« 新型が登場しました・・・そろそろ | メイン | 溢れるリーフ愛?!&これ何でしょ? »

2017年9月 8日 (金)

新型リーフ みなさんどうします

ブログについて、
いろいろとご意見をいただいています。
ありがとうございますm(_ _)m

もうね、皆さんのお言葉にただただ頭が下がります。
こんな拙文にほんとにありがたいお言葉をありがとうございます。

新型のリーフが出てきたからこそ、
僕たち初期型からのオーナーは日産のEVの
これまで

これからを語っていかねばならないのかもしれません。

ね、shinさん。


新型リーフ、
このブログにもよく来られている「K」さんはもう発注した!
というコメントをいただきました。

すごい!

ネットにもいろんな意見があったり、
自動パーキングについての動画がアップされていたり、
ワンサカ情報が出てきています。
購入をお考えの方はチェックされているでしょう。

また、初期型リーフを大切に乗ってこられた方は
これを機に買い換えをされるでしょうしね。

走行可能距離はJC08では400㎞ですが、
これは残念ながらEPA240㎞程度が正解だと思います。

ロイター通信の記事

日産、新型リーフ航続距離400キロ 価格は旧型と同水準に - ロイター

400って数字をまともに受け止める・・・
これまでEVに乗ったことがない方は信じちゃうでしょう。
これまでのリーフを販売してきたディーラーは
よもや「400㎞走ります!」って売り文句にしてないと思います。

初期型や中期型からのオーナーの買い換えは
きっと安心されると思います。
その進化にもほれぼれでしょう!

リーフ30の最終型を今年に入って買った方は
新車のリーフ30の場合、
大幅値引きとリーフの下取り査定アップなどの好条件があったでしょうし、
中古車の場合は、新車に比べて大きな値下がりをお買い得と判断された方もいらっしゃるでしょう。

リーフ30のユーザーはお金に余裕のある人は買い換えも検討されるでしょうが、
ま、ふつーはなかなかねぇ。

この新しいリーフを買う方は
新規のEVユーザーよりもリーフの買い換えの人が多いのではないかと思いますが、
どうなんでしょう?

このあたりも今度ディーラーに行って、試乗がてら聞いてこようと思っています。

最後に、先代リーフのエアロスタイルに乗っている自分やshinさんの場合、
やっぱり、意外とエアロスタイルってまだまだいけるじゃん!って
思っているんです。
北海道のshinさん!「ですよね〜(^o^)」

この新型を買おうとする方にとっては
余計なこと!って叱られちゃうかもしれませんが、
やっぱり、
1〜1年半ぐらいで出てくる60kWhモデルと
新型リーフの販売状況を見て、間違いなく投入される
ニスモかオーテックのエアロスタイルモデルが
もしかしたら、「本命」かもしれません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34081240

新型リーフ みなさんどうしますを参照しているブログ:

コメント

こんにちは。お久しぶりです。
私の名前があったので登場しました

日頃は、私の辛口な情報発
信で、ご迷惑をおかけしています。

私、昨日、新型リーフを契約しま
した。地元の県・日産プリンスでは
最初の契約者らしいです。Gグレード
の屋根が紺、ボディが白のツートン
です。

購入理由は、「情報」と「出会い」
です。

2015年4月に初期型リーフを降りた
あと、弟の30プリウスとEVの三菱
アイミーブに乗ってましたが、特に
アイミーブ。電池性能は素晴らしい
けど、EV-ITが無く、充電器の場所
や増減を知ることも、スマホで
色々な操作もできず、EVを走る上で
の情報量が乏しく、スマホの地図
アプリだけが頼りの状態でした。

また、EVは、私は、人との出会いが
多いことが好きです。例えば、2013
年に私が福岡のレンタカーリーフで
九州ほぼ1週した際も、熊本日産
八代支店の課長さんや、宮崎日産
佐土原店・延岡店の店員さん、別府
のQCでは、他のリーフの方など

QCを通じて会話する機会から、
話が弾み、長話しになるなど、
そういう人との出会いが、いい
思いでになるし、心も温かくなる。
それは、他燃料の車では経験しにく
いことかな?と思います。

そんなところで、新型リーフを
購入しました。買うならだれよりも
早く買おうと思ってました。


なぜアンチ日産なのに、またリーフ
なのか? ですが、トヨタも三菱も
車は素晴らしいが、お店の人が冷た
いのが、気になってました。納車待ちの FCV MIRAIは、その後、
自社の水素ST建設調査で、岩〇産業
と大喧嘩になり、結局水素STは白紙
になり、MIRAIも何とかキャンセル
することができました。

