« スマホの春 子どもたちとの関係で大切なこと | メイン | トヨタがLCとスープラで来るなら、日産は・・・ »

2017年3月27日 (月)

稀勢の里関 男泣き あなたは大横綱になる!

横綱稀勢の里関
萩原 寛(ゆたか)さん!
優勝おめでとうございます!

NHKのテレビ中継で見ていました。
あなたが国歌斉唱で君が代を歌いはじめた時、
自分はグッとくるものがあって
涙がこみ上げました。

再びあなたに画面が切り替わったとき、
私と同じく「男泣き」をされていましたね。

その姿に多くの視聴者、
そして、会場にいる皆さんも
心打たれたのです。

前々日からこの相撲界の歴史に残る名勝負は
用意されていましたね。

照ノ富士関が勝ちたいがあまりに
大関というつとめを投げて、
琴奨菊関に立ち会いの変化で勝つという
事件を起こしました。
いわば「悪役」が誕生したのです。

あなたは日馬富士関の強烈な押しを受けとけたものの
右肩にケガをしてしまいました。
前日の取組の鶴竜関の一番が
横綱昇進後の初優勝が絶望的になったことを私たちに伝えました。

しかし、ケガをおしてまで
横綱としてのつとめを果たそうとする姿に
日本人は「日本人」を見出したのです。
あなたの姿に涙する人が
私も含めて多く多くいたはずです。

そして、今日。

照ノ富士関は
もうあなたのケガを
弱点をつくようなマネはできませんでした。

それは、あなたの横綱としてのオーラがそうさせたのです。

今日の土俵は
本割り、そして、決定戦の2番共に
正々堂々と闘うことが求められ、
あなたと照ノ富士関は闘いました。

そして、右手一本のあなたの強さは
大横綱のオーラに覆われ、
闘う鬼神がそこに見えると共に
「日本の相撲道」を示してくださいました。

ありがとうございました。
多くの相撲ファンが心からお礼を伝えていることでしょう。

私も心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

注 この記事の大半は、昨日の取組の後、一気に書いたものです。
  「今日」など日付が合わない点がありますことをご了承ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34050713

稀勢の里関 男泣き あなたは大横綱になる!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索