« 新型リーフのおぼろげな姿・・・ノートe-powerの兄貴分 | メイン | キャデラックの今のところの答え »

2017年8月 7日 (月)

そうか!ホンダF1の復活のカギはジェットエンジン!

先日、私も記事にした
ホンダF1の復活の兆し・・・。

その理由がわからなかったのですが、
国沢師匠の記事によると
ホンダジェットの技術を持ってきたということです!

こちらが師匠の記事

ホンダ、F1にホンダジェットの技術を導入! 早くも成果が!


なるほど!
つまりは最先端のF1であるが故に、
さらに先を行くジェットエンジンの技術を
取り入れたということです。

初代のセルシオは源流主義とかいって、
緻密な部分まで仕上げた結果のクオリティって
よく言いましたよね。

それと似たもので
かつてBMWのE39に乗っていた頃、
ちょっとした下り坂でアクセルオフにして
惰性で走らせるようなときに
E39はスルスルスル〜ってなめらかに走って行く様は
とても気持ちが良く、精度の高さを感じていました。

今の自分の愛車と比較すると
リーフもV37も負けず劣らずの滑らかさです。

さて、この精度の高いホンダジェットの技術が
エンジンばかりではなく、
マクラーレンのシャシーや
エアロまで入ってくることも考えられて、
こりゃ、もしかすると、マクラーレンホンダF1は大化けするかもしれません。

勝つ!
ホンダのテクノロジーとなると
企業全体のイメージアップにもなりますし、
ホンダのクルマたちにも好影響になります。

これからのマクラーレンホンダに期待大!!!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34075843

そうか!ホンダF1の復活のカギはジェットエンジン!を参照しているブログ:

コメント

マクラーレンホンダと言えばオジサン達はセナを思い出します。

偉大な方を無くしましたね。

実は私も大切な人を6/22に亡くしました・・と言っても歌舞伎界のあの方ではありません。

まさか父の命日になろうとは

コメント書き込める位には心が落ち着きました。

マリモのパパさん
こんばんは!
コメントをありがとうございます。

御尊父様ですか?

大切な人との別れはつらいものです。
私の場合、
父が自分の結婚披露宴の3日前に亡くなりました。
突然のことで、
ドラマのように日々が流れていきました。

母が残っておりますが、父を亡くした後
しばらく精神的に不安定で大変心配しました。

どうかご自分のストレスマネジメントを
されてください。
くれぐれもご自愛ください。

筆者 拝

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索