« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

ルーターを変えて正解!!NetGenesis GigaLink2000

皆さんはご家庭でどんな無線LAN環境をお使いですか?

パソコンをネットに接続する際も
有線もなかなかですが、
無線LANの使い勝手が良いですし、
スマホやプリンタも無線ですもんね。

自分は今まで
NECやバッファローの無線LANルーターを使ってきました。
しかし、どうも調子が悪くなってくる・・・
熱に弱い・・・
速度が落ちる・・・
などなどで
電源を抜き差しして、強制再起動する場合がありました。

そこで、無線LANルーターはブリッジモードにして
有線LANルーターを入れてみることにしました。

今や家庭用のルーターって無線ばかり。
バッファローには手ごろな価格の有線LANルーターがありますよね。
でもな・・・
また、熱にやられるのもいやだし・・・

仕事柄、ネットワークに関してもいろいろしていまして・・・
仕事場はヤマハのルーターが入っています。
信頼性は抜群です。
電源入れて、設定して、そのあと数年間は電源入れっぱなしでも大丈夫。
ま、サーバ室で熱も上がりませんけどね。
ただ、問題は・・・そう、価格です!

結構、高い!

でも、それと引き替えの信頼性があります。

金属筐体ですしね。

そこで、業務用の有線LANルーターを探してみました。

いろいろと探して、見つけたのが、中古品でしたが、
マイクロリサーチ社のNetGenesis GigaLink2000でした。
ここもネットワーク関連では信頼性の高い会社です。

マイクロリサーチ社のNetGenesis GigaLink2000はこちら

20170929_232040


無線LANの端末は
アップルのAirMac Extremeを採用。

やってみて、大正解でした。

家庭用の光回線が混み合う夜間でも
iPhoneのテストアプリを使った速度が
400Mbps超えはあたりまえ!(午後10時ごろ)

ネット環境はスイスイです。

無線LAN環境で速度を向上させたい方は
思い切って、変えてみたらいかがでしょう!


2017年9月29日 (金)

わあ!国沢さんだぁ!子供たち喜ぶ!

このところ
動画による配信をされている国沢師匠。

言いたい放題

スバルのSTIのレポートなど

しばらくお目にかかっていないのですが、
やっぱりこうやってお姿を拝見するとうれしい。

実は私の子供たちも
ラリー観戦に行ったり
いろいろと接していただいたりと
つながりを持っていただいています。

ですから、こうやってネットを通じて国沢さんのお姿を拝見し、
それをリビングで流すと
子供たちが「わあ!国沢さんだ!」って
とってもうれしそうに画面に見入っています。

国沢さんとのつながりがあるために
動画からも幅広い世代を対象に話をされる様子が伺えて、
それも彼らに響いているみたいです。

クルマ馬鹿の親父の影響か
クルマには興味があるみたいで
リーフ30やV37スカイラインに家族5人で乗るときも
狭い!窮屈!なんて不満は出てきません。
もう中高生なんですけどね。

モーターショーに行きたいとは言いませんが、
自分なりのクルマ観をもっているみたい。

地方の田舎ですので、クルマは必要な道具です。

せっかく使う道具なら
安全で快適であったほうがいいですもんね。
経済感覚と合わせて、将来を考えてくれるといいなった思います。

彼らの将来、クルマ社会はどうなっているのでしょう?
どう変わっていくのでしょう。

2017年9月28日 (木)

日本に、熊本にカブが帰ってきた!

昨日の地元紙「熊本日日新聞」の朝刊1面は
次のようなタイトルでした。

スーパーカブ熊本回帰
中国から生産移管 11月に新型車
ホンダ

写真はぼかしています。

Snapseed
熊本は阿蘇のふもとに本田技研工業の工場があり、
一大企業城下町が形成されています。

自分も学生の頃、
部品を納入している協力工場について
徹底的に取材をして、論文を書いたことがありましたっけ。

価格はついに20万円を超えて
23万円になってしまう(50CC)という・・・
ちとお高い・・・
生産拠点を中国から移しても
値段はやっぱり上がるのね・・・なのですが、
自分も学生の頃に乗ったことのある
スーパーカブが日本に帰ってきて
それも熊本で生産されるって、うれしいな。

新しいカブ・・・もしお買い求めの際は
熊本の阿蘇のふもとで生まれたバイク!です。

熊本地震の復旧復興を乗せて走ります!
可愛がってあげてください。

2017年9月27日 (水)

使ってみました?AirMeasure AR

今日はiPhoneやiPadのお話です。
このブログをお読みになる皆さんのうち
iPhoneやiPadのユーザーの方は新しいOS、「iOS11」を使ってみましたか?

