« 次期リーフはやっぱり40kWh?! | メイン | 災害派遣に行っております。 »

2017年7月10日 (月)

V37スカイライン リアランプのアイデンティティ

スカイライン・・・
いつしか、リアのライトは丸い形・・・ってイメージ。
昭和のイメージなのだと思いますが、
往年のファンにとっては、スカイラインの象徴?みたいなものでしょうか。

今や丸く光るリアランプはいつのまにか
クラウンのランプになってしまい、
価格帯としてはライバルとも言える関係?です。

最近のクラウンのアスリートからは
スポーツしたいけどそこまでは行けないんだ・・・って
雰囲気をいつも感じています。

それに比べて、
V37スカイラインは低いフロントと
キリッとした目、
低い車高と滑らかなデザインで
「走り」は俺!って主張がバリバリ感じられて、
自分はやっぱり好きですね。

それでも、あの丸いライトがないので、違う!って
思う方もいらっしゃるでしょう。

で、これ。

Fullsizerender_13

自分がとても好きなライト点灯時の
V37スカイラインのリアビューになります。

似ていると言われる
シルフィともマークXとも異なります。

よく見ると、ちゃんと丸いライトがあるんです。
半円よりも大きく、
そして、フロントと同じくキリッとした眉の下に
あの丸いライトがうまくデザインされていると思います。

インフィニティQ50として海外で売られているモデルですが、
スカイラインとして日本で売る道が残されてきた・・・
そのリアランプだと思っています。

やっぱり、かっこいい。

もう少し、スカイラインという名前は残して欲しいのです。
できれば、ずっとね!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34070784

V37スカイライン リアランプのアイデンティティを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索