« 今日はコレが届きます。 | メイン | iPhone7 plus 色は艶っぽいあの色! »

2016年10月29日 (土)

横浜の交通事故に思う

横浜で小学生が事故に巻き込まれるという事故が起きました。
お亡くなりになったお子さん、
そして、御家族の皆様にお悔やみを申し上げると共に
ケガをされた子どもたちにお見舞い申し上げます。

ドライバーは87歳という高齢の方で
認知症などのことも考えられると報道されています。

いたたまれない気持ちでいっぱいです。

こちらの毎日新聞からの動画・・・

横浜死亡事故:歩く児童、軽トラ猛スピード 監視カメラ映像

公開されているビデオを見ると
子どもたちは登校班できれいに並んで通学しています。
事故に遭うとは思えない。

子どもたちが進み、バス、軽自動車と映り、
軽トラックが速度を上げて走っていく・・・

その後、子どもたちを事故が襲います。

クルマが起こす事故・・・

公共交通機関が不足している地方都市では
クルマは必須の交通手段。
自分もクルマのない生活なんて考えられません。
足腰の衰えた高齢者にとっては
まさに「生活の足」なのです。

そんなクルマが必須の社会では、
高性能の自動ブレーキの普及が望まれます。

この高齢社会に於いては
一定の性能以上の自動ブレーキを搭載していること!
などの規定が必要なのではないでしょうか。

先日書いたコネクテッド・カーも
IoTの技術でドライバーの健康なども考えるような
クルマであってほしいと思います。

人が自分の意思で操ることが出来ないクルマなんて!
って、意見もあると思いますが、
こうして命を落とす事故を思うと

「幸せあってのクルマ」
「幸せを生み出すクルマ」

だと思うんです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33984493

横浜の交通事故に思うを参照しているブログ:

コメント

痛ましいです、切なくなります。
子供たちはただ、整然と並んで登校していただけなのに。

このような事故が起こるたび、
人と車の関わりに思いを馳せます。


「幸せあってのクルマ」
「幸せを生み出すクルマ」

私もそう思います。

しんがりさん、コメントありがとうございます。

また、事故が起きましたよね。
何でこんなに無責任というか無関心なドライバーが多いのでしょう。
もしくは、そんな会社が多い。

社員教育?
食っていくのが精一杯なんだよ!うちの会社は!

そんな台詞が聞こえてきそう。
実は、そんな言葉を吐かれたことがあるんです。

でも、だからこそ、大切にすべきなのにな。
やもするとみんな食っていけなくなるのに。

乗用車もトラックも変わりませんよね。
道ばたを歩く人、進む自転車に配慮がなさすぎて
トホホです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索