« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月21日 (水)

リーフの共同購入 アメリカでもディスカウント

A group buy・・・共同購入。
アメリカでリーフの共同購入ディスカウントが
始まります。

こちらのサイトです。

以下の写真はそのサイトから

20161220_232302

20161220_232216

こちらのSmart Charge Americaのキャンペーンですが、
That means buyers can get a Leaf equipped with the 30 kWh battery for as low as $14,950. 
とあるように、$14,950でリーフ30の日本でいうSタイプが
買えることになるんですね。

上の写真にあるように
Xタイプなら16,700ドル
Gタイプでも19,200ドルですもん。

こんなキャンペーンをするなら、
すっごく売れると思いますよね。

自分が買う日産プリンス福岡販売さん。

大幅な値引きに対して、
他の販売店からクレームがついているそうな。

このお店から買う人の口コミと
自分の情報も合わさっているのですが、
それでも、消費者にとってはありがたいわけでして、
いろんなクレームに負けずに
日産プリンス福岡販売さんにはがんばっていただきたい!!
私も友人を紹介します(^o^)/

2016年12月20日 (火)

噂のガラス筐体のiPhoneを考える

皆さんはスマホの未来をどうお考えですか?

自分は7Plusを使っていますが、
やはりデュアルカメラの威力は絶大で
デジカメいらずになっています。
ポートレイトのボケは
疑似ボケとは言いながらも良く出来てるなあって
感心しています。

一方で、スマホの進化は限界だと言われています。
現にiPhoneの場合、7の売れ行きは芳しくない?
しかし、まだまだスマホの進化の余地は残っているように思います。

次世代のiPhoneについて、つまり8からは
全面ガラスになると言われています。
これは何を意味するのでしょう?

それは8、いや、それ以降になるかも知れませんが、
表裏なくどちらの面も使えるという発想につながると思います。
それは相当エポックメイキングだと思いませんか?

どちらも表になるとしたら・・・
例えば、今は裏面はカラーの異なるボディになっています。
それがガラス面になって、
自分で色をチョイスする、あるいは、色が自動的に変化していく・・・
1677万色に変化することもできるでしょう!
また、表裏なく、情報を表示できることになります。

さらには、有機ELを採用するとも言われています。

そうなると曲げが可能になりますし、
折りたたみが出来ることになります。

今の手帳風のiPhoneカバーが
まるでブックカバーのようになるわけで
使い勝手が大きく変わることを示唆します。

こういった話を単なる妄想だと
一笑に付すこともあるでしょうが、
いえいえどうして、まだまだスマホは進化する可能性を秘めています。

2016年12月19日 (月)

心地よいサウンド!上を向いて走ろう!神楽坂清三郎さん!

神楽坂清三郎さん!
こと
荒井寿彦さん!

自動車誌の記事を書き、編集をされており、
神楽坂周辺で仕事をされています。
そう、ENGINE誌など!

その荒井さんとは
国沢師匠を通じて、FBで連絡を取り合いながら
なんとかお目にかかることができて
もうしばらく経ちますが、
東京では
あの忌野清志郎さんを師として
神楽坂清三郎として音楽活動もされています。

今やすっかり神楽坂清三郎というお名前も定着し、
ライブには大勢の方が出向かれています。

その清三郎さん!こと荒井さんが
アルバムを発表されたのです!

それがこれ!
「上を向いて走ろう」

Fullsizerender_4

Kiyosaburo

アレイアミュージックというレーベルからで
代表のメイシコさんもね、
サックス奏者ですが、とっても良い方なんです。
お目にかかって、すっかりファンになりました。

曲はメンバーの紹介ソングから始まって
清志郞さんへのレクイエム!
そして、アフリカン・シークエンスなども入ります。
僕が好きなのは
「パープル・サンセット」だなぁ。
良い曲です!
そして、テーマ曲となっている
「上を向いて走ろう」は
心地よいサウンドで
耳から離れず、知らず知らずに口ずさんでしまうという曲です。

もし、興味を持たれた方は
こちらのサイトをご覧ください。

アレイアミュージック: AREIA MUSIC


皆さんもぜひ!

2016年12月18日 (日)

テスラをぶっちぎるファラデー ん〜アメリカン!

アメリカのファラデーって会社が
テスラに続いてEVの開発を進めています。

AutoBlogGreenさんに続けて記事が載っています。
こちら・・・





まあ、斬新な!
偽装ボディの動画も上がっていますが、
速い速い!

でもな・・・すっごいアメリカンな感じ。
マッチョでねぇ。
それはそれで面白いとは思いますが、
そうじゃないですよね。
アメリカの皆さんもわかってらっしゃると思うけどな。


さてさて・・・
日本にあのコワモテのプーチンさんが
やってきて、北方領土問題で
いろいろと話題になっていますね。

尖閣も竹島もそうなのですが、
フォークランドみたいにぶっぱなすのも時代に合わないですし、
資源等があれば、棚上げはもったいないし。

だからこその共同開発なのでしょう。
実際にTVのインタビューを受けていた
北方領土に住むロシアの皆さんは、
共同開発という投資によって活気がもたらされることへの
期待の声がありました。
ま、メディアのバイアスがかかっているのでしょうが、
ロシア本国からの投資があまり良くないのでしょうね。
だから、日本というパートナーに期待していると。

ま、現実問題からして、
日ロ両国がお互いの出資によって
その資源を共有する方向に進むのかな・・・って思います。

でも、北方領土は日本固有の領土である!という
スタンスは放棄してはなりません。
根底にそれがあってこその共同出資・・・であってほしいです!

