« 気候変動・・・答は無限にある社会ですから。 | メイン | デーモンとエクソシストの対決!? »

2017年5月 4日 (木)

アクセルとブレーキの踏み間違え・・・悲しい出来事です

ゴールデンウィーク・・・
皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

昨日、ちょっと所用で福岡に行きました。
午前中の九州道は上下線共に混んでいました。
福岡ではどんたくですし、
南下ルートは帰省や行楽の皆さんで賑わっていました。

V37スカイライン・ハイブリッドで走りましたが、
とても快適!渋滞していても追従クルコンで苦にならないです。
また、再スタートではアクセルを踏みますが、
これが適度に緊張感を保ってくれていて、良いバランスです。

皆さん、事故なく楽しいGWであってほしいと思います。

そんな中、
先日もアクセルとブレーキの踏み間違えの事故が起きましたね。

ドライバーだった女性はおつらいでしょうが、
お怪我をされた皆様の一日も早いご回復をお祈りします。

熊本には「ナルセペダル」という発明品もあります!
アクセルを右にずらすという方法ですが。

やはり、踏み込むという動作はドライブにとって
重要な要素になっています。

その踏み込みに対して、
センサー類を使って防止しようとする技術は
多くのメーカーが搭載しています。

それでもなくならない・・・
それに対して、国沢師匠の記事は大変興味深いモノでした。

こちら

自動ブレーキではアクセルとブレーキの踏み間違い事故を防止出来ない

なるほど!
踏み込むことはブレーキもアクセルも同じですが、
そのチカラに差があるという点です。

アクセルとブレーキ、どちらも踏み込みますが、
当然、ブレーキの方が力が入りますよね。

それをバイワイヤで関知し、制御できるというもの。

その手があったなぁって思っています。

これは費用的にも安価でしょうし、
是非とも搭載して欲しいですよね。

今日も皆さん、安全運転で!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34058669

アクセルとブレーキの踏み間違え・・・悲しい出来事ですを参照しているブログ:

コメント

おはようございます。
悲しい事故ですね。不満なのはマスコミの論調で、
「最近の新型車なら事故は減る」
が多数で、
「年配者は車を永く使う。買い替えは困難」
はあっても
「既存の車に安全装備を後付けすべき」
は消極的です。
私の車はブレーキ・オーバーライド・システムは搭載されていまますが、自動
ブレーキ搭載前の車種です。でもモービルアイ(http://www.imobile.bz)
(約20万円)同等製品にブレーキとの連動機能が搭載されたら、20万円でも
躊躇せずに後付けします。
昨日の西日本新聞には、
「制御装置を後付けすれば誤動作で余計に危険にさらす恐れもあり、技術的に
難しい」(国交省自動車局技術政策化)
とありました。こんな後ろ向きの人々が行政に携わっているのは悲しいことで
す。私が努めていた会社なら、
 今何処まで出来るか?  克服すべき課題は?
 必要な期間は? コストは?
でした。コスト面で新車より性能が劣ることはあっても何かできるはずです。

いつかはEVさん!
コメントをありがとうございます。

GWをいかがお過ごしでしょうか?

ご指摘の通りだと思います。
できるだけ安価に・・・
政府補助があってもいいですよね。
事故が減ることで保険の使用が減るわけですから。

モービルアイのサイトにも
後付けの関連記事があったように思いますし、
国沢師匠の指摘のように単純に踏み込みのチカラで
判断することもできるのですから。

GWを楽しく過ごしたいです!
お気をつけていきましょう。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索