あと、私は、また、新型リーフを
買いますが、決して、ガソリン車
ディーゼル車を否定しません。

ガソリン車にも、ディーゼル車にも
HVもそれぞれ、いい部分もあり、
FCV EV PHV HV ガソリン車
ディーゼル車が共存共栄し、車選び
がより楽しくなること。選択肢が
増える事がカーライフをより楽しく
することかな?と思います。

新型リーフの事より、Yoitomakeさんがブログ終了を思い留まってくれた事の方が何倍も嬉しいです!
毎日楽しみにしていたので、「そろそろ」という内容には衝撃が走りました。
現在所有の中期型黒リーフARから、新型に買い替える事は予定していますが、ハイパフォーマンスモデルの投入時期と、そのカラバリと価格次第で決めようと思っています。
グローバル本社にほぼ全ての色の実車が飾ってありまして、乗り込む事が出来ました。黄色&黒がなかなか良い感じです。車体上部がブラックアウトされているので、バンブルビーに見えなくもない感じ。欲しくなってしまいました。
ディーラーのCAは400も走れない事の説明はしてくれそうですが、CMやポスターでは400の数値をPushすること請け合いですので、新規ユーザーは400走れると思ってしまう人が多発しそうですね。

ブログの件ですが、毎日楽しみにはしているものの、プレッシャーを掛ける気は全くありません。
Shinさんも仰っていますが、ぜひとも自由に御休みになってください。
ブログが閉じられてしまうことになる方が100倍悲しいので・・・
応援しています!

中期型白エアロスタイルで、9万㎞突破しました。まだまだ100%充電のままですので、このままどこまでいけるか試そうと思っています。
少ないバッテリーで、険しい九州山脈の南側はほぼ制覇しております。
小電費の技術と次の充電場所までの距離と高低差、時間との闘い等、24KWバッテリーならではの楽しみ方を満喫しております。

そんな自分でも、やっぱり他のユーザーの事や考え方は気になる所。

当ブログへ毎日のようにアクセスして情報収集が楽しみですので、どうぞこれからも続けていただければ嬉しいです。

 噂されるハイパフォーマンス仕様の登場を,
 来年まで待つ。

 自分的に,
 (中期型 ローンの残債まだ3ケタ)
 現状では,
 それが一番,
 理性的な判断だと思われる。

 いや,
 それでも,
 無謀かぁ(笑)

 けれども,
 新型リーフのカタログを眺めれば,
 眺めるほど,

 心の中の永ちゃんが,

 「ぶっとぶ準備はできてるかい」
 と,
 問いかけてくる。

 明日,
 実物を見に行きます。

 40kwh,
 新しいモーターで,

 必要十分な気がしてきました。

 カラー的には,
 イエロー&ブラックのツートンに,
 萌えてます。

 いかん,
 悪い病気が出てきた。

 実車をみたら,
 
 理性を,
 衝動が上回ってしまうかもしれません。

 ま~,
 それが,
 自分の人生なんで。
 
 

ついに、一回の充電で400kmの航続可能距離が表示されるようになりましたね。うらやましい限りです。実質の走行距離は7割程度と見込んでも、280kmは確実でしょうから、普段使いで困ることはなさそうですね。
ちょっと気になるのは、充電の時間。3kWの充電器では、満充電に16時間かかること。10万円のオプションで6kWの充電器を搭載しても、電力会社との契約基本料金がどうなるのか……。
現実的には、帰宅前に急速充電をして、残りを自宅充電でしょうか。そうなると、急速充電器に長蛇の列ができそうですが(苦笑)。

さて、初期モデルの我が愛車は、このお盆にリチウムイオン電池を交換しまして、本日、営業担当の方から「電池と交換手数料一式「65万円」の納品書を準備できましたよ~」と電話をいただきました。6年前までの年間のガソリン代やオイル交換代が、約20万円かかっていましたので、あと3年乗り続ければ元を取ったと考えて、5代目か6代目のリーフに乗り換えようかなぁと思う今日この頃です。

ブログを始めることは簡単です
そして止めることも簡単です
しかし続けることの難しさを知っています

かつて止めた者としてそれまでブログを通して繋がってくれていた多くの友人を無くしました

話題に尽きたら「書くことな~」でも「誰か話題振って~」でも良いのです

折角心地よい場所を見つけたのだからヤメさせません(笑)

リーフと共にあらんことを!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索