« リーフ30 納車されましたよ! | メイン | 海岸沿いを走ったら・・・ »

2016年12月27日 (火)

リーフ30 エアロスタイル ちょっと変化してます

リーフ30になって
変化したところを見つけました。

それはセンタートンネル。
初期型よりもセンタートンネルが高くなっていることに
気が付きました。
バッテリーパック及びその関連部品を
床下に収めるためなのでしょう。

それから、ドアを閉じたときの音が良くなっています。
重厚感のある音にチューニングしてあります。

自分の初期型なんか
バックドアを閉じるときの音って
「バシャン」という
なんとも安っぽい音でした。

しかし、リーフ30はバックドアでさえ
「ドン!」と良い音がするんです。

ま、いろいろと違いを見つけていきますね。

さてさて、自分ちのリーフ30は
白のエアロスタイルなんですが、
北海道のshinさんから
お仲間はみんな白のエアロスタイルとのこと!
shinさんも中期の白のエアロスタイル。

ま、白のエアロスタイルってカッコイイんです。

あのフロントは
リーフRCを彷彿とさせるものがありますよね。
その辺もナイス!

ブラックのエアロも良いですけどね。

今日からカミさんが通勤に使ってますが、
自分はまだそんなにステアリングを握っていないんです。

自分の仕事納めの後もカミさんは仕事。
ほんと年の瀬の30日ぐらいには
昼間にステアリングを握ることが出来るかも?ってな具合。

だから、28日の仕事納めのあと、
夜のドライブでもしてみようかと考えています。
もちろん安全運転で!

最後に
コメントの返事が遅れておりまして、すみませんm(_ _)m
仕事がさばけずにバタバタしております。
明日以降、お返事します!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34022484

リーフ30 エアロスタイル ちょっと変化してますを参照しているブログ:

コメント

はじめまして。毎日の更新は大変と思いますが、私はいつも楽しみに拝読致しております。ありがとうございます。
さてリーフ30の納車おめでとうございます。
電欠ストレスがない生活を満喫できますね。
簡単に私のことを。子供のころ、ラリー、F1はじめモータースポーツ観戦が好きで、
時期により濃淡はありますが基本、車を眺めたり乗ったりが好きす。
プジョー205→RX-8→サンバーワゴン→リーフ初期型→リーフ30と乗り継いだ者です。
振り返ると車選びは生活のスタイル表し、思い出も出来て面白いなぁと思ってます。
リーフ歴は、長距離通勤になってから始まりました。
リーフG初期型(中古’14/9購入)1セグ欠け 通勤130㎞ 電欠2回経験
リーフ30X(ノーマル新車’16/3納車)通勤144㎞
居住する茨城の土地柄移動距離が長く、2回充電必須、カメさんマーク数回経験し大変苦労しました。
リーフ30により劇的にストレスがなくなりました。実績として高速道80-90㎞で航続距離約170㎞です。
おそらく一般道は200㎞近く走り切れると思います。
すごく惜しまれるは、yoitomakeさんの感想と同じく初期型より乗り心地がゴトゴトして、ステアリング
きり始めも鈍い点です。ディーラーさんに相談しても策はない様でした。
ヒーター類はアップグレードし満足しています。
あと一点、電池残量に余裕があるので加速、速度が速めになりがちになりました。。。
ややエコでない方向になり葛藤があります(^^;。
すでに34000㎞を迎え、今後再来年辺り電池容量がどのように変化するのか注視したいと思ってます。
長文失礼いたしました。

morizo503さん!
コメントをありがとうございます。
丁寧なそして、貴重な記述に感謝しています。

プジョー205!
WRCでも大活躍しましたよね!
RX−8、サンバーと通をうならせるような
クルマたち!
貴殿も相当お好きですね!(^o^)/

さて、リーフ30のロングドライブは
このお正月にやってみます!

アクセル操作にも電費を気にしないで走る。
それで、カミさんはリーフ30を楽しむようになりました。
やっぱり、そうだよなって思っています。 
 
今年もいろいろとお世話になりました。
来年は貴殿にとっても
素晴らしい年でありますように。
よいお年をお迎えください。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索