« リーフをすすめてよかった。 | メイン | 今日から4月です!(^o^)/ »

2017年3月31日 (金)

かっこよく しかも 合理的なデザイン ジャガーのi-PACE コンセプト

電気自動車って
エンジンがないので
従前のエンジン関係の部品を大幅に減らすことができますし、
クルマの基本的なデザインも今までのものに
とらわれないものができますよね。

リーフも初期型と比べると
モータールームがさらにスカスカになって、
余裕があるのがわかります。

鼻先も軽くなったし、
初期型よりも重量配分がより中心に寄っています。
ステアリングの味付けがさらに軽くなったことは
賛否両論ありますが、自分はスイスイ感が増したと感じています。

ということは、
リーフももっとフロントは小さくできるでしょうし、
キャビンスペースを広げることもできます。
もちろんトランクスペースもね。

そのあたりをうまく押さえているなって思うのが
ジャガーのEVである
i-PACE コンセプトです。

こちらの写真はジャガーのWebサイトから

20170330_214938

ま、フロントグリルが他のモデル同様にあるので
もうちょっとがんばれ!って思いますが、
その他はほぼ満点に近いとてもEVらしい合理的な
しかも格好良さを兼ね備えたナイスデザインだと思います。

コンパクトなフロント
大きなキャビン
でっかいタイヤ(これは格好良さには必要!)
それが四隅に踏ん張っている!
そこそこのリアスペース。

こういったデザインが
人々を引きつけ、EVの世界により効果的に誘うのでしょう。

次期リーフは今の日産の考え方に照らすと
骨格は今のリーフと同じでしょう。
フロントとリアのリデザインでしょうから、
根本からデザインを見直すのは
その次のリーフからになるのでしょうかねぇ・・・。

そうなると、
リーフに代わる別のEVが出てこないとイカンですな。
そのためにはもっと日産のクルマが売れないと・・・(^^;)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34052548

かっこよく しかも 合理的なデザイン ジャガーのi-PACE コンセプトを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索