« あなたはリーフからノートe-POWERに乗り換えますか? | メイン | ステアリングヒーターっていいな! »

2016年11月13日 (日)

4240万画素のデジタルカメラ

長く相棒としてきた
EOS5D、そして、5D MarkⅡを買い換えることにしました。
こちら・・・

Img_0590

そうです。
カメラにお詳しい方は、
この画素数でピンと来ておられると思いますが、
SONYのα7RⅡです。

初発の感想は・・・たまげた!です。

いろんな場面で活躍が伝えられているカメラですが、
納得のメカですね。

迷ったんです。
5Dの後継機種たちと・・・
ところが、価格帯がだんだん上がってしまい、
MarkⅡまでのコンシューマーでも手の届く価格帯から
ランクを上げたモデルになっていきました。

それだけお金をかけるなら・・・
そりゃ、SONYのこの機種しかないな・・・って思っていたんです。

さらに、写真を見ていただいてわかるように
レンズはキヤノンのままなんですよ。

今、定番とも言える24-105のレンズ
そして、100Macro、70-300のレンズを使っていますが
全てが使うことが出来ます。

それを可能としているのが
シグマのマウントコンバーター
MC-11です。

Img_0156

そして、70-300を使って、
昨夜、手持ちでスーパームーンの一歩手前のお月様を撮ってみました。

Dsc00176

これで、1500×1000くらいにトリミングしています。

それでもお月様の左上に
クレーターがキザキザと見える解像感。
手持ちでこれだけ撮れる手ぶれ補正!
キヤノンレンズで!

これまでフルサイズ一眼を使ってきましたが、
ミラーレスもここまで来ましたか!
これはキヤノンもニコンもコンシューマーユースでは
危ういと感じてきました。

そうそう、それからサイズが小さくて軽い!
でも、ボディはしっかりとした剛性を感じさせる!
そんな創りになっています。

このSONYのα7RⅡですが、
期間中にレンズも買えば、レンズ1本で3万円、2本で5万円の
キャッシュバックもしていますし、
残価設定も使えますし、
2年後のデジカメなんてさらに驚異の進化でしょうし・・・

写真の趣味が拡大するし、
好きな画を撮っていきたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/34002692

4240万画素のデジタルカメラを参照しているブログ:

コメント

以前「レンズ付きフィルム」が結構はやりましたが、この姿
は「カメラ付きレンズ」ですか・・・
ソニーのミラーレスカメラははアダプタ次第でいろんな古い
レンズを使えるから楽しめますね。
(NEX-7で似た事をホソボソとやってます)

羨まし・・そろそろNEX-5から買い換えか?娘の教育資金が・・(笑)
無理しないでα6300位になりそうです。

いつかはEVさん!
コメントありがとうございます。

そうなんですよ!
ボディがちっちゃくってですね(^^;)

でも、だんだん腕力がなくなっていて、
楽なカメラが欲しかったんです。
久しぶりにソニーの面白さを味わってます!

マリモのパパさん!
コメントありがとうございます。

6300も評判良いっす!
6500も出ましたよね!

ぜひ!いっちゃってください(^^;)/

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索