« うーむ!やるな!マークXの覆面パトカー | メイン | ほら、やっぱり来たUSB-TypeC »

2017年3月 1日 (水)

欠損の理解者・・・僕も

今日から弥生3月です。
もう3月になっちゃいました。
別れのときであり、
今日は高校の卒業式ってところも多いのではないでしょうか?

さてさて、
ネットで高須院長のことばが話題になっていますよね。

奥様であるさいばらさんの
いろいろと施術して欲しいというリクエストに対しての
返信です。

・・・いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです・・・

相手を思う・・・
かみさんを思う・・・
カミさんも僕を思う・・・

そこに高須さんのおっしゃる
欠損を補いたい!という意識があることは間違いありません。

ときどき口論になることもあります。
口論をしてもムダだと相手にしなかったり、
白旗を揚げてしまったりすることがあります。

でも、気になる・・・
こんな失敗をするだろうな・・・
させたくないな・・・

リーフ30にしたのも自動ブレーキつきのリーフだったから・・・

実はこれが一番。

自分がV37スカイライン・ハイブリッドの運転支援に
助けられているので、
これほどまでの性能ではないけど
リーフ30もきっとカミさんを救う場面がある!と。

皆さんはどうですか?
欠損の理解者でいらっしゃいますか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34042355

欠損の理解者・・・僕もを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索