« よく見るね ノート e-power | メイン | K-ADC企画 今年も「熊本地震復興Tシャツ」をよろしくお願いします! »

2017年3月19日 (日)

マツダってやっぱロータリー!?

ロータリーエンジンを
レンジエクステンダーEVに使用する・・・
それに関するお話です。

マツダが特許をとったみたいですね。

ソースはいつものAutoBlogGreenさん。
こちら



そのシステムレイアウト

アイドリングストップなどのエンジン制御
みたいですね。

ロータリーエンジンっていうのがミソですが
世界的に
プラグインハイブリッドが
その勢力を強めていますので、
マツダがここに
ロータリーエンジンを引っさげて
切り込んでいくというのが良いですよね。
しかも、記事によると
ロータリーエンジンの欠点も補うといいます。

アイドリングストップって
今や世界中に広がっていますが、
自分はあのエンジンがリスタートする際の
セルがどうしても合いません。

それもあって、V37スカイライン・ハイブリッドなのですけどね。

高級車ばかりでなく、
セルが回らずにスッとスタートする・・・
そんなクルマが増えて欲しいですし、
マツダのロータリーみたいに
レンジエクステンダーEVに活用されると
面白いけどな。
うまくコストダウンできれば、
ノートe-Powerを超えて
あのファミリアのブームのように
盛り上がるのにな・・・って思っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34049089

マツダってやっぱロータリー!?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索