古い32ビットのアプリが動かなくなるなど
セキュリティや動作が厳しい32ビットを
スパッと切ってしまうのはアップルらしいところなのですけどね。

そのiOS11にはAR(拡張現実)の機能をもったアプリが使えるようになりました。

そこで、ちょっと評判になっているアプリを
僕も入れてみました。

それは AirMeasure AR 

ん?エアメジャー・・・そうエア メジャーです。

拡張現実のiPhoneやiPadのカメラが写し出す空間に
メジャーが現れ、長さを測ることができるのです!

僕も床に置いてみて、長さを測ってみました。

それがこの画像Img_9749
面白いですよね。
カメラを通してですが、カメラの写し出す空間に
メジャーが現れています。

また、空間にパイプを描くことができます。
これで文字をかくこともできます。
面白いのは
iPhoneやiPadの画面を通して、
この空間に描いたものの裏側も下からも見ることができるんです!

こちらの記事に詳しく紹介してありますので、
ぜひお読みください。
無料のアプリですので、皆さんもどうぞ!

ソースはGIGAZINEさん

ついにiPhoneにAR技術がやってきた、カメラを向けるだけで長さを測れるアプリ「AirMeasure AR」できちんと計測するコツ

2017年9月26日 (火)

S16 シルビアの復活

CSP311
S10
S110
S12
S13
S14
S15

日産のFRカー・・・シルビア・・・

こちらが日産のシルビアのサイト

日産ミュージアム シルビア

写真はそのサイトから
歴代のシルビアを眺めることができますよ!

20170925_163701
自分が仕事を始めた頃は、S12とS13の時代でした。
自分はお金がなくAE86やAE92に乗っていました。

自分がAE92にした頃、友達がS13にしまして
自慢げに乗りつけていましたねぇ。

マンガ イニシャルDの影響でAE86は高騰しましたが、
今ではもうクラッシックカーの領域ですもんね。
少し価格は下がりますが、
S13やS14、180SXなどがFRドリフトマシンとして人気です。

トヨタが86を出して、日産からのFRカーを望む声が上がっていましたね。

レスポンスさんがS16を発表させると記事を掲載されています。

こちら

日産 シルビア 15年振り復活へ…次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か

新世代のエンジンも搭載するそうですよ〜!

予想図は今の日産のアイデンティティとも言えるVモーショングリルですが、
シルビアがここまでデカい顔になる必要もなく、
できるだけ上品にしてほしいし、
できれば・・・このNISSANマークも変えてくれたらなって思いますm(_ _)m

2017年9月25日 (月)

おおっ!チカラ入っているね!ボルボXC40

国沢師匠も購入予定としてその名前をあげた
ボルボのXC40!

相当、チカラの入ったモデルですね。

ソースはいつものAutoBlogGreenさん
こちらの記事

3 ways the Volvo XC40 is a game-changer


20170923_222955
写真はこの記事からですが、
やっぱりツートンカラーって流行るみたいね。
新型のリーフと似ているリアスタイルですが、
無骨というか質実剛健なボルボであっても
ちょっとおしゃれな内装になっています。
この内装はちょっといいかも!
カッチリしていて、クロームの使い方も大げさすぎずちょっとピリッとしてナイス!

