« 良いイメージあったのにな・・・スズキ | メイン | 疲れた時 V37スカイライン・ハイブリッド »

2016年10月14日 (金)

欧州はディーゼルから脱却できるのか?

AutoBlogにこんな記事が・・・

Germany calls for a ban on combustion engine cars by 2030

なになに・・・
ドイツは2030年までに内燃機関のクルマは禁止?!
とな!

裾野の広い自動車産業は
多くの技術の集積の上に成り立つので
国を挙げて支援しないと・・・って昨日書きましたが、
ドイツはやりますな。

国を挙げてVWの不正問題を乗り越える?のでしょうか?
そのためのこの矢継ぎ早のEV発表?!
そんな見方もできるなって思っています。

でも、アウトバーンといった国境をクルマで超えていくという
クルマの地位や責任、役割の高い欧州で
EVが確固たる地位を築くまではまだ時間がかかると思います。

アメリカは「はぁ?」みたいに思っているでしょうし、
中国も本音は「理想はそうだけど」ではないかと。
インドだって、アフリカだって、
EVの便利さはわかるけど・・・インフラ整備等がね・・・
なのだと思うのですが。

それでもドイツというしたたかな国が
かつてのComboだ!チャデモだ!って
充電プラグで覇権争いをしたように、
EVにおいてもその地位を確保しようと動いていることが見えてきました。

さて、日本はどうする?
燃料電池電気自動車なの?
それはまたまた先の話だと思うのですが。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/535253/33969815

欧州はディーゼルから脱却できるのか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索



  • WWW を検索
    このサイト内 を検索