« 日産、これからもっと売れるかも! | メイン | 生体認証:いろんな認証があって良いよね! »

2017年2月12日 (日)

次期リーフの偽装モデル スパイショット!!

皆さんお待ちかね!の
偽装された次期リーフのスパイショットが
AutoBlogGreenに出てきました!

記事はこちら!

写真はその記事からです。

20170211_205901

20170211_210039

簡単に言えば、
全体のフォルムはキープ!
ただし、Vモーションを基調にして、
ヘッドライトやリアライトを縦から横へと変えたこと!
ですね。
この写真を見ると他のモデルと同じく
Vモーションの中央にNISSANマークがありますよね。

これで、シャープなラインを生み出し、
ちょっと男っぽいデザインにまとめるみたいですね。

それから充電ポートはフロントの
モータールームの前方に用意されているのも
今と場所はほぼ一緒のようです。


リーフに乗っている皆さんは
次のモデルはどうなるのか?ってとても関心のあること。
リーフも7年となりますが、
まだまだ売れているモデルです。
リーフ30を自分が買ったように・・・

自分の場合、たぶんまだ初期型だったと思うんです。
あんまり大きな声では言えませんが、
補助金+大幅値引きがあったからなんですけどね。

さてさて、このモデルの登場がいつになるかです。

現行のリーフ30でのこの冬。
電費が6.5で、満充電スタートは
約200㎞を差します。
内燃機関のクルマよりもすぐに暖かくなるフル暖房にして、
180㎞ぐらいでしょうか。
今のところ、旅ホーダイのカードも来たし、
充電の効率は良いし、この走行可能距離には満足!

僕が買ったような値引きが
そろそろ他の地域でも出てくるときは
本当の在庫処分になると思います。
それは本当に狙い目です。

でも、新しい横基調のランプを備えた
シャープな次期リーフはBOLTと同じくらい走るでしょうから
それもとっても魅力ですよね。

続報を待ちましょう!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34037238

次期リーフの偽装モデル スパイショット!!を参照しているブログ:

コメント

はじめまして。

Aピラーの付け根からルーフライン、それからフロントドアも現行型と同じですので、第二世代ではなくて、昨秋から海外で噂されていたフェイスリフトのように思います。個人的には現行型のデザインが気に入っているので、CES2017のような控え目なフェイスリフトが良かったのですが、今の日産のデザイン言語的には、ノートは許せても、現行型のリアのホイールアーチ周りは合致しなかったという事でしょうか。

CES2017のプレスリリースでは、搭載されるプロパイロットは同レーンキープと書かれていましたので、やはり第二世代ではなく、三社統合プラットフォームまでの繋ぎの三回目のマイナーチェンジになるのではないでしょうか。

テスラのモデル3も発売される2018年はEVの記念碑的な年になりそうですね。
それにしても現行リーフの完成度の高さときたら、発売されてから6年以上も経つのに全く古さを感じさせないデザインも素晴らしいですね。
未だに街でリーフを見かけるとハッとするほど魅力的です。

寅泰さん!
コメントありがとうございます。
返信が大変遅くなって、すみませんm(_ _)m

そうですね。
いよいよ秋頃に出てくるのではという
話が出てきました!

どうなるのか!
とっても楽しみ!
ワクワクしてご一緒に待ちましょう!

これからもよろしくお願いします。

ダイスケさん!
コメントをありがとうございます。
返信が遅れました。すみませんm(_ _)m

おっしゃるように
2018年はEVにとって第2次世代になりそうです。

リーフのデザインについても
ダイスケさんのように好み!って方もいて。
自分もそう悪くは思ってなくて。
だから、買ったんですもん(^o^)/

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索