« 北の地Shin-Power!新型リーフ レポート! | メイン | ウォズが慎重だなんて・・・iPhoneX »

2017年10月30日 (月)

さわやかでしなやかなリーフ30

自分は今、
リーフ30とV37スカイライン・ハイブリッドに乗っています。

平日は主に通勤でV37に乗るのですが、
休日はもっぱらいつもはカミさんが乗っている
リーフ30のステアリングを握ります。

リーフのステアリングを握って走っていると必ず感じることがあります。

それは、かるーく、しなやかなドライブフィールだということ。

今まで乗ってきたどのクルマよりも
それを感じます。

ステアリングが軽すぎると感じるリーフオーナーもいらっしゃいます。
自分も初期型と比較すると
軽くなったなと感じてはいますが、許容範囲ですかね。

とにかく、風のように走ります。さわやかです。

ECOモードでのんびり走っても良いですし、
そして、ファインレスポンスVCM、
エアロスタイル用にチューンされたROMのDモードでの鋭い走りもまた楽し。
初期型よりも楽しいかもです。

リーフ30を中古車で買う方が増えているようですね。
自分は・・・
できれば、エアロをオススメしたいです。
ただ、このファインレスポンスVCM搭載のエアロスタイルで
Dモードで無茶なアクセルONはやめといた方が良いです。
たぶん。
すっ飛んでいくような勢いですから。

台風が通り過ぎ、一気に秋の風が吹いてきました。寒いくらい。

でも、晴れた日に窓をあけてリーフでの紅葉狩りも楽しいです。

そうだな、近くの山でも行ってみるかな。
V37スカイライン・ハイブリッドよりもリーフ30の方が楽しめるかもです。



そうそう、shinさんの新型リーフのレポートを読んでいて
気になったことがありました。

それは充電にかかる時間です。
急速充電器50のタイプでも
バッテリーの残容量が少ない場合、30分では当然フル近くにはなりません。
バッテリーの残容量が少なくなって、急速充電器につないだ場合
僕らリーフのオーナーは30分で入る量が
だいたいわかるけど、新型の40kWhの初めてのオーナーは
あれ?満タンにならないぞー!って、不満を抱くんじゃないかなってちと心配。
これは60kWhタイプになったらより顕著になるでしょうねぇ。

そんなことを改めて考えさせてくれたのも
shinさんのレポートのおかげ。
短期間でインプレをまとめてくださって、ありがとうございます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34090190

さわやかでしなやかなリーフ30を参照しているブログ:

コメント

豪快で切り味鋭いV37Hybridと、爽やかでしなやかなリーフ30の関係で、思い当たりました。

二者の性格の違いって、ラオウとトキの様ですね。

両方楽しめて羨ましいです!

シーザー・ミランさん、
コメントをありがとうございます。

なるほどぉ!
言い得て妙だと思います!

でもですね、実はとってもビビリィな自分でして
V37スカイライン・ハイブリッドは
当時ぶつからないクルマを探していて
スバル、アイサイト以外では、
これしかなかったんですよね。
俗に言う「股抜きレーダー」ももっていますし。
この機能にずいぶん助かっているんですけどね(^^;)

全く同じ、V37とリーフ30エアロです。
我が家では、私が通勤にV37、妻や子供たちがリーフに乗っております。

私も休日などにリーフエアロに乗るのですが、普段はECOモードで走っていますが、一旦標準モードに切り替えるといきなりモンスターに早変わり。

妻は怖いから、ECOモードでしか走りません。

電気自動車の可能性を感じさせる車ですね。

今後も日産ライフ楽しみたいと思います。

わっスナフキンさん、コメントをありがとうございます。

ですよね〜!
標準のDモードって、ファインレスポンスで
バリバリに動き出すのが、面白いです。
奥様のお気持ちもよーくわかります。
カミさんはときどき切り替えているみたいで
気が強・・・(^^;)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索