« 東南アジアでのホンダ人気 | メイン | およそ1000㎞ドライブ V37スカイライン・ハイブリッド »

2017年2月25日 (土)

リーフ バッテリー交換 +αの魅力を!

私の周りには
中期型のリーフにお乗りの方が
数人いらっしゃいます。

みんなお気に入り!
そんなリーフは幸せだよ。

でも、ぼちぼちバッテリーの劣化の報告が届いています。

ある方は7万5千㎞で1セグ欠けた・・・
別の方は同じぐらいの距離で2セグが欠けた・・・

このセグ欠けって
わかってはいるんですけど、結構ショックなんです。
実は自分たちが使っているスマホやノートPCも
リチウムイオンバッテリーを使っていて、
次第に劣化していくのですが、
2年〜4年程度で買い換えていきますよね。

なかなかね、60万円ってポンポンだせるもんじゃないです。

だって、積み替えたってバッテリーだけが新しくなって
装備や外装が変わるわけじゃないですもん。

この際、60万円のバッテリー交換と共に
エアロパーツ+外装のフルコーティング(磨き直し)
などのリフレッシュメニューを用意したら
少しはお得感もでるでしょう。

さらには、30万円とかになれば、
高級ノートパソコンくらいですから、
なんとかなるかもしれないですが。

そんなバッテリー交換に対して、
+αの魅力が欲しいですよね。

数年後にはリーフ30にも劣化の表示がやってきます。
そんな時にバッテリー交換がもっと魅力的になっているといいなあって願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34040381

リーフ バッテリー交換 +αの魅力を!を参照しているブログ:

コメント

私はEVのオーナーではありませんが、セグ欠けの表示を目の当たりにすれば、喪失感が大きいであろうことは想像できますねえ。
ただ、EVの場合はそれがセグという目に見える形で表示される不幸もあると思います。
ガソリン車だって経年変化と摩耗で同じ燃料での走行可能距離は徐々に減ってきますからね。
ガソリン車はEVのバッテリーと違ってエンジンを簡単には取り換えることが出来ないと考えればセグ欠けショックも少しは救われるのではないでしょうか?

フルタさん!
コメントをありがとうございます。

そうなんです。
わかっちゃいますけど、
セグ欠けは現実を目の当たりにして
ガッカリ感が半端ないです。
そして、皆思うんです。
セグ欠けの原因が
一部のバッテリーユニットだとしたら・・・
そこだけ交換してくれ〜とかね(^^;)

やっぱり、国沢師匠が指摘しておられるように
できる限りバッテリーの状態を
オーナーには詳細に伝えてくれればなあって
日産自動車には思っています。

なんか、ちょっとでも容量が増えてくれるとお金出しがいがあるんですけどねー。
元の状態に戻すのに・・・って考えるとどうにも(^-^;)

n_wakaさん!
はじめまして。
コメントをありがとうございます。

ご指摘ごもっともです。
そうなんですよね。
クルマをリーフにして
ガソリン代をうかせて家計にもありがたいのに
60万で元に戻ってしまうだけだったら、
せっかくの経済効果も吹っ飛んでしまいます。
なんかねぇ。
その辺も日産自動車さんには理解して
サービス向上を進めていただきたいですよね!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索