« 村上春樹さん!「するめ基金ボランティア」はいかが? | メイン | おばあちゃん!金柑をありがとう! »

2016年12月12日 (月)

新幹線ってやっぱり素晴らしい!

先日、ルミナリエに行ってきた話を書きましたが、
移動手段は新幹線でした。
写真は新神戸で東京行きを見送りました。

Img_9932

博多からのぞみを使ったのですが、
N700系の新幹線はちとうるさいものの
快適な旅を提供してくれました。

飛行機も良いですが、
新幹線は駅に移動したら、すぐに乗れるところがやっぱり良い!
駅から街中へのアクセスも良いですしね。

とんでもないパワーのモーターが
車両を動かす様子を感じながらの移動でした。


それから・・・

いつもコメントをくださって、
共感の思いを大切にされている
「しんがり」さんから・・・
・・・
しかし、降りかかった災難から必死で立ち直ろうとする思いや、
それを懸命に支えようとした努力を、後世にまで伝えること、、、
そのことで、災害や戦争などの危機的状況から復活出来る。
そういうことを、考えてしまいます。
・・・
とのコメントをいただきました。
ありがとうございます。

熊本は、これまでに何度も地震に遭っていたんです。

それは熊本城を例にしてもわかります。
現在復旧中のお城はコンクリート製になるのですが・・・。

ご存知のように西南戦争で焼け落ち、
1889(明治22)年には
マグニチュード6.3の大地震が追い打ちをかけて
お城は荒れ放題だったと言います。
それを1960(昭和35)年に復活させたものなのです。

そう、熊本でも過去にも大きな地震があっていたのに、
うまく伝承できずに(ホントは危ぶむ声もありましたが小さな声でした)
いたのだと思われます。
だから、「想定外になってしまっていた」のです。

今回、兵庫県を訪問させていただいて、
神戸の皆さんとお話しして、
語り継ぐことの大切さを痛感したのです。

今回も新しい人と出会い、新しい絆が生まれました。
共に出来ることが見つかりました。
もちろん、このブログを通して、
つながりを創っていくことが楽しみであり、喜びであります。

皆様に感謝m(_ _)m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34016807

新幹線ってやっぱり素晴らしい!を参照しているブログ:

コメント

おはようございます。
地震は日本中どこでも起きてしまうんですね。
私は26年ぶりに横浜から(当時の)宗像郡に移り住んで
数年後に福岡西方沖地震に見舞われまして、それを実
感しました。
しかし違いもあります。関東地方南部では、小さな揺
れの中で生活しています。福岡県では揺れを感じるこ
とはまれ(と言うより皆無)です。
安心してしまうのですが、逆に本番? が起きたとき
への覚悟に大きな差ができないか懸念があります。
かく言う私も家の構造に箱型のパネル構造を選んだの
と、家具の配置に気をつける程度ですが・・・

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索