« はい!来ました!テスラのピックアップ! | メイン | バーナーで炙り料理に挑戦 »

2017年4月19日 (水)

腕時計で血糖値を測れるとしたら!AppleWatchで長寿社会

健康・・・
私たちはこの言葉にとっても弱いですよね。

これまでアップルも研究を進めてきた
採血せずとも血糖値を測ることができる
センサーをいよいよApple Watchに搭載するのではって
ニュースがここ数日流れていました。

ここではギズモードさんの記事を掲載しておきますね。

Apple Watchが血糖値を測定。Appleの秘密のチームが、先進的なヘルスケア機能を開発か?

もし可能になったら、
こういったスマートウオッチの市場を拡大させる起爆剤になりますよね。

自分も定期的に血液検査が必要な人間です。
食事の後などに、どれくらい血糖値が上がるのか
そして、下がるのか、
それをApple Watchが教えてくれるとしたら・・・
そりゃ!とってもありがたいです!

糖尿病の予備群って至る所にいらっしゃいますもんね(^^;)

健康って、ほんと
自分の生き死にに関わりますからねぇ。

テレビ離れといわれますが、
テレビ番組を眺めるとあるわあるわ
健康志向番組が!
〜〜〜〜が健康に良い!カラダに良い!ってね。
それから
自然食品・・・などの通販も盛んですよね。
粉末を溶かした汁を飲んだり、
錠剤になってます!って口にしたりするだけで健康!

お手軽な健康法や生活習慣病予防の方法などに
関心を寄せる人はとっても多い。

このヘルスケアに関する市場って、
ネットで調べてみたら出るわ、出るわ!

こちらの富士通総研のサイトも参考になるかも?

ヘルスケア産業における新しい価値の創出

記事によると・・・
「市場規模は、2025年度には医療分野で60兆円、介護分野で20兆円、健康・生活支援分野で20兆円超になると予想され、大繰りにすると100兆円規模の成長産業と捉えることができる。(【図2】)」
って、あります。

これから進む「長寿社会」。
僕は高齢社会ではなくて、
「長寿社会」って言葉が良いかなって思いますが、
ICTがパソコンやタブレットを使いながら、
ますます広がっていくためには
やっぱ、この健康分野ですかね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34055932

腕時計で血糖値を測れるとしたら!AppleWatchで長寿社会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索