スタイルは
ま、ボルボらしいと言えますよね。
でも、フロントデザインはよく考えられています。
SUVでは、車高が上がり、フロントが厚くなりますので
どのメーカーも苦心するとこです。
C-HRなんかは相当苦労したのでしょう(^^;)

この記事に添えられた写真を見ていくと
側面衝突の様子も掲載するなど
安全のボルボらしいですよね。

ま、自分は買えるわけではないですし、
ボルボって
買う直前まで行った 850 T5ーRのイメージがあって
それに恋い焦がれているんです(^^;)

2017年9月24日 (日)

さようなら SmaStation・・・(>_<)

昨夜・・・東京タワーが色を変え、SmaStationの歴史が終わりました。

16年699回

香取慎吾さんが「700回やりたかった・・・」と
これは本音だろうなって思いましたし、
新聞に終了の記事が掲載された後に
プロデューサーから伝えられたとおっしゃっていました。

たぶん、ご本人の知らないところで終了が決まったのでしょう。

いろいろあったSMAPですから、
その名前を冠した番組が終わるのは仕方がないですね。

この情報番組は
切り口がなかなか面白くて、
番組名を変えてでも続けて欲しかったなって思います。

この番組の影響はとっても大きくて
放送で紹介されたグッズや食品など
放送中や直後に爆発的に売れたモノは数知れずじゃないかな。

かくいう私もいろいろ買ったなぁ。

大下容子アナウンサーもぐっとくるものがあったのでしょうが
がまんがまんだったように思います。

新しい地図・・・

稲垣吾郎さん、草彅剛さんと三人で描く地図は
どんな世界を広げてくれるのでしょう。

新しいスタートを皆さんと共に楽しみにしています。

2017年9月23日 (土)

異音の問題は難しいですよね V37スカイライン・ハイブリッド

今日はV37スカイライン・ハイブリッドの異音に関するコメントをいただいたので
そのお返事も兼ねて・・・

こちらが「をぐまろ」さんからのコメント
・・・以後ステアリングからの異音はどうなりましたか? 当方タボですが異音出っぱなしですw 舵角センサーかなDで交換してもらいましたがやはり鳴りやまず…あとリヤのボードあたりからジリジリって音が鳴りそれも原因不明のまま・・・

2017年9月22日 (金)

トヨタのGR旋風やいかに?

まずはこの写真から

20170921_230111
うん!なかなかかっこよい!

写真はこちらの
トヨタのGRのサイトから

特に気に入ったのは、プリウスPHVのGRモデル。

最近のキーンルックのトヨタ顔はどうも苦手でして、
カローラ、カムリ、プリウスやプリウスPHVは特にねぇ・・・。

モリゾウさんも同じだったのかもしれません。

走りを楽しむモリゾウ社長自らが
このGRには深く関わっておられるようです。

プリウスのPHVは先代から気になっているモデルなのですが、
EVとしては中途半端で
やっぱり、EVになりたかったけどね・・・みたいな
EVはまだ早いよ・・・みたいな

いろんな声がこのクルマからは聞こえてくるんです。

だから、走る!
それをイメージした!!
ってモデルGRは主張がハッキリしているから
ちょっと心ひかれるモデルになったと思っています。

2017年9月21日 (木)

よかった!売れてるよ!新型リーフ!(^o^)/

新型リーフが予想以上に売れているみたいです!

こちらの記事

<日産>新型リーフ本格生産開始式典 受注は4000台超

9/19(火) 19:34配信


記事から引用させていただきますと
・・・日産自動車は19日、10月2日発売する新型の電気自動車(EV)「リーフ」の本格生産開始を記念する式典を同社追浜工場(神奈川県横須賀市)で開いた。西川広人社長は式典で新型リーフの受注が4000台を超えたと・・・

キリッとした顔とお尻のデザインは
フツーになったとも言われますが、
その「フツー」がとっても大事。
「フツー」であった、ちょっぴりスパイスがきいて、
「これだったら、乗れるね!」みたいな
感覚がとっても大事かと。

ただ、ちょっと心配なのは
先代のリーフも発表時に大きな反響を呼び、
バックオーダーを抱えて
納車まで相当な時間がかかったことを覚えていらっしゃいますでしょうか?

だから、この新型リーフも
登場した今がそれだけの受注を抱えたとしても
それが1年後、2年後にどうなっているかはわかりません。

もしかして来年出るという60kWhのモデルは
それを見越しているのかもしれません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索