« 小林麻央さん・・・これからも・・・ | メイン | 愛とは分かち合うこと »

2017年6月25日 (日)

新型リーフ ねらいは「走りのEV」

新型リーフの登場が迫っています。
スペックや写真、予想CGなど
いろいろと噂が出てきましたが、
このところ、ディーラーから徐々に話が出ていますね。

僕もいろいろと集めているんですが、
だんだんとその姿が見えてきました。

そのコンセプトはズバリ!

「走りのEV」

です。

走行可能距離の表示が300㎞オーバー?みたいなのですが、
それは、ま、バッテリーの容量でなんとでもなります。

もっと大切なのは・・・
パワーアップしているらしいのです。

九州では、あの大きな某サーキットで
ディーラーの上席を集めた試乗会が開かれたといいます!

サーキットですよ。

これは、爽快に走る!ことをアピールしていると思いませんか?

電費の追究は、日産の膨大な先行投資が効いている
充電網で「もういいかな?」ってことなのでしょう。

バッテリークーラーなどがついているといいですね。
そうなると、モータースポーツで活躍するでしょう。

国沢師匠の意見と投資が
かつての走りの日産、技術の日産を突き動かしたのかもしれません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34068276

新型リーフ ねらいは「走りのEV」を参照しているブログ:

コメント

おはようございます

中部でも静岡某所のサーキットでディーラーマンにお披露目があったようです。

楽しみですが、価格が気になります。

関東でもCAさん向けの試乗会が有ったようです。
試乗会でも最新スポーツカー相手に加速力の競争が有った様なので、今以上に瞬発力をアピールして来そうですね。
流石にZやスカイラインハイブリッドには遠く及ばないとは思いますが。
個人的にはIDSの様にタイヤサイズが細くなったら嫌だなと懸念していましたが、そこは大丈夫な様です。
現状お世辞にもカッコ良いと思えないサイドビュー後部も改善されている様だし、エアロスタイルが出たら心が動いてしまいそうです。

150kWのBOLTがゴルフGTIとのドラッグレースをして互角以上の戦いを見せる動画を見ました。時期リーフは110kW~130kWクラスになるようなので、相当に速いと思います。

信濃のぐっさん!さん
コメントありがとうございます。

価格はどうなのでしょうね〜。
単純に考えるとアップしそうですが、
ここは現行リーフのユーザー達から集めた資金で
上昇を抑えるのかも(^^;)

シーザー・ミランさん!
コメントありがとうございます。

加速競争ですか!
こりゃ、やる気ですねぇ。
本格的にワンメイクレースとかやるかも?
でも。充電が大変ですかぁ(^^;)

源さんさん!
コメントありがとうございます。

そうなんですね!
リーフの新型は今よりも増して速そうですし、
馬力があるって事は
高速道路も余裕があるのでしょう!
楽しみですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索