゃんと走っています。
それでも顧客としての一応の態度はあると思います。
でも、「寛容さ」を忘れないでいたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34085732

日産のリコール 顧客に寄り添うことと私たちの「寛容さ」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索