« 2040年の電気自動車 | メイン | V37スカイライン リアランプのアイデンティティ »

2017年7月 9日 (日)

次期リーフはやっぱり40kWh?!

次期リーフの登場が秒読み段階になってきました。
リーフという電気自動車を買おうと思っている方にとって
現行の最終モデルにするか
最新モデルの登場を待つか
悩ましい時間となっています。

読者になっていただいている?方から
非常に迷っているとの連絡をいただきました。

現行の生産はストップしているので
在庫のモデルしかなく
さらに、エアロスタイルはないみたいです。
オーテックへの持ち込みも終わったのでしょうか?
エアロスタイルは程度の良い試乗車や中古車を探すしかないですかね。

新型は走行可能距離がおよそ400㎞のようで、
補助金は40万円ってところでしょうか。
ですから、バッテリー容量はとりあえず40kWhでしょう。
スクープ写真等でわかるように
シャシーはキャリーオーバーでしょうから、
バッテリーを搭載するスペースは現行と同じ。

今、買おうとしている方は、ほんと悩ましいです。

中古車市場に初期型の激安車が出ているようですが、
初期型にも乗っていた自分は選ばないかな?って思います。

自動ブレーキは付いていませんし、
リーフ30はシートの座り心地や
ステアリングフィールや
ブレーキ、回生作動、シフト操作、
バッテリーの管理システムなどなどの
トータルのドライバビリティがはるかに良いと思います。

最終型が完成されているというのは頷けます。

あとは、タイミングです。自分はそれで買い換えました。

購入を検討されている方、それぞれに合った
タイミングがやってきます。
よいカーライフを共に送りましょう!

迷っている方が羨ましい!(^o^)/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34070780

次期リーフはやっぱり40kWh?!を参照しているブログ:

コメント

初めましてこんにちは。
自分が出入りしている販社にはエアロスタイル今日現在3台あります。

ボディ白・G・寒冷地・モダンシートが1台
同黒・G・モダンシートが1台
同白の詳細不明が1台です。

ちなみにただいま1台目の仕様で交渉中です。
営業マン曰く、soon今月の25日にオーテック出荷だそうです。
ノーマルもまだまだ在庫があります。
なので「無い」と断られてしまった方も、諦めないで近県のディーラーに問い合わせてみても良いかも知れません。

乱筆失礼しました。

ケンケンさん!
コメントをありがとうございます。

オーテック!
まだ作業をしていたんですね、
エアロはまだ出てくる!
これは狙っている人には朗報です。
貴重な情報をありがとうございます。
記事にさせてくださいm(_ _)m

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索