メディア各社の報道を見ていると
ま、いろいろとその方向性がわかりますので、
それを視点にしていくとま、面白いです。

2016年12月17日 (土)

来てます!来てます!EVとプラグインハイブリッド車の波が!

皆さんもお気付きのように
来年は欧州、北米は
EVとプラグインハイブリッド車一色になりそうですね。
と言いますのも、
国沢師匠に紹介していただいて
英語の学習を兼ねてよく読んでいる
AutoBlogGreenのサイトの紙面が
このところEVやプラグインハイブリッド車の
実車の記事ばかりになっているんです!

AutoBlogGreenのサイトはこちら

写真はサイトの画面キャプチャー

20161217_005932

これまでもエコカーの記事で構成されていたのですが、
専ら、
リーフや先代VOLTの販売

VWのディーゼル問題

テスラのイーロン・マスク氏の記事などが
多かったのですが、
昨今はこんな感じなっているんです。

きっと紙面構成も
何を上位に持ってくるか・・・
基本時系列でしょうが、
編集者も迷っているのではと思っています。

これだからこそ
トヨタ自動車さんはEVに舵を切った・・・
いや、パナソニックとテスラの動きを見ていて
決めたのだと思います。

12月も半ばを過ぎ、
いよいよ年の瀬。
クリスマスと
「良いお年を!」というフレーズが街中に
溢れる時期となりました。

クリスマスにはリーフ30がやってきます。
日産自動車さんのe-POWER攻勢は
EVに人々を誘う水にもなっています。
EVインフラへの投資もジワジワと効いてくるはずですから。

2016年12月16日 (金)

リーフを愛する私たち

今、日産リーフを巡っていろんな動きが見られます。
例えば・・・
・初期型リーフのオーナーさんがそのまま乗り続ける!
・同じく初期型リーフのオーナーさんがEVバッテリーを交換する!
・さらに初期型リーフのオーナーがリーフ30に乗り換える!(自分)
・ノートe-POWERに乗り換える(または追加)
・ノートe-POWERに乗って、EVの良さを確かめて
 さらに上のリーフを買ってみる方も!
・ネットからたくさんの情報を得て、
 リーフ30のバッテリーの様子からリーフを買う方も!
・・・etc

そんな中で初期型リーフの
バッテリー交換をされた方が多々いらっしゃいますが、
コメントをくださるMuteさんをご紹介します。

こちらがMuteさんの載せ替えの記事です。

制御も新しいものになっているようで
フル充電で220㎞近くを表示していますので
これは驚きですよね。
自分だって、きっとニンマリしてしまいます。
やはり交換の効果は絶大です。

それを実感されている記事がとても参考になります。

今、知人も迷っています。
軽自動車に乗っている彼ですが、
ノートe-POWERにするか
リーフ30にするか、です。
EVやその類いのクルマを考えている人にとって
この2台は同じまな板に乗っかるんです。
さらに、自分が記事にした
日産プリンス福岡販売だったら、補助金+値引きで
とんでもない額になります。
それに下取りが加わります。

EVの魅力がやっと、やっとこさ
じわじわと広がっていることを感じています。

Muteさん、これからもリーフ仲間として
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2016年12月15日 (木)

危なっ!文鎮になるところだった!!

AppleのiOSがアップデートして
iPhoneのあのでっかいシャッター音が
小さくなったり、
画面キャプチャーは無音化できたりするなどの
機能が追加されて、やっほぉー!みたいな記事を
昨日書きました。

そして、昨日、Apple WatchのOSのアプデも来たんですよね。
バージョンは3.1.1!

こりゃ、また安定して、昨日もアップすることが
期待されたので
昨日の朝、出勤前にちゃちゃっとアップデート!
って、トライしたんです。

でも、上手くいかない。

何度トライしてもネットにつながっていない!って
メッセージが出ていました。

おっかしいなぁ?

そして、午後8時過ぎに帰宅して、
早速アップデートにトライしようとしたら
同じ状態。
そして、とうとうApple Watchがハングアップ!!!!!
再起動しても林檎マークで止まったままになりました。

これはリセットするしかない!と
ペアリングを解除して、リセット。

リセットは上手くいって
ペアリングのやり直し。

ちょこちょこと初期設定をして
バックアップから見事に復活したんです。

すると・・・あれ?
アップデートの表示が消えてしまい、
もう表示されません。

するといつもの「気になる記になる」さんの記事に・・・
驚きの記事が!!!
こちら

Apple、アップデート時に文鎮化する問題が報告されている「watchOS 3.1.1」の配信を停止

失敗すると
Apple Watch2にビックリマークが表示されて
うんともすんとも言わなくなってしまい、
Appleの修理行きになってしまうって!!!!

