« 心地よいサウンド!上を向いて走ろう!神楽坂清三郎さん! | メイン | リーフの共同購入 アメリカでもディスカウント »

2016年12月20日 (火)

噂のガラス筐体のiPhoneを考える

皆さんはスマホの未来をどうお考えですか?

自分は7Plusを使っていますが、
やはりデュアルカメラの威力は絶大で
デジカメいらずになっています。
ポートレイトのボケは
疑似ボケとは言いながらも良く出来てるなあって
感心しています。

一方で、スマホの進化は限界だと言われています。
現にiPhoneの場合、7の売れ行きは芳しくない?
しかし、まだまだスマホの進化の余地は残っているように思います。

次世代のiPhoneについて、つまり8からは
全面ガラスになると言われています。
これは何を意味するのでしょう?

それは8、いや、それ以降になるかも知れませんが、
表裏なくどちらの面も使えるという発想につながると思います。
それは相当エポックメイキングだと思いませんか?

どちらも表になるとしたら・・・
例えば、今は裏面はカラーの異なるボディになっています。
それがガラス面になって、
自分で色をチョイスする、あるいは、色が自動的に変化していく・・・
1677万色に変化することもできるでしょう!
また、表裏なく、情報を表示できることになります。

さらには、有機ELを採用するとも言われています。

そうなると曲げが可能になりますし、
折りたたみが出来ることになります。

今の手帳風のiPhoneカバーが
まるでブックカバーのようになるわけで
使い勝手が大きく変わることを示唆します。

こういった話を単なる妄想だと
一笑に付すこともあるでしょうが、
いえいえどうして、まだまだスマホは進化する可能性を秘めています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34020398

噂のガラス筐体のiPhoneを考えるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索