アブなぁ・・・
自分のApple Watch2も「文鎮」になろうとしてたんだ!
気をつけようっと。

Appleさん!しっかりしてくださいよ!

2016年12月14日 (水)

おお!うるさくなくなったよ!iOS10.2

昨日、iOS10.2の配信がスタートしましたね。

今回のアプデで・・・
主なものは・・・
その1 絵文字がきれいになりました!

Emoji

その2 ミュージックの操作性がアップしました。

Fullsizerender_2

画像のように「再生中」に画面を上にスワイプすると、
「シャッフル」や「リピート」などが表示され、
操作が簡単になりました。

他にもたくさんありますので、
機能については、いつもの「気になる記になる」さんのこちらへ

それから、あのバシャ!と
大きな疑似シャッター音が出ていたカメラですが、
音が小さくなりました。
これであんまり周りを気にせずに撮影できます。
それから、
画面撮影時にはボリュームを選択できますし、
消音時には画面撮影の音がしなくなりました。

とにかく、デジカメ代わりに使いたいとき
バシャ!って結構大きな音がするのが気になっていた方も
多かったのではないかと思います。

ただし、盗撮を防止するためもあって
シャッター音そのものを
消し去るわけにはいかなかったようですね。
まだの方はぜひダウンロードしてみてください。

2016年12月13日 (火)

おばあちゃん!金柑をありがとう!

「これば持っていきなっせ!(これを持っていきなさい。)」
「あたにやっけん。(あなたに差し上げるから。)」

そして、いただいたのがコレです。

金柑(きんかん)。

Img_2103

先日、「木守り柿」とおじいさんのことを書きましたが、
昨日はまた新しい出会いがありました。

昼間にランニングをしていたときのこと。

ビニルハウスが片付けられつつある畑の脇を
走っているとき、
向こうから折りたたまれたビニルを抱えたおばあちゃんの姿が見えました。
もちろんこれまで挨拶は交わしても
お話ししたことのなかった方です。

大きなビニルでしたので、
おばあちゃんは一度落としてしまい、
抱え上げるのもやっとこさ。

自分は駆け足のまま、畑に入っていって
「大変ですね。僕が運びます!」
とニッコリ笑って、おばあちゃんの代わりにビニルをもって、
道路脇の軽トラまで運びました。

おばあちゃんは大喜び。

荷台に載せてあったこの金柑を袋ごと
自分にあげるからって!

「そんなつもりでお手伝いしたんじゃないんですよ!」
ってお伝えしたのですが、おばあちゃんはだめ!

見るとちょうど自分のお袋と同じくらいの歳。
おばあちゃんの笑顔に負けて、
いただくことにしました。

なんかね。
先日の「木守り柿」のおじいちゃんもそうなんですが
こんなに素晴らしい人生の先輩との会話は
温かく、身に染みます。
自分もこうありたいと思います。
そして、高齢社会。
自分ももうすぐ仲間入りしますが、
人生の先輩方を大切に、大切に、尊敬します。

2016年12月12日 (月)

新幹線ってやっぱり素晴らしい!

先日、ルミナリエに行ってきた話を書きましたが、
移動手段は新幹線でした。
写真は新神戸で東京行きを見送りました。

Img_9932

博多からのぞみを使ったのですが、
N700系の新幹線はちとうるさいものの
快適な旅を提供してくれました。

飛行機も良いですが、
新幹線は駅に移動したら、すぐに乗れるところがやっぱり良い!
駅から街中へのアクセスも良いですしね。

とんでもないパワーのモーターが
車両を動かす様子を感じながらの移動でした。


それから・・・

いつもコメントをくださって、
共感の思いを大切にされている
「しんがり」さんから・・・
・・・
しかし、降りかかった災難から必死で立ち直ろうとする思いや、
それを懸命に支えようとした努力を、後世にまで伝えること、、、
そのことで、災害や戦争などの危機的状況から復活出来る。
そういうことを、考えてしまいます。
・・・
とのコメントをいただきました。
ありがとうございます。

熊本は、これまでに何度も地震に遭っていたんです。

それは熊本城を例にしてもわかります。
現在復旧中のお城はコンクリート製になるのですが・・・。

ご存知のように西南戦争で焼け落ち、
1889(明治22)年には
マグニチュード6.3の大地震が追い打ちをかけて
お城は荒れ放題だったと言います。
それを1960(昭和35)年に復活させたものなのです。

そう、熊本でも過去にも大きな地震があっていたのに、
うまく伝承できずに(ホントは危ぶむ声もありましたが小さな声でした)
いたのだと思われます。
だから、「想定外になってしまっていた」のです。

今回、兵庫県を訪問させていただいて、
神戸の皆さんとお話しして、
語り継ぐことの大切さを痛感したのです。

今回も新しい人と出会い、新しい絆が生まれました。
共に出来ることが見つかりました。
もちろん、このブログを通して、
つながりを創っていくことが楽しみであり、喜びであります。

皆様に感謝m(_ _)m

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索